fc2ブログ
2022年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
* 更新とお知らせ *
☆当ブログへの非公開コメント(拍手)への返信は、当面ブログへのご訪問(コメント投稿)とさせていただきます☆
♪新着エントリー♪
 ・11-29  ※格闘★HAKO vs NEKO 2
 ・11-28  ※格闘★HAKO vs NEKO
 ・11-27  ※激闘★HAKO vs NEKO 5
 ・11-26  ※激闘★HAKO vs NEKO 4
 ・11-25  ※激闘★HAKO vs NEKO 3

2020.03.20 (Fri)

高くて硬い柵がある

3n200308_02.jpg
ママ「えー、あのですねぇ、いまは、それぞれのお時間と言うことで…」
も「そえぞえ…」
る「ふん。ふんくん。…ぐいぃぃぃ」
ママ「押しちゃダメ!あー、違うのよ、意地悪でしてることじゃなく、」
も「…きゅぴーん」
る「ぐいぃぃぃ」
3n200308_04.jpg
ママ「なちゅさんや」
n2「………」
ママ「おい、こっち見なさい」
n2「……いやべちゅにゃ」
ママ「イヤじゃなく。ママの話しを聞いてください」
n2「おここわり、にゃんでちゅにゃ」
ママ「もー、なちゅだって感じるでしょ?この熱、そしてこの威圧」
n2「…にゃにを、ゆっていゆのか、わかいまてんでちゅにゃ」
ママ「もーっ」
3n200308_03.jpg
も「きゅぴーん」
る「きゅきゅきゅぴーん」
ママ「わっ、増えた!つか、るながマジで怖い!おい、なちゅっ!」
3n200308_05.jpg
n2「ぷいっ、でちゅにゃ」
ママ「ちょっ、もう、そろそろ諦めないと無理ですよ」
n2「こなちゅは、ちやにゃいんでちゅにゃ」
ママ「知らないで済むか!見なさい、この状況!!」
3n200308_06.jpg
も「ずゆい…ずゆいなのね…」
る「ずゆなのよ…あの、おっちいの、ずゆなのよ…」
ママ「別にズルはしてないから。ほらなちゅ、なーに、ってお返事しなさい」
n2「はあ、このあこ、じゃまだかりゃ、あやくどかちなたいでちゅにゃ」
ママ「ちょっ、ママの漢方!蹴らないでよ高いんだからっ」
n2「ぷーい、の、けりぃぃ、でちゅにゃ」
ママ「おぉぉぉぃ、こねこぉぉぉ」
も「子猫、こっちなのね」
る「こっちなのよ」
ママ「えっ、そこ突かれると、って、なちゅ!」
n2「ぷぷーいでちゅにゃ」

“あっち”と“こっち”を仕切る柵を新調しました。
自由に行き来させるには、まだまだママの監視が必要な関係性。特にるなは
なちゅに向かってシャーを言うため、油断の出来ないワルなのです。
まあいつの間にか背後にいるもねよりは分かりやすくていいですけどね。
とにかく互いに、遠巻きに姿を見ることから慣れていかないと、咄嗟に手が出る
などという事態を招きかねません。
子猫二人も既に深爪姉妹(笑)を継承してはいますが、なにせ縫い針レベルに
細く尖った子猫の爪。一瞬の緩みが双方に及ぼす被害をもたらすと、警戒はして
しすぎることがありません。
とは言え季節も順調に春へと進み、同居に向け本格的な行動が必要です。
生後半年ですからね。食や体力は子猫扱いでも、行動に関しては成長に合わせた
より活発できちんとした判断力を身につけさせなければなりません。
仲良く猫団子なんて構図は望まないけれど、同じ部屋で、互いに無干渉であれば
まだまだそれで構いません。
と言うわけでなちゅ。
猫と猫の間にある、高くて硬い柵が開門される日もすぐそこに来ているという
覚悟をキッチリしっかり、してくださいね!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なかよしまい  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

これは緊張感ありますねー^^;
もねるなちゃんの(`ΦωΦ´)がコワカワですw(*´ェ`*)

えちゅちゃんのイカ耳で絶対目を合わせないところ、うちのサバ白が三毛に対する態度とそっくりでどういう心境か手に取れるようですw^^;

えちゅちゃん、お気持ちはわかりますが相手はまだほんのコドモ、どうか大きなお心で接してあげてください…ってのは無理かw^^;
まだまだ時間はかかりそうですねぇ^^;
キノボリネコ |  2020.03.20(金) 19:55 |  URL |  【コメント編集】

お姉ちゃんとの間に’高くて硬い柵’できたんですか~
元気いっぱいのもねちゃん&るなちゃんと静かに過ごしたい
なちゅちゃん・・・難しい時期ですね。
マリンが2歳過ぎてロビンを迎えたばかりの頃の事ですが
仕事から帰ったらマリンのおめめが腫れて白い膿みたいのものが
でていて、もうびっくりして即病院へ、幸い軽くて済んだのですが・・・
なんと子猫ロビンがじゃれてなのか、爪がマリンの目を直撃したようでした。
それからは爪切りはまめにチェックし、反省しきりでした。

柵の中の2にゃんの表情にゃんとも・・・・v-344v-343
クッシー |  2020.03.20(金) 20:44 |  URL |  【コメント編集】

■キノボリネコさま

もねはなちゅのことを敵視しないのでマシですが、
るなはとにかく自分の方が強いと誇示したいのか
最初からけんか腰です。危険です。
ヤチちゃんのウザ絡み(笑)もどうかと思いますが、
子猫と思えぬ目力を持っているあたり、油断できません!
なちゅもねぇ…ママから赤ちゃん扱いをされているから
自分より愛される存在は決して認めないでしょう。
困ったものです┐('~`;)┌
エスちーのママ |  2020.03.20(金) 23:01 |  URL |  【コメント編集】

■クッシーさま

男の子同士だと更に活発でしょうしね。
うちは女の子だけど、るながものすごいので監視は厳しく、指導は的確!
でやっていくしかありません。一番はなちゅ、を体に教えないとね。
ほんっと、爪切りは大事ですよ。特定の指はほんの数日で尖り出すから
深爪三姉妹を徹底しています。
悪気がないなら、怪我をするのもさせるのも防がなければ!!
…るなは…怪しいですけどね…本当に生意気なので!
エスちーのママ |  2020.03.20(金) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |