2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪お知らせ♪
コメント管理を行っております。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートの記事がたくさんあります。
グッズやパレード、ショーのタイトルで検索してください。

♪新着エントリー♪
 ・10-17  ※見過ぎのおかわり
 ・10-16  ※見過ぎ
 ・10-15  ※つまらにゃい
 ・10-14  ※仲直りの光景
 ・10-13  ※総司令

2015.03.21 (Sat)

おむパーツ おみみ ~TDS スウィート・ダッフィー

e_150307_21.jpg
ママ「世界の遺物を紹介する“我が家のおむパーツ”のコーナーです」
e2「…耳元でにゃんにゃ、うっちゃいにゃね」
ママ「世界には解明されていないおむパーツがまだ10以上もありますね」
e2「ありますねって、誰に言ってるにゃ」
ママ「これもまた、その神秘性から多くの人を引きつけてやまない遺物です」
e2「誰がどう見たってあたちのお耳にゃ」
ママ「ご覧ください。日に透ける薄さを持つ、この膜のようなもの…」
e2「膜じゃにゃいにゃ、お耳にゃ」
ママ「密集している柔らかなものは毛ではないかと考えられております」
e2「考えることにゃいにゃ。毛にゃ。お耳毛にゃ」
ママ「実はこの不可思議なものには穴が空いています!」
e2「空いてるに決まっているのにゃ。ここで音を聞くのにゃ」
ママ「何とも不思議な穴…取り敢えず麺棒を突っ込んでみることにしましょう」
e2「やめるにゃーっ!」

明かりに透かすと血管が見えます。
人間の耳も決して厚いとまでは言えない質感ですが、猫耳の薄さ、頼りなさは
相当なものです。
食べさせてはいけないものの中にあるアワビは、耳を落とすと言われる通り
本当に危険です。…まあ危険が実際に起こるほど、猫にアワビを与えられる
ご家庭というのもそうあるものではないと思いますが(笑)。
でもこの薄い耳、毛細血管もびっしりだし、何が起きてもおかしくないと
思わせる華奢さです。
 ※アワビの内臓に含まれるある物質が光線過敏症を引き起こし、
  痒みを生じさせそれをかきむしることで組織が壊死し、欠損するという
  本当にある病気です。特に春先のアワビは危険ですよ!
鼓膜のことはさほど神経質にならずとも、奥まで綿棒を入れて耳掃除をしても
あまり問題ないですが、皮膚病を引き起こす可能性は常に考えておかないと
怖いですね。
冬場、暖房のないところで猫の耳を触るとビックリするほど冷たいです。
来週は寒いようなのでまた気をつけてあげなければ。
暑くても寒くても、言葉で訴えられない動物のことはしっかり守ってあげたいです。

S_L150314_03.jpg
ワンス・アポン・ア・タイムのアナ雪いっぱい(といっても3分程度)バージョンは
夏まで延期されましたが、イベント自体は終了しました。
期間中はこのように、パーク外を一周するリゾートラインはラッピング車両が
使われていました。最後尾がエルサだったのですが、運行中のものを駐車場から
ササッと撮ったのでアナのみ残せました。
S_L150314_04.jpg
ミッキー型の窓…耳がちょっといびつ。…まさかアワビを?
冗談はともかく、アナ雪も続編制作が正式に決定しましたね。今度こそ恋愛もの?
アナと雪の女王というタイトルでありながら、圧倒的にエルサに注目が集まった
前作を考えると今度こそアナが主役なのかなぁ…
でもエルサの日本語版って続投?出来るの?産休は…どうなるんだろう…
なんてえちゅママ、言うほどアナ雪に興味ないですけどね(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:01  |  e2n2とTDR風景  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |