fc2ブログ
2022年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
* 更新とお知らせ *
☆当ブログへの非公開コメント(拍手)への返信は、当面ブログへのご訪問(コメント投稿)とさせていただきます☆
♪新着エントリー♪
 ・11-30  ※格闘★HAKO vs NEKO 3
 ・11-29  ※格闘★HAKO vs NEKO 2
 ・11-28  ※格闘★HAKO vs NEKO
 ・11-27  ※激闘★HAKO vs NEKO 5
 ・11-26  ※激闘★HAKO vs NEKO 4

2021.06.26 (Sat)

亀の甲よりなちゅの功と、トウモロコシ

3n210620_94.jpg
ママ「お、なちゅ、待ってたよ」
n2「うっちゃいかりゃ、ちてみたりゃ…こえ、でちゅにゃか」
ママ「うん、そう、それ。なーんだ」
n2「むみぃ~?」
ママ「それ、箱の中にあるの、なーんだ」
3n210620_95.jpg
n2「こえ…くんか…」
ママ「そうそう。嗅いでみて」
n2「くんかふんか…んむぅー…」
ママ「どうどう?」
n2「んんー…こえは…」
ママ「それは?」
3n210620_96.jpg
n2「ふむん」
ママ「え、あれ、なに」
n2「ばん、でちゅにゃ」
ママ「ば?え、ばんってなに」
n2「みはって、いゆんでちゅにゃよ」
ママ「見張り?なんで?」
n2「こえは、ままの、ごあんでちゅにゃ。いたじゅや、きんち、でちゅにゃ」
ママ「確かにママが食べるものだけど…あ、子猫たちが取らないように?」
n2「こなちゅが、みていゆかりゃ、ばいぼぶでちゅにゃよ」
ママ「だだだ、大丈夫なのかぁぁぁぁ、泣かせるなぁぁぁ」
3n210620_97.jpg
ママ「そんななちゅに、茹でたてホコホコ、いい香りのお届けで~す」
n2「む…くんかくん…たちかに、あまーいみおい、でちゅにゃね」
ママ「美味しそうだよねぇ、なにもせず茹でただけでこんなにいい香りだもんね」
3n210620_98.jpg
n2「ふがふが…くんか…ん。あんでん、でちゅにゃ」
ママ「え、安全?」
n2「もぉ、ぱえても、いーでちゅにゃよ」
ママ「あらまあ確認してくれたの。ほんと賢いね、少し食べる?」
n2「いりまてんでちゅにゃっ」
ママ「…うん、だろうね」

なちゅ、ママが「これは美味しいものだよ」と言ったことが通じたのか、それならば
自分には無関係であり、且つ、イタズラしてはいけないものと判断したのか、この後
戻ってきた妹たちが箱の中を覗こうとするとフシャで追い払っていました。
ママのもの、というのがポイントですね。
土の匂いとか、テリトリーとか、自分たちに関係があるかで判断する二人と違って
明かな“ママのもの、猫には無縁”を貫く姿。
猫も長く生きると判断基準が確立するのですね。
フードのパッケージを見れば分かる通り、トウモロコシはよく使われる食材の一つ。
調べれば分かる程度では、肉食の猫に穀物は不要!というのは早計です。
それなりのメーカーが、意味もなく使用しませんからね。
とは言え家庭で、茹でたり焼いたりしたからと食べさせるのはやっぱりよろしくない。
食べ物だと判断する子にこそ、気をつけなければなりません。
なちゅ、いち早く食べ物だとは分かったようですが、相変わらずママの食べるものは
自分の食べないもの。無関係である、と判断し、プイッしました。
うちに誤飲や誤食がないのは、この、驚くほど食べ物に対する興味のなさの賜物で
幸いなことに下二人にも受け継がれました。
必要なものはママから与えられる。この認識を貫いてもらうよう、ママも注意しますが
今後も全員、勝手なことはしないよう自分を律するのですよ。

さて、はなみずきさん。
いただいたトウモロコシはママが美味しくお腹に収めるだけでなく、猫たちの生きた
教材としても活躍しました。鮮度抜群、いいこと尽くし!
冷凍保存もしたので、週末も楽しめちゃいますよ!今度は焼いてみようかな~。
本当にありがとうございました。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  愛らしなちゅ  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

初めまして、レムのオニババです。
なにゅちゃん、お利口ですね。
一生懸命においスンスンしても、ママのものには手を出さないんですね。
ウチのは2か月足らずとはいえ、確実にお外での経験があるのが分かるこで、オニババ食の中でも、何種類かにはどうしても惹かれてました。(今となっては、むしろ惹かれてほしいくらいなんですが…。)
トウモロコシ、確かにキャットフードの原料によく使われていますから、においでご飯を連想しても不思議はなさそうですね。
キャットフード用は特別に処理してあるとかと聞きますし、某有名メーカーもそう謳ってますから、ゆでたり焼いたりだけでは、食べないに越したことはないですよ、やっぱり。
下の二にゃんも、なちゅちゃんを見習ってくれて、頼もしいですね。
レムのオニババ |  2021.06.26(土) 17:08 |  URL |  【コメント編集】

■レムのオニババさま

あ、えと、まずはいらっしゃいませ。
で…お名前…(笑)。すみません、ハンドル通りにしました(^^ゞ
レムちゃんにとっては、大好きな優しいママですよ!!

なちゅは人間の食べ物に関する興味がほぼないから、なにを見せても
大体こんな感じです。猫の本能、どこにいったんだか。
それを見て育ったからか、下二人は輪をかけて無関心です。
レムちゃんはママが食べているものが気になるのね( *´艸`)
美味しそうに食べるところを見て、自分にもくれるはず!と
思っているのかな?なちゅも乳製品はあげたら食べますよ~。

キャットフードもいろいろで、一長一短ありますよね。
情報が多いから、逆に迷うことが多く悩むことも多いです。
エスちーのママ |  2021.06.26(土) 22:16 |  URL |  【コメント編集】

おはようございます。
さすがなちゅちゃんですね(^-^)
箱のとうもろこしを妹たちから守ってくれたのね。
ママのものだからってわかってるのね。えらいわ。

茹でたとうもろこしガジガジして大好きな
猫さんも結構いるみたいですが、うちはやって
みたけど誰も反応しませんでした。

誤飲や誤食しない子はありがたいですよね。
うちのクーなんてもう。そんなものまで?まで
くちゃくちゃと入れちゃいますから危険です。

茹でたてのとうもろこしは甘くて本当に美味しい
ですよね♪
chika |  2021.06.27(日) 05:12 |  URL |  【コメント編集】

猫さんの生きた教材としても使っていただきありがとうございます。
三者三葉で、面白かったです。

なちゅさんは、大人ね。
ママの食べ物だとわかっているのね。
ちなみに私は、茹でただけとか、レンチンしたものが好きです。
甘みを強く感じます。
といいつつ、お料理のレパートリーがないだけです。
はなみずき |  2021.06.27(日) 06:49 |  URL |  【コメント編集】

■chikaさま

おはようございます。
なちゅの、食べ物に対する興味の低さは相当なものですが、
それが食べるものだという認識は一応あるようです。
でもトウモロコシでこんなに違う反応を見られたのは
本当に収穫でした。初物だけに( *´艸`)

お、chikaさんハウスのみんにゃも興味なかったのですね。
食べていいものをほしがるのなら、たまのごちそうで振る舞えるけど、
ダメなものは求められないのが一番です。
が!クーちゃん、一人だけ悪い子ちゃんでしたか(o゚∀゚o)
どんなに気を付けていても、あ!という瞬間はありますよね。
子猫でも大人でも、やっぱり猫は猫。守れるのは人だけですもんね!
エスちーのママ |  2021.06.27(日) 15:48 |  URL |  【コメント編集】

■はなみずきさま

美味しいだけでなく、猫の生態を知る科学グッズ(笑)にもなりました。
でも全員バラバラというのも予想外でしたよ。
猫は手で確かめる子の方が知恵回りはいいのかな、とも思いますが
知恵と言うより余計なことしい、とも言えるのかも( *´艸`)
なちゅは安定の“興味ないものはどーでもいー”で、それもまた笑いました。

いやいや、トウモロコシに限らず、ジャガイモやらキュウリ、トマトなど
なんでも茹でて塩やマヨくらいが一番美味しいですよ。決して手抜きではなく。
ええ。決して。(`・ω・)ゞ
エスちーのママ |  2021.06.27(日) 15:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |