FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪新着エントリー♪
 ・05-07  ※もあそび
 ・05-06  ※未知の生命体、ふたたび 2
 ・05-05  ※未知の生命体、ふたたび
 ・05-04  ※美味しいもの、興味ないもの
 ・05-03  ※姉のところのにゃん

2021.04.11 (Sun)

あくじ、千里どころかゼロ距離で

3n210403_02.jpg
も「……じー…」
ママ「ん?あら?なにその角度。やっぱりなにかしたんじゃない?」
も「…まだ…していないなのね…」
ママ「まだ?ちょ、もね?」
も「うぐむ…むむむ…」
ママ「ねえ、お口がむぐむぐしてない?」
も「…むぐ…してない…なのね…む」
3n210403_03.jpg
も「あがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
ママ「あ!口開けた!っていうか、囓った!」
3n210403_04.jpg
も「がもがもがもがもぉぉぉぉぉ」
ママ「ギャーッ!やめて!囓っちゃダメ!!」
も「がふっがふがふっ、もがっ」
ママ「マット引っ張り出すだけじゃ飽き足らず、そんな悪事までしでかすとはっ」
3n210403_05.jpg
も「もーたん、やってやったなのねっ」
ママ「キリッ!じゃない!!」

うちの子たちは、何かしでかすと大抵キリッとしたお顔でママを見ます。
まさに“やってやった”という態度で、反省どころかそもそも悪いことだなどと一切全く
思っていないようです。何かを囓る事はいけないという教えは、本人の安全のためにも
必要不可欠なことですから、そこは何度でも、猫であってもきちんと言い聞かせます。
暖簾だろうが糠だろうが、ダメなものはダメなのです。
でも聞き分けるという意味では、一番出来ないのがるな。
るーたんは待てません。じゃらしもご飯も、おやつだって、とにかく鳴いて騒いでママに
要求が通るまでアピールを続けます。いい子なのですが、甘えが過ぎて大変です。
なんでだろうなぁ…ママ、別に言うほどいいママじゃないよ?
るなだけ特別扱いしていることはないし、ヤキモチ焼くほど他を贔屓してることもないし。
ま、なちゅのお世話には手がかかるから、そこが自分より優遇されると勘違いを起こす
要因なのでしょうけれど…くっつき度で言えばるなの方がずっと上なのにねぇ。
そんな状態なので、もねのこのお顔に至る訳です。
叱られるいわれはない、という、きっぱりとしたお顔。いや悪いからね、囓ったからね。
長年吊してあるけど、そんなところを気にして囓ったの、もねだけだから。
余計なこと覚えなくていいから!
と、暫くもねを懇々と諭していたら…続く。



追記に「あくじ」の拍手コメント様へ

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  もね  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |