2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪お知らせ♪
コメント管理を行っております。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートの記事がたくさんあります。
グッズやパレード、ショーのタイトルで検索してください。

♪新着エントリー♪
 ・09-25  ※秋の気配
 ・09-24  ※チャリちゅー
 ・09-23  ※分かっていた光景
 ・09-22  ※珍しい光景
 ・09-21  ※暖かい空気は

2016.02.18 (Thu)

けだまたんとこねこ 2

n2_160131_05.jpg
n2「ちゃっ」
ママ「あ、あれ?爪研ぎ?」
n2「がいがいがい」
ママ「やっぱり自分の抜け毛じゃ萌えないの?」
n2_160131_06.jpg
n2「しっ」
ママ「え、あ、静か、に?」
n2「しっっ」
ママ「はあ、すみませんね」
n2_160131_07.jpg
n2「あー、おちゅめ、いっぱい、ちくちくにないまったでちゅにゃ~」
ママ「そりゃあの勢いで研げば尖るよね」
n2_160131_08.jpg
n2「たてと」
ママ「う、これまたものすごい熱視線」
n2「たて、とっと」
ママ「すごい威圧感…」

油断させて、上から襲いかかる。
狐が雪の中に頭から突っ込む狩猟法をとることがありますが、あんな感じかな?
この視線、この体制で上から見られたらさすがに怖いだろうなぁ…
確実に突かれるわけですからね。なおかつ叩かれ、転がされ噛まれる。
やっぱり猫の狩りというのは、食べるためだけではないですよね。だって食事に
するだけならパクっといけばいいだけですから。即パク。
それが猫ときたら、わざと逃げ出す隙を与え寸前で捕らえ最初より強い攻撃を加え
また放置。逃げる捕らえる痛めつける逃がす。なんと恐ろしいなぶり方。
自然界の捕食者として、ライオンや虎など猫科の猛獣たちも狩りをしますが、実際
こんな方法をとることはないですよね。
食べるためにやっているのだから、捕まえたら安全な場所に運ぶくらいで即パク!
こそ正しい姿でしょう。と、なると…やっぱり…

家猫、恐ろしい子っ(白目)!!

屋外の自活猫ですら“なぶり型”をしますもんねぇ…
いやはや考えるんじゃなかったな(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:01  |  愛らしなちゅ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

そっか~!もうそんな季節か~(笑)
毛玉は着々と増えてますが、まだ製作してません(;´д` )
なちゅちゃんはタワーで毛玉遊び好きですよね♡

あ、うちもいつも狐っぽいジャンプでお互いやおもちゃを攻撃してます!
狐は気配を消して近づくからいいとして、
ぴーぷーはお互い目を合わせたまま無駄にスローに上から飛び込むから、
全く意味のない動きにしか見えません。。

皮角のなちゅちゃんのお話笑っちゃいました( *´艸`)
てことは、お手入れしててポロリごくんって可能性もあるんですね!
ぷーだけ疑っちゃいけませんね(笑)
苺 |  2016.02.19(金) 12:04 |  URL |  【コメント編集】

■苺さま

そんな季節ですよーっ!!
階段を歩くと、無意識で腰をかがめ済みに積もった毛をかき集める…
そんな季節がやってきましたよーーーーーーーっ!!

なちゅはこのタワーにちんまりと座っていることがあるので、そのときに
ちょいとおいておくと猛烈に食いつきます(笑)。
ぴーぷー姉妹のニセ狐ジャンプ( *´艸`)
喧嘩をしているわけじゃないから「いくよー、いいのー、いっちゃうよー」と
互いに示しながらのお遊びなのでしょうが、見ている側はおかしいですね。

人間も、爪周りのささくれとか妙に気になりついいじってしまいますが、
もしかしたらぴーちちゃんもそれでポリモグ…かもしれませんよ( *´艸`)
エスちーのママ |  2016.02.19(金) 21:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |