2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪お知らせ♪
コメント管理を行っております。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートの記事がたくさんあります。
グッズやパレード、ショーのタイトルで検索してください。

♪新着エントリー♪
 ・10-19  ※よくある動物生態観察VTR
 ・10-18  ※だってぬくぬく、羨ましい
 ・10-17  ※見過ぎのおかわり
 ・10-16  ※見過ぎ
 ・10-15  ※つまらにゃい

2015.03.12 (Thu)

実は密かな戦いの景色

en_150228_01.jpg
ママ「ん?」
e2n2「ぐぅぅぅぅ」
ママ「……えーっと…」
e2n2「すぅぅぅぅぅ」
en_150228_02.jpg
ママ「あ、右がなちゅで、左がえちゅか」
e2n2「ぴぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」

いやはや真ん中にごちゃっと集まったフワモコお手々。と、あんよ。
丸呑みしたくなる愛らしさですが、こんな状態だとママ以外に判別は難しそう。
なちゅは三毛、えちゅもブルー三毛にしては色味が濃いので、ぶち模様しか
見えないパーツだとわかりにくさ満点です。
肉球もね、ピンク一色ではないのです。
二人ともどこかしらに黒が入っているため、それだけではどちらか当てるのは
無理です。ママですらどっちがどの辺りか、覚えていませんからね(笑)。
そういえば似ていつつもやっぱり個体差というのは存在するもので、二人の
爪切りをしていると区別はハッキリできます。
えちゅは爪の血管が付け根付近に近く、かなりの深爪をしても誤って切ることは
ありませんが、なちゅはかなり先の方まで伸びているためしっかり確認してから
カットしなくてはなりません。
特にあんよは顕著ですね。なちゅなど半月切らなくても長くて1mmくらいしか
切ることが出来ません。
まあこれに関してはなちゅが“爪噛み”をしているらしいという疑惑もあり、
実際はもう少し伸びているのかもしれませんがね。
何にしても爪切りは大切な飼い猫の勤め。
暴れることなく受けてくれて、本当に助かっています。

先代ワンコ、ポメのビビアンはブラックタンだったので、爪も肉球も真っ黒け。
爪切りは慎重に行わないと危険でした。
血管を切ってしまうと、お線香などで焼くなど処置が必要ですが熱い!痛い!と
見る側ですら思うことを実施するのは非常にストレスを募らせるため、ママは
毎回型違いの爪切り2本と、やすりを用意の上慎重に行っていました。
本人はおとなしかったんですけどね…大変でした。
それを思えばホイホイ切ってしまえるe2n2は実にありがたい身体構造です(笑)。
昨日は二人ともガッツリ切ったので、次は月末くらいで大丈夫…かな?

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


15:18  |  なかよしまい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |