fc2ブログ
2022年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
* 更新とお知らせ *
☆当ブログへの非公開コメント(拍手)への返信は、当面ブログへのご訪問(コメント投稿)とさせていただきます☆
♪新着エントリー♪
 ・12-01  ※格闘★HAKO vs NEKO 4
 ・11-30  ※格闘★HAKO vs NEKO 3
 ・11-29  ※格闘★HAKO vs NEKO 2
 ・11-28  ※格闘★HAKO vs NEKO
 ・11-27  ※激闘★HAKO vs NEKO 5

2022.02.08 (Tue)

タイプ 米

3n220124_01.jpg
も「むむ」
ママ「なにその生意気なお顔」
も「むむむむむ」
ママ「もーっ、お胸!毛束になってる!!」
も「ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬっ」
3n220124_02.jpg
ママ「毛玉になっちゃうでしょ!」
も「なったらいーなのねっ」
ママ「はっ?え、なに言って、」
も「あっちにいくなのねっっっ」
ママ「…アメリカタイプのくせにぃぃぃぃぃ」

NFCは名前の通りノルウェーに生まれ育つ猫ですが、タイプ(ライン)
としては2通りがあり、もねとるなはアメリカラインに分類されます。
とは言えるなはシュッとした印象が強まってきたことで原種本来の
ヨーロッパラインの印象が強いですが、もねは子猫時代と大差のない
アメリカタイプを保持しています。
簡単に言うなら、可愛いお顔のNFCが好きならアメリカラインを迎え、
ワイルドさと鋭敏な印象を求めるならヨーロッパラインを求めないと
自分が欲しいスタイルにはならないということです。
老舗ブリーダーさんであれば必ず案内していますが、それ以外だと
タイプがあることすら紹介されていないこともあるため要注意です。
NFC自体は北欧神話の時代から存在すると言われる歴史のある種類です。
原種を求めるのであればヨーロッパラインを選んでください。
もれなくえちゅ、なちゅのような怖い系のお顔に辿り着きますよ。
さて、前置きが長いですが、アメリカラインのもね。
子猫の頃は幼さもあって本当に可愛かったです。
なのにこの生意気なお顔。いかにママのことをママと思っていないか、
よく分かる好戦的な態度です。
いまも叱られるとこうですよ。
自分が悪くて叱られているのに、確実にやり返してきますからね。
見た目はワイルドなるなとは真逆のもーたん。
そこも魅力っちゃー魅力。…と、言っていいのか悪いのか!


追記に頂き物をアップしています。
とってもカワイイので、ぜひご覧くださ~い!

【More・・・】

220207_01.jpg

かりんさま
大変麗しい作品をありがとうございます。
なちゅは毎日“昨日生まれた”、と言っていたほど幼い印象の
こねこたんでしたが、こうして着物を着付けるとそれなりの
お嬢さんになるようです。…ソフトクリームなめてますが(笑)。
してあげられることはもう殆どなくて、思い出して懐かしんで、
それくらいしかないことが悲しいけれど、その数少ない、
してあげられることを、こうして一緒に楽しんでいただけるのが
とても嬉しいです。本当にありがとうございました。
なちゅも喜んでいると思います。
…特にクリームのあたりを…ね…ふふ…ふふふふふなちゅめぇぇぇ!


そして、エプロンを公開したのでもう一枚作ってくださいました。

n22020801.jpg
なちゅが…なちゅが働いている………(笑)。
自分のことでもママにさせるなちゅが、働いている姿を見られるとは。
きっとまかないが美味しいのでしょう。
くれぐれも途中でクリームをなめずにお給仕出来るよう、こそっと
言い聞かせておかないとね。ちょっと無理かもだけど(笑)。
本当にありがとうございました。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  もね  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ノルちゃん、アメリカンタイプっていう種類もあるですか!
キリリとした印象の子とかわいい、まぁるい感じ?の印象の子といるような気がしてたのですが・・・ラインが違うですか!

↓なちゅたんお空でも大正ロマンのお洋服着せてもらったですね。
おねえちゃんも・・・GAVIちやんがお空に行った後、何していいか分からなくて、カイロ入れかマット作ろうってゲットしてあったソレイアードキルトでツボのお洋服作ってたです。手を動かしてないと、悲しいこと思い出したりするですよね・・・
GAVI&TibiTibiはなび w/沙眉クー |  2022.02.08(火) 17:43 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2022.02.09(水) 05:15 |   |  【コメント編集】

先日、NFCをペットショップでみかけましたが
ラインの違いはご紹介が無かったです。
そういうことはきちんとご案内して欲しいですね。
コロナ過で、購入される方は多いようですが
「思っていたのと違う」という理由で、保健所や団体に持ち込む方が多いみたいです。
あと、捨てるのだけは辞めてほしいわ~。
すいません、初めから脱線してますね。
もーたんとるーたんは、お父さんが一緒ではなかったですか?
記憶違いでしたらごめんなさい。
姉妹でも印象が違ってくるものなんですね。
ちなみに、長さんは絶対にヨーロッパライン~。
はなみずき |  2022.02.09(水) 05:37 |  URL |  【コメント編集】

ほぉぉ~アメリカline、ノルウェーlineってあるんですね。
未知の世界だわ。。。
性格や行動にも現れるのなら、ちゃんと知って迎えねば・・・でしょうねぇ。

さすが、かりんさん♪
なちゅさん、やっぱり、お給仕の前に舐めるよねww
ほんなあほな。 |  2022.02.09(水) 09:02 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは☆
NFCならタイプという点では断然ヨーロッパラインがタイプですが、アメリカンなルックスも愛嬌あってかわゆいんですよね♪
というか、猫さんはどんな猫さんでもみんにゃ魅力的なんですが💛

NFC以外もアメリカに行くと結構お顔変わってしまいますよね~(ペルシャとかシャムとか、アメショですらどんどんと微妙なお顔になっていきましたし^^;)

ラインの違いまで気にしてNFCをって思ってる方ってそんなにいない気がします^^;
ブリーダーさんでもTICAナンバー持ってるような(傘下の団体)ところしか、そこまで拘ってブリードはされてないのが実態なんじゃないでしょうか。
(NFCに限らずですが)

一般の方なんて、雑種の長毛猫さん見て、ノルウェージャンの血が入ってるとおもう!なんて言われてることもありますし(これ結構よく見ます)
「いやいやいや全然違うよー。一目見て雑種@和猫ってわかるよー。・・っていうか、純血種の血の入った野良さんなんてそういないってば!(大昔猫放し飼いしてた頃のシャムとかペルシャの混血ならともかく・・」って私はおもってます。
*ただNFCは自然派生の品種なので、人為的に作られた長毛品種と違って、(自然に混血した)雑種長毛さんのルックスとは近いというのはあるかとおもいます。

るなちゃんは、とってもキュートなおんにゃのこらしいお顔をしていますね^^
天衣無縫な雰囲気がとても愛嬌があって、元気印って感じがします。

ご紹介ありがとうございます^^
なちゅちゃん、ママのお手製のお着物・袴・羽織・そしてエプロンを着て、ご機嫌で過ごしているんじゃないかしら^^
ママの傍を離れ、今自分で自分の事を一生懸命がんばってるのかもしれませんね。
でも、なちゅちゃんのことだから、やっぱりママのお世話になります!って戻ってくるんじゃないかなあ(^m^)
とっても楽しませていただきました。ありがとうございました♪

次は、なちゅちゃんとえちゅちゃんの2ショットも~なんておもいました^^
(えちゅちゃんの十二単もまたイメージにぴったりですね^^初めてえちゅちゃんを拝見した時(もう何年も前です)に、あまりの美貌に目が釘付けになりました。さすがTICAタイトル持ちの猫さんは違うわ~とおもいました^^)
もしよければ、スタジオかりんの家族写真でえちゅちゃん&なちゅちゃん(プラスるなちゃんもねちゃんの4にゃんでもOKです)のコラージュをさせていただきますので、お声かけくださいませ^^
かりん |  2022.02.09(水) 11:28 |  URL |  【コメント編集】

■鍵コメント Cさま

おはようございます。
日本のペットショップで見るNFCは殆どがアメリカラインですね。
ヨーロッパラインは通好みという感じで、選んで求める人は
少ないと思います。怖い顔、カッコいいんだけどなぁ。

なちゅ、赤黒白の三毛だから、黒髪が生える和装は似合うようです。
実際にえちゅに着せたらちょっと違うかも…。
ミルクホールで働いたお給金は、みんなクリームやチーズ、マヨに
散財しそうです。性格は真面目なので出勤率はいいかも(笑)。
エスちーのママ |  2022.02.09(水) 13:35 |  URL |  【コメント編集】

■はなみずきさま

日本のペットショップで見る子は殆どアメリカラインかと。
そしてメインクーン、果てはサイベリアンとすら区別が
付いていない人が多いかと…。
純血種の魅力は成長したときの姿が分かっていること。
自分が生涯育てたい種類かどうか予め分かるのに、何か違う、
と平気で言える感性が理解出来ません。自分が無知なだけだよと。

もる姉妹の両親はアメリカラインですが、キャッテリー自体が
完全にアメリカではなくヨーロッパの血も入れているので
成長とともに特徴が変わることがあります。もねは完全に母親似、
るなは比較的シャープで大きな体の父猫の方に似てきたようです。
可愛い、ワイルドの他に、鼻筋にカーブがあればアメリカ、
定規がピタリと合うほどの真っ直ぐがヨーロッパという判断も
出来ますよ。長さんはカーブがあっても印象はヨーロッパなので、
るなのように両方のラインが入っている可能性があります。
NFC、奥が深くて本当に楽しめる種類です。
エスちーのママ |  2022.02.09(水) 13:46 |  URL |  【コメント編集】

■ほんなあほな。さま

それぞれの猫に歴史がありますが、NFCの成り立ちは奥深く
知れば知るほど面白いです。初めて日本に来たのは1990年頃、
この子はヨーロッパからアメリカに渡った直後の世代なので、
ヨーロッパ食が強かったカモですね。
体格、造形のスタンダードに違いはありますが、出来れば
原種であるヨーロッパに頑張ってもらいたいです。
…日本では無理でしょうが…。

なちゅ、絶対舐めると思います…おいちーんでちゅにゃよ、
と教えてくれるはずなので、褒めてあげてください。
エスちーのママ |  2022.02.09(水) 14:23 |  URL |  【コメント編集】

■かりんさま

NFCのラインはもっと周知した方がいいと思っています。
大きくなったらこうなるかな、という安易な思いでいるなら、
えちゅとなちゅ、もねとるなを見ることで持って生まれたものの
及ぼす結果がこれほど変わると言うことがよく分かりますからね。
 e2n2は完全なヨーロッパライン、もるはアメリカライン
                 ※ヨーロッパライン入り
和猫の毛の長い子は、いずれかの段階でペルシャなどが入ったと
思われますが、ズバリNFCと言われると…違うでしょうね…。
区別が付かない方の多いメインクーンとですら全く異なる特徴で、
知れば知るほど楽しめる種類です。
えちゅママは怖い顔系好きなのでヨーロッパラインを求めていました。
なのでるなを見つけた瞬間、これは思った通りの姿になるのでは…と
飛び上がるほど嬉しかったです。そして一緒に迎えるなら可愛い子、
という思惑のもねもこの通り。読みが当たって本当に嬉しいです。

素敵な写真にしていただけて本当にありがとうございました。
なちゅ、いつまでもこねこたんですが、クリームのためならちゃんと
働けるかも。まあ途中で舐めない保障はないので、届いたものは
ご確認の上お召し上がりください(笑)。
えちゅはなちゅしか対面していないので、もる姉妹を見たら驚くかと。
自分より大きいなんて…さすがに思わないでしょうからね…。
機会があればぜひ、我が家の四姉妹、お使いくださいませ。
なちゅは2019年前半までのお写真だと活発に動いています。…切ない…。
エスちーのママ |  2022.02.09(水) 15:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |