2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪お知らせ♪
コメント管理を行っております。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートの記事がたくさんあります。
グッズやパレード、ショーのタイトルで検索してください。

♪新着エントリー♪
 ・04-28  ※おいちい時間
 ・04-27  ※にぎにぎ ぱっ 2
 ・04-26  ※にぎにぎ ぱっ
 ・04-25  ※太陽の傾きとともに 3
 ・04-24  ※太陽の傾きとともに 2

2016.07.05 (Tue)

playback-e2 '04/2 ~TDL ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム

040201_7.jpg
ママ「エスちーさぁ~ん、お写真撮りましょうね~って、あっ!」
e2「ににっ」
ママ「こらっ、それはじゃらしじゃないよ!ストラップ!!」
e2「うきっ!きききっ」
ママ「ダメだってばーっ!!」
040201_22.jpg
e2「きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!」
ママ「そうそう、そっちなら、って…そのはしゃぎっぷり…」
e2「ききっ!!!!」
ママ「あー…」
040201_32.jpg
ママ「あのぉ…」
e2「うきゃっ!」
ママ「楽しい?」
e2「たのちーにゃっ!」
ママ「そっかぁ、楽しいんだぁ」
e2「たのちーのにゃーーーーーーーーっ!!!」
ママ「うんまあ見たら分かるよね。その尋常じゃない目つきとかね」

えちゅの“サル鳴き”はこの頃が一番盛んでした。
って、言わずもがなですね、このお顔を見れば(笑)。
バブ期のえちゅはちゃんと猫じゃらしや、チラチロ動くものに興味を示し
一生懸命じゃれたりしていたのですよ。
それが生後8ヶ月のショーデビュー辺りから、遊ぶ遊ばないの差が大きくなり
いまではほぼ無関心を貫くようになりました。
これ、成長もあると思いますが、妹が出来たことも要因だと思います。
下の子はいつまでも下であり、上は上であることを猫であっても意識して
しまうのではないでしょうか。
平たく言うなら下は無遠慮。上は不承不承に我慢する。みたいな。
…えちゅママ末っ子ですスミマセン(笑)。
扱いに差は持たせていないと、ママは思っても当人がそう感じていないなら
申し訳ない限りです。かといって、なちゅを隔離してえちゅと遊んだところで
上の空になってしまうから、自分から遊んでほしいときでなければ意味がなく、
あれこれ試行錯誤したものです。
その結果、出した答えが“プロレスごっこ”と“おちりぶっ飛ばし”です。
この二つ、なちゅにやったら虐待ですが、えちゅは未だに目をつり上げて
キーキー言うほど夢中になるお遊びですからね。十猫十色(笑)。
でもまあ、この頃はこんな感じでバブちゃんでした。
ママが“都会の雪だるま”と評した、ふわふわの産毛がいとおしい限り。

e_160611_33.jpg
ほっぺ、ツンツクしたい!
抱っこはしたいけれど飼育はしたくない。でも可愛い。えちゅママにとっては
そんなポジションのウサギです。でもミスバニーならお招きしたいな。
真っ白フッワフワのおしっぽを、思う存分モフらせてもらうんだ~。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:01  |  e2とTDRキャラ・ショーパレ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |