2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪お知らせ♪
コメント管理を行っております。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートの記事がたくさんあります。
グッズやパレード、ショーのタイトルで検索してください。

♪新着エントリー♪
 ・11-21  ※交換条件
 ・11-20  ※欲しいのは可愛い角度
 ・11-19  ※ますます無理でしょ
 ・11-18  ※むりじゃない
 ・11-17  ※ちょっと無理が

2016.08.11 (Thu)

playback-e2n2 '05/10 ~TDS クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

el051007_01.jpg
n2「んー、んむー」
e2「はあ、かいかいかい」
n2「んーんー、んー」
e2「かいかいかいかい」
n2「んむぅぅぅぅぅ」
e2「………」
ママ「…さて、どうなる?」

どうなると思います?
えちゅにとってはカーテンの裏に回ることなどすでに朝飯前。裾から頭を入れ
押し上げればいいだけですが、なちゅにはその知識がないし、小さな体には
まだ難しい行動です。
けれどおねえちゃまはこの薄い何かの向こうにいて、そこにはなちゅの知らない
世界が広がっているのですから、見たい見たいという欲求が勝るのも当然のこと。
必死に立っているあんよも可愛く、なんとか手伝ってあげたいのですがねぇ…
その横で、わざとらしくカイカイを続けるえちゅ。さてさてどうなるでしょうか。
続きますよ!

どうです?この接近ぶり。なちゅが来たのが10月1日。これは10月7日の光景。
わずか一週間でこの馴染みよう…嬉しかったですねぇ。
シャーフーの度合いははじめから弱かったものの、わずか一週間で仲良しなんて
そこまで順調にいくとは思っても見ませんでしたから。
既に、なちゅをケージに入れると「出すにゃ!こねこ出すにゃっ!!」と必死に
騒ぐのはえちゅの方でしたから、面白くて仕方なかったです。
さて、カーテンの向こうに行きたいなちゅと、なにやら思わせぶりな態度のえちゅ。
どうするつもりかな?続く!

ssm16_0717_38.jpg
キャラクターは、登場するショーやエリアの違いで接触度が変わります。
ジミニークリケットはピノキオの良心。物言うコオロギ。虫は嫌いだけど彼なら
ぜひ友達になりたいです。だって誠実だし(笑)。
にしてもこのツーショットは結構珍しいので、いい写真が撮れました。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:03  |  e2n2とTDRキャラ・ショーパレ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

今日のは大きさの違いがよくわかりますね^^
立ったなちゅちゃんと座ったえちゅちゃんがほぼ同じ丈w

しかし1週間そこそこでここまでの慣れよう、さすが異父姉妹。
むしろえちゅちゃんの方がラブラブとはw
母性本能が目覚めてしまったんでしょうか^^;
何にせよ飼い主としてはホッとする流れですねε-(´∀`*)
キノボリネコ |  2016.08.11(木) 18:35 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

そうなのです。
頑張って背伸びしてこれなので、なちゅがいかに小さいかは推して知るべし。
このときはまだまだ、女性が両手のひらを合わせたくらいの子猫でした。

二人は父も母も同じ、1歳8ヶ月違いの実の姉妹ですよ~。
仲良くなってからのえちゅはデレデレでしたね。いまが信じられないほどに
なちゅのことを溺愛していました。まさに母性だったのでしょうね。
チビちゃんもいい母になるタイプに思えるのですが…どうでしょうか(^^ )
エスちーのママ |  2016.08.11(木) 21:03 |  URL |  【コメント編集】

久しぶりにこの単語を使います!
☆彡☆彡☆彡「萌える」☆彡☆彡☆彡

こういう、ひとつひとつ新しく覚えていく行動や仕草を
始めてとった瞬間っていつまでたっても昨日のことのように
思い出しちゃいますよね(^-^)
我が家は「時間差家族は大変かも」ってことで、同時お迎えを
したので、たった1週間での大接近なんて驚きのうれしさ
ですね(^-^)
はちこ |  2016.08.12(金) 00:51 |  URL |  【コメント編集】

■はちこさま

萌えていただけましたかっ!!
載せた甲斐があります( *´艸`)

本当に11年も過ぎたのかなぁ…と思いますが、足取りや行動を見ていると
確実に時は過ぎているようで、感慨深いものがあります。
今回記事にしていて、あのときはこうだった、と鮮明に覚えているのが
なんとも不思議なような、当たり前のような…(*・ω・*)
時間差飼育は本当に相性なので、こればかりは何とも言いがたいですね。
うちはすんなり、うまくいって、本当に助かりました。
エスちーのママ |  2016.08.12(金) 18:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |