2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪お知らせ♪
コメント管理を行っております。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートの記事がたくさんあります。
グッズやパレード、ショーのタイトルで検索してください。

♪新着エントリー♪
 ・10-20  ※ヒマにゃ3連発 その1
 ・10-19  ※よくある動物生態観察VTR
 ・10-18  ※だってぬくぬく、羨ましい
 ・10-17  ※見過ぎのおかわり
 ・10-16  ※見過ぎ

2016.01.15 (Fri)

届かない、が正解です

n2_160102_01.jpg
n2「む。むむむ」
ママ「あー、やっぱり寄ってきた」
n2「こえは…んむ。まちない、にゃいでちゅにゃ」
ママ「そうだね間違いないね」
n2「まちないなちっ!でちゅにゃ」
n2_160102_002.jpg
n2「では」
ママ「これ。間違いないからダメなんですよ」
n2_160102_03.jpg
n2「むむむぅぅぅぅ、もぉとっと、でちゅにゃぁぁぁぁぁ」
ママ「だーめ」
n2「もおとっとぉぉぉぉぉっ」
ママ「お顔…抜けなくなるよ…」

室内でも起こりうる危険。
誤飲ではなく、飼い主の管理ミスで起こる事故。
人間にとっては確かに飲食物なのに、猫の体に入ると命にも関わる問題に
発展するというのは実に恐ろしいことです。
うちでは二人とも、食卓に載るものを食べ物と認識することがなく、何を
差し出してもほぼ興味を持ちません。
それでもえちゅはポテトチップの塩分が好きで、なちゅはミルクもの全般は
自分ももらえるものと思っているので、十分な注意が必要となります。
そのいい例がこの状態です。
牛乳を飲んでいたら、イビキをかいて寝ていたなちゅが駆けつけてきました。
飲みたいのは分かるけど、なちゅ猫。これは牛の乳。
“牛乳”という飲み物以前に、違う動物の体内で作られたものだと考えたら
簡単に与えることはできませんよね。
となると不思議なのはヤギミルクは安全という基準ですが、今のところ猫に
飲ませることの出来る栄養源なので、ミルクを飲みたがる時はヤギミルクを
与えています。
さてここでなちゅから耳寄り情報。
ヤギミルクはお湯で溶くと、青臭さが際立つので要注意!
だそうです(笑)。
あ、なちゅは代替え品があるからいいけど、えちゅよ、塩分の差し替えは
ないんだからね。待っていても無駄ですよ~(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:05  |  なちゅぶー  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

そういえば何かのテレビでも、猫にチョコレートあげて喜ぶ、
無知にしてもひどすぎる番組があったみたいですね。。。
牛乳も一昔前は猫が舐めてるのが当たり前に描写されてましたし(;´・ω・)

なちゅさんはヤギミルクを貰えるの?えちゅさんは・・・
そりゃあ塩分の代わりは難しいですよね(^_^;)

ふたりとも細やかな気づかいと目配りに守られてまだまだ
更に元気にスクスク(笑)と、ですね(^-^)

はちこ |  2016.01.16(土) 01:53 |  URL |  【コメント編集】

■はちこさま

あー、ありましたねぇ。うちはなちゅがバニラアイス大好きで、
生クリームも好きだから、たまーのご褒美にひとなめくらいはしますが
チョコって…昨今のデータでは体重により摂取量に猶予があるようですが、
一切あげないが当たり前の食物に対する知識は、生き物を育てるなら絶対ですよね!
ヤギミルクもオランダ産を用意してますが、山羊が良くて牛はダメという基準も
いつまで「正しい」なのか…情報はしっかり吸収しなきゃです。

でももうスクスクはいいかな(^^ゞ健康第一で、横には広がらないでほしいです!
エスちーのママ |  2016.01.16(土) 11:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |