2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪お知らせ♪
コメント管理を行っております。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートの記事がたくさんあります。
グッズやパレード、ショーのタイトルで検索してください。

♪新着エントリー♪
 ・10-17  ※見過ぎのおかわり
 ・10-16  ※見過ぎ
 ・10-15  ※つまらにゃい
 ・10-14  ※仲直りの光景
 ・10-13  ※総司令

2016.05.07 (Sat)

一番いい場所

160430_04.jpg
ママ「二人ともしばらく見ないけど…どこに行ったんだろう?」
e2「………」
ママ「気配は感じるんだよね…」
e2「………」
ママ「しかも不穏なやつ」
e2「………」
ママ「不穏ってゆーか、潜み?忍び的な?」
e2「………」
ママ「この角度…なんだけど…」

毎度おなじみ、猫が消えた!シリーズ、開幕です。
暖かくなって寝場所が変わっていくのは毎度のことですが、今年はなぜか
去年とは違う場所で高いびきの率が高いです。
動物の、いつもと違う行動というのはちょっと怖いけれど、しているのは
睡眠なのでまあいいかな。…いいのか?
いいと言ってしまっていい場所で寝ているのか?…続く。

それにしても、九州での地震がまだまだ続いていますね。
熊本市内は被災動物の同行避難が全箇所で可能になったというニュースを
見ましたが、それを聞いて逆に安心できなくなりました。
そう。自分の避難する可能性のある場所は、いったいどういう基準なのか。
避難所の場所は確認したし、連れて逃げる算段や荷物などの準備は出来ても
同行できなければ意味がありません。
連休中に自治体の防災関連サイトで調べたけれど、動物の“ど”の字もなく、
仕方なく昨日、電話で問い合わせました。すると…

現在、考えていないわけじゃないけど、とにかく起きてから、その避難所に
避難してきた皆さんで考えていただくと言うことで…

……………緊急事態、危機的状況、焦りやいらだち。
避難所生活というのは避難しなければならない状態の人、家や家族に損害が
出ている場合にやむを得ず行うものです。
そんな状態にある人たちが、きちんと落ち着いて話し合うことが出来るのか。
まず基準となる規定が定められていれば、日本人特有の“集団生活魂”が
発揮され、建設的に考えることも出来ると思うのですが、その場になって、
その場の人たちで決めて、って…
避難所は学校が指定されていることがほとんどなので、どこかほかの教室を
動物用にするとか、とも言っていましたが、犬、猫、鳥。ウサギやネズミ、魚、
は虫類だっています。大切な家族を伴いたい人たちにとって、1教室だけなら、
などと言われても納得は出来ません。
とはいえ実際の地震が来て、想定していた避難所に行けないこともある訳で
各所事前に「ここはこういう条件」と決めておくというのも無理があります。
だからこそ自治体として、全箇所基準の規定を定めてあればまだ安心できると
思うのですがね…
えちゅママ、犬が大好きですが、同時に近所のワンコが猛烈に吠え始めると
うるさいなーと思います。平時であってもそう思います。
人間なんてそんなものです。
もう確実絶対、被災者になるのは遠いことではないでしょう。
ライフラインが止まってしまうのはもういい。仕方ないし、待つしかない。
生きている以上は、その後も暮らせる状態の家が保たれていること。
もう祈るのはその一点です。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:04  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |