fc2ブログ
2022年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
* 更新とお知らせ *
☆当ブログへの非公開コメント(拍手)への返信は、当面ブログへのご訪問(コメント投稿)とさせていただきます☆
♪新着エントリー♪
 ・11-27  ※激闘★HAKO vs NEKO 5
 ・11-26  ※激闘★HAKO vs NEKO 4
 ・11-25  ※激闘★HAKO vs NEKO 3
 ・11-24  ※激闘★HAKO vs NEKO 2
 ・11-23  ※激闘★HAKO vs NEKO

2020.07.01 (Wed)

そして家康に

3n200609_36.jpg
ママ「まったく、子猫が噛むと痛痒いんだから…ぶつぶつ…」
n2「……にゃ」
も「………」
ママ「どこかで声が…あ、いた」
3n200609_37.jpg
n2「……にゃんでちゅにゃ」
も「…むー…」
ママ「なちゅ、と、ご飯入れの上に、もね…」
3n200609_38.jpg
n2「まったつ、ままをあむん、ちていいのは、こなちゅだけにゃんでちゅにゃ」
も「もーたんだって、あむんはいいいって、いわれたなのね」
n2「こなちゅのままでちゅにゃっ」
も「ままは、ままなのね」
n2「こなちゅの!ままでちゅにゃっ」
ママ「どっちもママが好きってことで理解したけど、噛むのは禁止です」
3n200609_39.jpg
n2「ままがうっちゃいときは、あむん、でちゅにゃ」
も「るーたん、あむんはいいいっていったなのね」
ママ「…ママの話し、ちゃんと聞いてた?」

まあ聞かないですね。
猫な上に、なちゅともね。そりゃあ自分に都合のいい解釈をしますよ。
でもママが言いたいのは、親愛のちょい噛みは許せても、がっぷり噛み付くのは禁止と、
そういうことなのです。程度の問題と言えばそれまでですが、反抗心で噛むのと、ママに
じゃれて絡みつくのでは全く異なる結果になるのです!
と、遠くにいる二人に諭したところで、いつもの通りどこ吹く風。
馬耳東風というけれど、猫の耳だって大抵は小言と逆方向を向いてますね!

そして今日も、あたかも仲良しのような光景…騙されてはいけません。
互いに寛いではいますが、相手が動けば話は別。家康狸がお怒り狸様へと変化を遂げ、
フシャーうがー言いながら追い詰めますから。
猫同士なのにトムとジェリー。
ほんと、仲良く。喧嘩でも仲良く!基本ですよ!!
そういえば今朝、るなが初めてママのベッドでちーをしまして。
朝からめちゃくちゃ叱られました。
るなは叱るが有効なので、多分覚えるでしょう。言っても一切聞かないなちゅともねとは、
思考回路が異なるのですね。二人の方が正しく猫というのがもう。
るなだけが叱られ損になることはないよう、フォローもしていますが…あちこちでちーを
しまくっていたもねが、なぜかママの布団ではしたことがないという事実の方が本当は
不思議なんですけどね。ほんと、なんでだろう???

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  なちゅともね  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |