FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪新着エントリー♪
 ・12-09  ※家族が増えました
 ・12-09  ※はぐ、もぐ、…んっ
 ・12-09  ※、っ!  ?  っっ!!  ???
 ・12-08  ※…じぃぃぃぃぃ
 ・12-07  ※健康診断始末記 2

2019.10.31 (Thu)

みちたら

n2_191026_01.jpg
n2「すぐー」
ママ「………」
n2「ふかー、…くー」
ママ「…あーあ」
n2「ぐぅぅぅぅぅぅぅ」
ママ「まあ…おぽん丸出しで寝られる安心感は大事だよね。うん」
n2「くおぉぉぉぉぉぉ」
ママ「にしても…また鼻息だったりして」
n2「ん、…が」
ママ「ってゆーか、お顔…どうなってるんだろ…ちょい接近」
n2_191026_02.jpg
n2「…ぐごー」
ママ「あー、見事なまでにお顔だけ箱の中」
n2「ん、ご、………」
n2_191026_03.jpg
ママ「アップにしても全く見えない…究極の“頭隠して尻隠さず”だ」
n2「ん、む、みうく…みうくを…あやく…」

どうです?
あまりに見事な頭隠して尻隠さずに、皆さん感心するやら恐れおののくやら、
きっとなにがしかの動揺を隠せないことでしょう。
これ、もしいま敵に襲われたらどうなると思います?
お腹の空いたライオンとか、目だけを出して狙っているワニとかそんなのが
迫ってきているとしたら…いやいや考えるだけで卒倒しますね。
でもご安心ください。
これがおうちを持つ猫の姿です。
油断の塊、ある種、人間以上に野生を忘れた太平楽。
イエネコというのは、本来全てがこうであってしかるべき生き物だということを
知らない人、気付いていない人には是非知って欲しいです。
満ち足りて高いびきのこねこたん。
ママが守れるのは自分のおうちにいる子たちだけだけれど、せめて何かのお役に
たつことが出来たらと、今日も僅かながらの募金に協力します。
きっとそういう思いの方は沢山いるから。
全てのモフモフ、…モフモフしてない生き物でも、みんながもうちょっと楽に、
幸せに生きられるようになれ!!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.30 (Wed)

選り好みと妥協の狭間で 4

n2_191005_47.jpg
n2「うぴぴ…うぴぴぴぴぴ」
ママ「なに…うっすら微笑んだりして…怖いんだけど」
n2「ふひはふふ。…ぺ」
ママ「あ、」
n2_191005_48.jpg
n2「おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん」
ママ「げ、舐めた」
n2「ぺおぉぉぉぉぉぉん、ぺぺぺおぉぉぉぉん」
ママ「ついにこのパンでも良くなったのか…」
n2_191005_49.jpg
n2「ん、むっ、こえでちゅにゃ!」
ママ「?…えっ、あれ?」
n2「あまあぁぁぁい、でちゅにゃ~」
ママ「それっ!そこ狙ってたのかっ!!」
n2「おいちーでちゅにゃよぉ~」

これまで何年も、アップルリングには一切関心を示さなかったなちゅ。
つい先日の見事な無視も、記憶に新しいところです。
なのにこれ。
反応したのは砂糖で作られたグレーズという…パンじゃないのかーいっ!
ミルクっぽさを感じたのでしょうか?
色しかあってないよ(笑)。
それでも、なちゅはバニラアイスが大好物なので、恐らく“甘い”への
欲求による行動なのだと分かります。
…猫に甘みは感じられないとか言った博士。誰だか知らんが謝れ(笑)。
見事なまでに、グレーズだけを舐め取ったなちゅ。
ご満悦でモゴモゴすると、したり顔で去って行きました。
沢山はいらないといういつもの、動物としてどうかという思いは残しつつ
なちゅが納得したならそれでいい。
しかしまあ、見事なまでに“それ”しかほしがらない…。
姉の家では買ってきた食材を床に置いたら最後全員がたかるから、休憩など
もってのほかで即収納が当たり前だというのに…。
これ、性質もさることながら、えちゅママが育てると大抵みんなこうなのは
一体どうした加減だろう。
えちゅママ、普通に食べますよ。好き嫌いはあるけど、断食なんて絶対に
出来ない程度に食への興味も持っています。
なんだろう…知らないうちに電波でも発信してるのかな?
その電波、自分は受信出来ないようなのがまた不思議なり(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  なちゅぶー  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.29 (Tue)

選り好みと妥協の狭間で 3

n2_191005_43.jpg
n2「まったつ…ふんすん…」
ママ「文句言うなら嗅がなきゃいいじゃん」
n2「すん…すんすん」
ママ「だから、」
n2_191005_44.jpg
n2「………………………」
ママ「ちょ、ねえ、なんでフレーメン?」
n2「………………………」
ママ「もう!やめてって!失礼だよ“フレー面”!!」
n2_191005_45.jpg
n2「…はっ、…にゃんでちゅにゃ…」
ママ「なにじゃないよ、ママの食べてるものにフレーメンなんかして!」
n2「むむ…むむむむ…」
ママ「もういい?終わった?」
n2_191005_46.jpg
n2「………はぁ…」
ママ「…え、なにその目付き」
n2「はふぅ…むひふひ…でちゅにゃ…」
ママ「えーと…なんだか…怪しげなお顔になってきましたけど…」

フレー面は、我が家では滅多に見られないお宝表情です。
舌チロなんて贅沢は言わない。
でもこれは見たい。
と、思っていたのは確かですが、よもや自分の食べているものでされるとは…
切ない…切ないぞなちゅ!
とは言え猫のフレーメン反応が起きるときの感情は、決してマイナス時のみでは
ないということも分かっています。ではなにゆえパンに対してフレー面?
しかも好きではないリンゴのパンで「ふはぁぁぁ」フェイス?
それに最後の表情…気になりますよね?
この目付き。
一体なちゅに何が起きたのか…結末は次回!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.28 (Mon)

選り好みと妥協の狭間で 2

n2_191005_37.jpg
n2「…ふんすん」
ママ「あー…やっぱり…」
n2「すんすん、くんすん」
ママ「無駄だって」
n2_191005_38.jpg
n2「すん…くん…む」
ママ「だから、そんなに嗅いでも無駄だって」
n2_191005_41.jpg
n2「………でちゅにゃ」
ママ「なに」
n2「…きめゆのは…こなちゅ、でちゅにゃよ」
ママ「は?」
n2_191005_39.jpg
n2「むだか、どぉか、きめゆのは!こなちゅのおちごと、でちゅにゃっ!」
ママ「…仕事なの?」
n2_191005_40.jpg
n2「まま」
ママ「うわっ」
n2「こえちか、にゃいんでちゅにゃか?」
ママ「え、なにが“これしか”?」
n2「ぱんぱは、おんとぉに、こえちか、にゃいんでちゅにゃか?」
ママ「いまあるパンはこれだけだよっ」
n2_191005_42.jpg
n2「むむむむ…」
ママ「…そんな嫌そうなお顔…ママは好きで食べてるんだからねっ!」

前回同様、袋をカサッと言わせると、どこにいてもすっ飛んできます。
パンの匂いには敏感で、音と匂いで「こなちゅの!」と思っているからまさに
“猫まっしぐら”状態。
とは言え先日もご覧頂いたように、なちゅにとって嬉しいのは中にマーガリンが
入っているロールパンのみ。要はパンではなくマーガリンが舐めたいだけという
もくろみだから、こんなお顔になるのは当然なのです。
ママも普段は甘いパンなど滅多に食べません。
主食たり得るのは食パン、ロールパン、惣菜パンと、味なしかしょっぱい系だけの
味覚なので、菓子パン自体はおやつにしかなりません。
加えて値上げ。
半額とか30%割引とか、おっ、と思えるシール(笑)が貼ってないと買わないのだから、
たまの贅沢くらい許しておくれよ。
けれどなちゅの検査は続きます。
いい加減、自分の口に入るものがないと怒っているようなので、それはもうしつこく
くんかくんかを続けています。パンくず、鼻に詰まってない?
ママの口元に持っていくと慌てて自分へと引き寄せるこねこたん。
その思惑とは一体!続く~。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.27 (Sun)

選り好みと妥協の狭間で

n2_191005_36.jpg
n2「………」
ママ「………」
n2「………」
ママ「…すっごい見てる…」
n2「………」
ママ「ママの膝で、えらっそうなお顔して、見てる…」
n2「………」
ママ「まもなく穴が空くほど、どうしようもないほどに、見てる…」
n2「……っ」
ママ「…お口が…微妙に動いたけど…」
n2「っ、……にゃんでちゅにゃ…」
ママ「…なんではこっちの言い分だ」

見てます。
そりゃもう見てます。
隣の部屋からすっ飛んできて、お膝にあげろと「なおなお」騒ぎ、おちりの下に
手を当てぐっと持ち上げるいつもの抱っこ要求を繰り出し乗せて貰って早1分。
凝視、とはこれを言うのだな、という真剣さでじっと見つめているその先にあるもの。
一体何だと思います?
クイズにしておきますが、ママとしては腑に落ちない展開ですよ。
まったく、こねこというのは本当に自分勝手な生き物です。
やれやれだ。

早いもので…もう10月も終わりますね。
去年の今頃はケーキのオーダーで大騒ぎをしていました。デザインからの発注で、
電話したり打合せに行ったりね。
苦労の甲斐あって可愛いニャンコケーキを用意出来ましたが…今年はないんだな…。
真夏生まれのなちゅはケーキを買う自体が不向きで、なるべく近くで用意せねばならず
凝ったことが出来ませんが、えちゅは11月末ですからね。
いろんなものでお祝いしてあげられました。
今年はもう…ないんだな…さみしいな…。
まだ一月も先のことでいまから落ちてたって仕方ないし、何がどうあっても戻せないし、
楽しく賑やかにしないとね!えちゅに怒られちゃうし!!
くっついてくる時間が倍増したなちゅがいるから、ママは頑張れるのです。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.26 (Sat)

新・上から目線

n2_191014_06.jpg
ママ「あれ?ぶーごーが…やんだ、ような…」
n2「………」
ママ「そして上からものすごい圧が掛かっているような…」
n2「………」
ママ「ズーム…してみるか」
n2「………」
n2_191014_07.jpg
ママ「あらら?見てない?ママじゃなく別の何かに興味を引かれてる?」
n2「……うぴぴ」
ママ「ん?笑った?」
n2_191014_08.jpg
n2「くっぴっぴっぴっ。ままめ」
ママ「え、あっ、やっぱり見てた」
n2「ままが、まめちゅぶの、よぉ、にゃんでちゅにゃ」
ママ「それいまいち屈辱に感じない」

ママくらいのベテランになると、サイズダウンを言われたら喜んじゃうよ。
なんてことはどうでもいいのです。
みてこれ。
上から目線。
今年も順調に始まってますよ、上にいる方が強い猫の主張。こねこのくせに!!
朝晩がいきなり寒くなったりで、どこにいるべきか毎日思案しているようですが、
ここに来た以上はママのことを見下ろし、下界の様子に支配者然としたお顔をし、
我こそがこの地の王とでも言い出しそうな気配を振りまいています。
高いところにいるだけで偉くなれるんだから、猫ってお手軽ですよね。
人間だったら、なんとかと煙は…とか言われちゃうのに!
にしてもここに登ったら次は“毛布と羽毛布団の間に挟まる”まであと一歩。
この寝場所が毎日のこととなると、ママは面倒臭いのです。
だっていちいち呼ぶからね。
自分で、頭から突っ込んでいけばいいだけなのにママを呼ぶ。
立ち上がるまで鳴いて騒いでめくらせて、中で2周ほど回って巣作りをしたら後は
用無しのママを威嚇で追い払います。
いつまで見ているんだ!とね。
ほんっと勝手なんだから。
…と、文句を言いつつしてあげるから調子にのるのですが…ま、逆らえる人は
いないよね。猫だもの。相手、世界最強生物お猫様だもの。
今年もママは「もぉぉぉ、ちかたにゃいでちゅにゃねぇ~」とか言いつつ日々、
なちゅのために布団をめくるのです。やれやれだ。


続きに昨日の拍手コメント様へ

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.25 (Fri)

今年もここ!

n2_191014_05.jpg
n2「ぶーぐーぶーぐー」
ママ「?」
n2「ぶーぐーぶーぐる、ぐるぶーくーぶー」
ママ「なんだ、このリズミカル、且つ、不思議と安らぐ不協和音…」
n2「がーぐるぶーがー、ごーぶーごーぶー」
ママ「うーん………頭上…から?」
n2「ぐーごーぐーぶー、ぐごっ、ぶーぐー」
ママ「…んんんんん~???」

皆さんは体験したことがありますか?
どこから聞こえてくるのか分からない、けれど確かにリズミカルに、地響きの如く
ウーハーの如く伝わる重低音。
猫のゴロゴロは皆さん耳馴染んだ音だと思いますが、NFCのゴロゴロ、想像以上に
大きいですよ。
共鳴器官が大きい、…とか?なにか理由があるのでしょうか?
先代たちの普通の音に慣れていたので、ほんのバブちゃんであるえちゅから響く
大音量には、心底驚いたものです。
冬場、照明を消すとママの布団に潜って一緒に寝ますが、15分ほどで出て行きます。
その後はベッドの下、テレビの上にある自分のベッドで寝るのだけれど、完全に
寝付くまではこのゴロゴロが轟くのですよね…。
えちゅママは翌日が出勤だと驚くほど眠りが浅いので、このゴロゴロが聞こえていると
ウツラウツラのままです。
そしてようやく静かになったかな、と思った頃…。

そう。イビキが始まります。

分かった上でやっているんじゃないか。本気で疑いたくなるほど絶妙なタイミング。
こねこはママが大好きですが、好きすぎて構いたいという、困ったちゃん。
この冬も、きっと毎晩“鳴り続ける”ことでしょう…寝かせてくれぇぇぇ!

おっと、これ、続きますよ。
だってママ、まだ気付いてない体だから(笑)!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.24 (Thu)

謎の行き倒れ

n2_191014_01.jpg
ママ「ん?あれ?」
n2「…くー……ぷー…」
ママ「帰ってきたな、とは思ってたけど……寝てる?」
n2「…すくー」
ママ「寝てるみたい…だけど…」
n2「ふすー…」
ママ「これ完全に行き倒れだ。ちょっと横からも…」
n2_191014_02.jpg
ママ「ねて、…あ?あれ?」
n2「………」
ママ「寝てない?あらら?」
n2「…ふむ…」
ママ「え、じゃあイビキじゃなかった?」
n2「…ふぷー…」
ママ「………鼻息…」
n2「ぷす」

なちゅはイビキがすごいのですが、起きている時にも鳴っていることがあります。
鼻息なのでしょうが、これも涙腺詰まりによる症状なのでしょうか。
気になるほどではないけれど、呼吸に影響があるようなら大変です。
と言うわけで健康診断で確認したところ、全く問題ないよ、と言われているので
今のところは心配しなくても大丈夫。
年を取るごとに、それまでと同じであることが危険、ということもあります。
それがイビキや鼻提灯程度のことであっても、油断をせず観察しなければ、ですね。
今年も寒くなるのは一瞬のことで、気付けば朝晩は毛布を求めモゾモゾするママを、
一緒に寝ているなちゅがうるさがります。
自分だって頭だけとか、尻尾だけとか、訳の分からない部位のみを布団の中に入れ
高いびきで寝てるくせに!!
ああ、そろそろ羽毛布団の出番ですね…もうすぐクリスマスだ~。

…という、シャレにならない、たとえ(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.23 (Wed)

偏食家

n2_191005_22.jpg
n2「ふん…ふんふん、くん」
ママ「ちょっ、やめて」
n2「くんふん…ふむ…」
ママ「なに、パン食べたいの?」
n2「ぱんぱ…」
ママ「食べたい?ちょっとならいいよ」
n2「ふくん…くふんかくんか…」
ママ「まず香を楽しむ。通の仕業ですな」
n2「………」
ママ「あれ?…なんで…止まったの?」
n2「………ふんっ」
n2_191005_23.jpg
ママ「え?あれ?消えた?」
n2_191005_24.jpg
n2「はあ……やえやえ…でちゅにゃ…」
ママ「ちょ、なちゅ?」
n2_191005_25.jpg
n2「まったつ…ままは……ぶちゅ…」
ママ「ねえ、ちょっと、」
n2_191005_26.jpg
n2「ぶちゅ…おんとぉに…ぶちゅぶちゅ…」
ママ「おおーい、なちゅー」
n2_191005_27.jpg
n2「やえやえ、おっこいと、っと」
ママ「ねー、なちゅってば」
n2_191005_28.jpg
n2「はあ…」
ママ「なにその溜息。なちゅって、ねぇっ!」
n2_191005_29.jpg
n2「まじゅい」
ママ「へ?え??」
n2「まじゅいでちゅにゃ」
ママ「…食べてないじゃん…」

食べもせず、ママの好物に「ふんっ」(必殺・拒絶の鼻息)を浴びせかけて、
のしのしと去って行くこねこたん…。
小麦粉食品は好きなものが多かったえちゅと比較すると、なちゅが好むのは
オンリー・中にマーガリンが入っているロールパン、です。
平たく言えばただたんにマーガリンが舐めたいだけであり、パンはおまけ、
ということなのは知っていました。が。
だったらママがパンを食べるたびにすっ飛んでくるのやめてくれない?
しつこく何度も匂いを嗅いで、結局不愉快そうなお顔で去るの、ママのご飯が
美味しくないみたいに感じるからやめてくれないっっ!!
アップルリングの値上げ率は、他の追随を許さない。
高いんだけど食べたい。たまの贅沢はしてみたい。
と言うわけで、安売りをしている時限定で買っています。昔は丸くて、ちゃんと
リングで売っていたのですがね…いまではハーフです。財布に厳しい価格設定です。
まるごとバナナも小さくなったしなぁ…あ、7の付くコンビニのパンなども全品、
一目で分かるほど小さくなりましたよね…節約したくても、もとのサイズが縮小で
結果満たされないなら、余計に買い物して元の木阿弥です。
収入は増えず、災害と税金やらは増えるばかり。
生きにくい国になったものです。あーあ。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.22 (Tue)

避にゃん所メンバー8、9…7

191013_17.jpg
ママ「うえにも猫がいっぱい、…ん?」
№8,9「………」
ママ「圧…すっごいなこりゃ」
№8,9「………」
ママ「もはや誰が誰か分からないけど、警戒しているなら可哀想だし」
№8,9「………」
ママ「一応、声をかけて…おーい」
191013_18.jpg
№8,9「………」
ママ「あんな子いたかな。いや、いやいや、左はおっちゅんだね」
№8,9「………」
ママ「右は…カールだ」
№8,9「…当たりで…はずれ…」
ママ「当たりなのにはずれ?って、なんで?」
191013_19.jpg
№8「オスカーは、ぼくじゃよ。でもこれ、カールじゃないんじゃよ」
ママ「カールだよ」
№8「ちがうよ。なんでカールなんじゃ?」
ママ「お耳がカールしてるから」
№9「バロンなのに…」
ママ「ん?なんか言った?」
191013_20.jpg
№8「それよりおやつは?おやつを持ってきたんじゃろ?」
ママ「おっちゅん…さっきクリスピーキッスを2袋食べたでしょ」
№8「おやつ、早くもってあがってくるのじゃよ」
ママ「お腹痛くなるから。もうちょっとたったらね」
№8「じゃあ、いまからご飯のお時間じゃ」
ママ「なんでよ」
№8「おかーさんや、ご飯はまだかね」
ママ「…しゃれになってないから…」
№7「……………おやつの人…」
ママ「ちょ、後ろ…おわかりいただけただろうか。に、なってるよ…」

チンチラ兄弟のオスカー。この子が“おっちゅん”です。
毛で誤魔化されていますが、実体はガリガリ。絶対にどこか患っていると
思うほどの痩せ方ですが、この通り食べて飲んで元気です。
おやつ配りのえちゅママに、常にくっついているため何かしら食べているし、
階段だって華麗に駆け上る体力もあります。
お顔がじいさんなのは年齢によるものではなく、生まれつきこの顔でした(笑)。
誰がどう見てもじいさん。
絵に描いたようなじいさん。
それがオスカー。おっちゅんの正体です。よく考えたら18歳でした(笑)。
えちゅママに一番懐いたのは言うまでもなくおやつの威力ですが、そもそもが
人懐こいので誰が触っても怒りません。ま、抱っこは好きではないらしく、
抱えられるとこのお顔が更に困ったようになりますが(笑)。
とても可愛いおっちゅんには、もっともっと長生きして欲しいです。

そしてカール。…アメリカンカールだから、そう名付けました。
多分、本名はバロンです。…この子だと思うんだけどなぁ…似た色の日本猫も
いるものですから、本当のところは分かりません(笑)。
にしても、アメリカンカールというのは、見た目が千差万別で散らかってますね。
この子はアメショ系統ですが、本来は長毛の猫種。
姪が気に入って飼い始めたので、当然、一番懐いているのはその子のみ。
滞在中、えちゅママは3回見かけただけです。
でも見ただけでも大したもの。
家人すら「週に数回」という遭遇率の猫がいます。
白黒で、顔と目がまん丸のスコっぽい子なのですが、姪の部屋を覗いたときに
一瞬目が合って、そして消えました。
…実在するのかな…それとも幻…。
ナンバーで9まで紹介しましたが、つまりあと3名いるということです。
このうち真っ黒と、えちゅママのことが大嫌いなアドリアという三毛がいるから、
幻の猫をチラッとでも見たのはすごいことだと思います。
黒1と黒2は区別が付かないので、もしかしたら見ていたかもしれませんからね(笑)。
アドリアは若い頃より丸くなって、撫でても平気にはなりましたが、唸ります。
自分からガン見して、エキサイトして唸る。単なるならず者(笑)ですが、彼女も
既に14歳くらい?まだまだ血気盛んだな。

と言うことで、姉宅ニャンコを紹介しました。
12名。みんな元気で、うーんと長生きしてください!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なかよしまい  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.21 (Mon)

避にゃん所メンバー3、5

191013_12.jpg
ママ「さてコーヒーでも、…ん?」
№3「だめですよ」
ママ「え、なに」
№3「いま、そこから動いてはだめなんです」
ママ「なんで?」
№3「なんでもです。だめです」
ママ「なんでよ、なにかいたずらしたの?」
№3「いいえ、いたずらではありません」
ママ「じゃなんで、…ん?」
№3「しー。静かに」
ママ「静かにって、なんかにおうよ。臭いって字の方だよ」
№3「しー。もう少しです」
ママ「もう少しってさ、これ…」
№5「…ううぅぅぅん…」
ママ「?」
№5「もぉ…ちょっと…」
ママ「…あ…」
№5「もすこし…も、…すこ…ふぅぅぅ」
ママ「…おやつ…食べたもんね…」

食べたら出す。健康的。
って、そこトイレかーい(笑)!
洗面所のすぐ脇の棚下にあるのはうんち用のトイレです。
これだけの猫が生活していますから、家の中のあちこちにトイレがあるのは
仕方のないこと。でも見ているとみんな自分の使うところを決めているし、
ちーとうんちは使い分けています。
うんち用は砂があり、ちーはシーツのみというパターンが多いですね。
うちはシーツと浴室(笑)なので、猫トイレの威力を久々に体感しました。
にしてもこの姿勢…なにそれ、なんでそこ?
どうして奥まで行かないの(笑)?
聞けばこの子は必ずこのポジションで、腰を落とすスタイルだそうです。
この方が踏ん張れるのかな?
なちゅはうんちの場合ごく普通の姿勢なので、こんな格好も初めて見ます。
なんというか、ゾウガメ?
トイレ込みで見たらなんともユニークな光景だったので載せてみました。
お食事中の皆さん、失礼いたしました(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なかよしまい  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.20 (Sun)

避にゃん所メンバー6、7

191013_14.jpg
№6「あのぉ…」
ママ「ん?今度はこっちか。はいはい」
№6「さっきから見てたら、みんな、いいものもらってますけど…」
ママ「あ、おやつ?食べる?」
№6「いただいても?」
ママ「よろしいですよ、もちろん」
№6「それは嬉しいです」
ママ「ちゃんと席について、えらいね」
№6「騒ぐと、お母さんに叱られますから」
ママ「ここのお母さんは、我が子に厳しく猫には甘いけどね(笑)」
№6「わたしにも、ふたつ、ください」
ママ「なんて礼儀正しいの(笑)」

おーちゃんこと、オーランド。
…だったはず。女の子。……だったはず(笑)。
この子もかなり大きくて、いや長くて?抱き上げるとビローンと伸びます。
性格は穏やかで見た通りのイイコ。この姿勢で自分の前におやつが置かれる、
その瞬間を期待して待っています。いじらしいね!
でもさすがに滅多に会わないえちゅママに、完全にスリスリするほど気心が
しれているわけでもなく、おやつも貰っていいのかおっかなびっくりという
消極的な態度で待っている。…それも作戦だったら怖いけど(笑)。
これだけいると、主張出来ない子は食いっぱぐれること必至。
全身ほぼ白くて目立たないんだから、食べたいときは声を出していいのよ。
191013_16.jpg
№7「おかしいな…」
ママ「わ、今度は真っ黒」
№7「ここだって聞いたのに…」
ママ「なんか…ブツブツ言ってる。どうしたの?」
№7「いつもの部屋には入れないし…」
ママ「おーい、キミもおやつた、」
191013_15.jpg
№7「ここかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ」
ママ「ウッギャァァァァァ」
№7「おやつおやつおやつおやつおやつおやつおやつおやつおやつおやつっ」
ママ「あげるからっ!あげるからそのボディアタックやめ、うぷっ」
№7「オヤァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァツ!」

さて問題。
この子は黒1でしょうか、黒2でしょうか。

正解はぁ~?      不明!!!
無理ですよ、全身真っ黒、同サイズ(デカい、いや長い。この家の猫はデカい)
不思議と顔も似ていて一見さんが区別など出来るはずもないのです。
姉の家の近くを徘徊する子で、当初ご飯食べを食べに来ていたのですが
数日経つと家に入りたそうなお顔でウロウロ…。
ま、姉ですから。そりゃ入れちゃうよね。家族にしちゃうよね。やれやれだ(笑)。
名前は「うた」と、「の、…」………分かりません(笑)。二人合わせて何かの単語、
だったのは確かですが、はてなんだったか。…よく考えたら女の子かどうかも…。
すみません、万事この調子で本当に分からない。可愛いだけ、が確かです(笑)。
この通り人が嫌いではないですが、急に出くわすとゲ、という顔をする普通の
ニャンコです。だから視線は合わせなかったものの、おやつを見せると突進。
そしてボディアタック。
だからやめて!デカいんだから!!
クリスピーキッスは、1袋に6つくらいしか入っていないので効率が悪すぎる。
おやつではないけれどシーバデュオに切り替えました。よぉっし、こい!!!
…マタタビは持っていかなくて正解でしたね(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なかよしまい  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.19 (Sat)

避にゃん所メンバー4、5

191013_08.jpg
№4「…………」
ママ「………」
№4「………な」
ママ「……え、あ、えちゅママ、ですか?呼んでる?」
№4「さっき…」
ママ「さささ、さっき?」
№4「おっちゅんに、おやつ、あげてたな」
ママ「おや、おやつ、あ、はい、おっちゅんに、おやつ」
№4「………」
ママ「えと…キミもほしい、のかな?」
191013_13.jpg
№4「ひとつか、ふたつかみっつ、ほしいな」
ママ「…意外と図々しいね」

チンチラのアバンシア。…だったと思う…(笑)。
男の子です。
兄弟のオスカーとともに引き取られましたが、血統書がある割に無償で
譲られてきました。かれこれ16年…もすこし前?かな?
見た目よりずっとおじいちゃんですが、この通り、えちゅママのことを
おやつマシンと見極めたらしき猫たちには、歩くたびに催促してきます。
彼が“おっちゅん”と言っているのはオスカーのことで、オスカーに
至ってはダイソンを数千台合わせたような吸引力で丸呑みするという、
嘗て見たことがない程の食欲魔神。
けれど今年初頭、猫風邪を引き体重が落ちてからは、骨骨ほねーの激やせで
見る人にはすわ虐待?この子だけ食べさせないの?と思われるほどのガリ。
食べても食べても、お腹緩くなるほど食べさせても太らない…医者からは
特に原因となることはないと言われているし、食べて走って高齢猫とは
思えないほど俊敏に動いているから、確かに問題はない…のでしょう…が…。
おい、兄弟なんだから、ちゃんと体重も分け合ったらどうだい?
などと声をかけながらおやつをあげていると…。

191013_09.jpg
№5「おーーーーい」
ママ「え、わっ、こっちはこっちで何してるのっ」
№5「誰かいますかーっ!」
ママ「いないでしょ、つか、そこなに、何が入ってるの」
№5「誰かーっ!おやつーっ!!」
ママ「おやつは…こっち…」
№5「おやつくださーーーーーーーいっ」
ママ「あげるからやめて…」

なぜかこの状態で絶叫(笑)。
アピールしているところなのでしょうが、どうしてそこに頭突っ込むの(笑)。
食べたら写真は撮らせず、どこかに行ってしまったのですが、人懐こいのは
他の猫同様、指しだした手にドーンと擦り寄る程度には甘えてきます。
女の子で…はて、なんという名前なのか…顔は普通の日本猫です(笑)。
誰を写して誰を撮り損ねたか。
そんなことすら分からない、ここは猫の交差点(大笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:29  |  なかよしまい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.18 (Fri)

避にゃん所メンバー3

191013_10.jpg
ママ「………」
№3「…………」
ママ「ここにも…いる…よね?」
№3「………」
ママ「色味がなちゅっぽいけど…日本猫が、…いるよね?」
191013_11.jpg
№3「にゃにか?」
ママ「わ、いた、三毛だ」
№3「ごはん?ごはんですか?」
ママ「えーと…名前…ヅラだっけ…」
№3「違いますよ。ごはんですか?」
ママ「ごはんは家の人に貰ってください」
№3「ごはんですね、いま行きます」
ママ「違うっつの」

もうね、ご飯が食べたいのです。
とにかく食べたい。
もらっていても食べたい。まだ食べたい。もっと食べたい。
でも怒られるから基本的にはこの出窓付近で待機。
誰かが貰ったり、猫のご飯の気配を感じると出てきてグイグイ押します。
この顔で(笑)。
すごい目力ですよね。見ての通り、三毛ですから、女の子です。
女の子というか、まあ、既にばあちゃんですが、この家の子たちはとにかく
食に対する執着がまあ強い(笑)。
うちの子たちが無関心すぎるということを忘れきっているから、普通の猫は
これくらいだと言うことを、今回久々に思い出しました。
因みに名前は分かりません。
姉が付ける名前は横文字で、一般的ではないややこしいものばかりだから
全く覚えられないのです。“ヅラ”というのは、黒い毛が頭のてっぺんにのみ
生えていて、なんとなくカツラっぽいから…という理由があるのですが…。
果たしてこの子だったかどうか。
虹の橋組も既に10名を超えているし、誰がどれか分からなくとも、えちゅママに
罪はなし!!因みにこの子は16歳くらいだったと思います。
真剣に見ているのは、雨漏りで垂れていた水滴です。直せよ、姉よ。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
18:01  |  なかよしまい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.17 (Thu)

避にゃん所メンバー2

191013_01.jpg
ママ「………」
№2「…………」
ママ「…いる…よね?」
№2「………」
ママ「灰色が、出たり入ったり…してる、よね?」
191013_02.jpg
№2「っっっ!」
ママ「いたっ!!!」
191013_03.jpg
№2「フゥワッシャアァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!」
ママ「う、ぐあぁあああぁぁああぁぁあぁぁあっっっカメラ!カメラアァァ!」

二枚目で、かろうじてご理解ください。
生後約2ヶ月程度。
姉の知人宅の前に捨てられていた三兄弟。その末っ子です。
…末かどうかなど分かったものではないのですが、一番小さかったので便宜上
弟として認知されました。
はるばる宮城県からやってきた彼は、この日の夕方、里親さん宅へと旅立ち、
姉宅のメンバーではないのですが、縁あって二晩付き合ったのですから立派な
家族でございます。いやぁ、可愛かった。
しかし宮城で保護され、神奈川でバトンタッチ。
どれほど遠くとも命が繋がれ、守られていくのは嬉しいものです。
名前は、新しいおうちで頂くものなので付けていませんでした。便宜上、必ず
そこは通るだろうな、という“チビすけ”で過ごした十日足らず。
大きく育って、新しいおうちの主人公になるのだよ。
因みに、里親さんはきっとスマホ使いだろうし、最近はストラップなんてものは
付けていないでしょうが、くれぐれも飛びかかって落とさせるとかいう無茶は
しないようにね。
ここのうちの猫、幻の数名を除き、全員がボディアタックをカマしてくるから
本当に油断ならないのです…なんでそんなに人懐っこいんだ!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なかよしまい  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.16 (Wed)

避にゃん所メンバー1

191013_04.jpg
№1「あけてぇぇぇぇ」
ママ「……」
№1「あけてよぉぉぉぉ」
ママ「…だめ。現在あのお部屋は猫立ち入り禁止中」
№1「にゃんで?いー匂いするんだよ?」
ママ「その”いー匂い”の仮住まいだから。開けてあげません」
191013_05.jpg
№1「ウガッ」
ママ「あ、」
№1「ウガガガガッ」
ママ「…ま、えちゅママじゃないからいいけど」
191013_06.jpg
№1「……ちらっ」
ママ「ダメなものはダメ」
№1「…けち」
ママ「自分の体格と性別を考えてください」

さて、姉の家には現在12名のニャンコが在籍しています。
超高齢の18歳から、譲渡決定済みの生後2ヶ月のニャンコたちがひしめき、
すごいことになっています。いやぁ、可愛いけど何事も許容範囲はあるね(笑)。
いつ何時、どこにいても猫ねこネコ。
危ないからあっちにいなさいと言っても、お客さんの来訪にテンション爆上げ、
抱っこ抱っこ構っておやつの大騒ぎ。いやぁ大変でした。
で、この子は男の子ですが、甘えん坊度は史上最強レベル。初顔合わせなのに
立ち上がってしがみつくから、抱き上げないわけにいきません。
これも写真を撮っているえちゅママが遊んでくれないから、近くにいた母の足に
じゃれついているところです。
写真だと伝わりませんが、これがまあとんでもなく大きい子でして。
立ち上がって伸ばしたお手々は、152cmのえちゅママの胸あたりに届きます。
日本猫の形で大型。
しかも自分を子猫だと思っているタイプ。
可愛くないはずがないですね。
191013_07.jpg
№1「ぼく、なかなかイケメンでしょ」
ママ「うーん…“ひげダンス”のお顔をイケメンと評していいものか…」
№1「ひげダンス?」
ママ「キミの名前だよ」
№1「え、そんな名前じゃないよ」
ママ「いやいや、体は名を表すって言うでしょ」
№1「言わにゃいと思うけどなぁ」
ママ「あんたたち、全員名前が面倒臭くて全く覚えられないんだよ」
№1「それはお母さんに言って」
ママ「…馬の耳に念仏です」

姉のネーミングセンスには、誰もついていけません。
この子は…略称は“うー”ですが、本名は…なんだったかな(笑)。
番付表みたいに、最長老から張り出しておいてほしいものです。
明日以降も、避にゃん所猫たちを紹介しますね!お楽しみに!!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なかよしまい  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.15 (Tue)

緊急避にゃん!

n2_191014_03.jpg
ママ「おーい」
n2「ぶちゅ…ぶちゅぶちゅ…」
ママ「なちゅ~、なちゅたんさぁーん」
n2「こんにゃ…ぶちゅ……こんにゃこと…ぶちゅ…」
ママ「あー…いるにはいたけど…」
n2「…ぶちゅぶちゅ…」
n2_191014_04.jpg
ママ「仕方ない、甘やかすか。なっちゅ~」
n2「………」
ママ「ママですよ~」
n2「まま…いなない、でちゅにゃよ」
ママ「エッ、ママのこといらないの?」
n2「こなちゅに、いじ、ちたかりゃ、いりまてんでちゅにゃ」
ママ「おやまあ」
n2「ままは、いじ、でちゅにゃ」
ママ「意地悪でするものじゃないよ、避難は」
n2「くちゅんくちゅん、でちゅにゃ」

姉のところに到着直後のなちゅです。
右手にケージを用意し、ベッドと食事設備を整え、左にトイレをセット。
見えないように障害物を置いて準備完了!
連れていったキャリーごとおいて、自分から出てくるのを待ちました。
ものの5分で出てきたのですがね…さすがに急な環境変化について行けず、
イカ耳で静かに、しかし小さな頭脳をフル回転で稼働し、状況把握に努めて、
…いるのですが…やっぱりまだこんなお顔(笑)。
仕方ないです。
猫ですから。
お出かけキャッキャ!なんてことはあるはずもないし、このお顔で済むなら
心配は軽い方です。
このあと、そっとしておくこと10分。
聞こえてきたのは「……かり……こりり…」といういい音。
ご飯を食べていました。早いよ(笑)。
でもこれだから“連れて逃げる”が出来るのです。
完全室内飼育は安心と安全の象徴ですが、外に免疫がないと避難もままなりません。
今後、猫を育てる方ははキャリー+車運搬、ペットホテル宿泊などをしてみる
というような訓練が必要になりそうです。
避難させてくれない避難所問題が今回もあちこちで噴出していますから、自治体に
確認しておくこともお勧めします。
我が家付近は「その時の避難所の皆さんで…ゴニョゴニョ…」の役立たず。
ガイドラインすらないのだから、自分の思う方法が実行できるか。
情けなくもその一点に尽きるという。
禁煙○×と同様、禁ペット室を作ってほしいです。
いまの世の中アレルギー、恐怖心など本当に共存できない方以外は、いたっていい
と言ってくださる方も多いと思います。
助け合いは人間同士だけではない。攻撃の前に、寛容を持つように心がけたいですね。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.14 (Mon)

完全にこねこと一致

n2_191005_15.jpg
ママ「おーい、お顔みーせて」
n2「やって、ゆいまったでちゅにゃよ」
ママ「なんでさー」
n2「にゃんでも、でちゅにゃ」
ママ「ふーん。じゃいいよ。カメラ位置変更!」
n2_191005_16.jpg
n2「んみっ」
ママ「ふふふ。上から見ちゃうぞ~」
n2_191005_17.jpg
n2「ぶぅぅぅぅぅぅぅ」
ママ「わっ、なにそのお顔、かわいくなっ」
n2_191005_18.jpg
n2「うぴぴぴ。むいやい、じおじお、ちゅゆかりゃ、でちゅにゃ」
ママ「もーっ!」

こうしてママとのコミュニケーションを楽しんでいます。
でもなちゅの甘えん坊フェイスは“ぶー”と呼ぶに相応しい表情になることが
非常に多くて、母としては切ない限り。
つり目なのに垂れ目っぽくなるのが原因ですかね。
NFCのスタンダードは、どこから見ても愛らしいとはほど遠く、こんな感じの
お顔でいることが多いですけどね(笑)。
でもそのぶー寄りの表情でも、ちゃんと目付きは甘えが滲む。
ほんっとこねこは、どこまでいってもこねこです。

さて、そんなこんなで連休が終わるわけですが…ね。
何にもしてないね。
そんなものですよね。
まあ平穏無事が一番と言うことで。益々元気にダラダラの日々を続けるぞ!!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.13 (Sun)

もぐもぐ継続中

じゃっじゃぁぁぁぁぁぁぁん

遅れましたが、えちゅママ、なちゅ、ともに無事です!
帰宅に時間が掛かり、かつ、荷物整理やなちゅのドライシャンプーを
行っていたためいつもの時間の更新は無理でした。でもようやく再開!
実は11日の夜、うちよりは被害は少ないであろう姉夫婦の家に避難し
どうにかやり過ごすことが出来ました。
が。帰りの道が通行止めで迂回路も大渋滞…計算外に時間が掛かり
親子でフラフラです。

心配していたなちゅのストレスですが、行きは暗いしよく分かっていないため
アッサリ到着、二日間を特に不満もなく過ごしていましたが…帰りは大変。
外が見えるし、これに乗るとどこかに連れて行かれると学習したため、
口呼吸の連続に、腹のそこからのまぁぁぁぁおん!という大絶叫。
どうにか帰宅し、文句を言いつつご飯、お水を所望すると黙々と食べ続け
一段落したようです。
でもね、最後の仕上げはドライシャンプーですよ。
姉の家には12名の猫たちが暮らしています。一部屋なちゅのために借りたものの
彼らの匂い、足跡(笑)色んなものがスタンプされた部屋なので、全身綺麗に
リセットしなければならないのです!
やっと人心地付いたのに!と怒っていましたが、これでようやく完了です。
校長先生だって言ってるでしょ。
「台風は、おうちに帰るまでが台風です」って。

来年もこんなの、無理。

取り敢えず、気にしてくださった皆さん。遅れましたが二人揃って元気です!
と言うわけでエスちーのお部屋、再開!!!!

n2_191005_15.jpg
ママ「潜ってるのはいいけど、息は苦しくないですか~?」
n2「む…」
ママ「お鼻だけ出せば?」
n2「おぱにゃ…くんくん、でちゅにゃ」
ママ「ははは、目だけ見えた」
n2「ぬ?」
ママ「お顔見ーせて」
n2_191005_14.jpg
n2「ぷい」
ママ「え、あれ」
n2「みてまてん、でちゅにゃ」
ママ「なんで~?」

退いて、と言われるのが嫌なのです。
言わないよ、抱っこしてていいよと言っても、寛ぎを遮られるのが嫌いな子だから
何か言われている自体がイヤなのです。
とはいえここで間違ってはいけないポイントも。
お顔こにこに、という技がございまして。
皆さんもご自宅の愛猫でお試しください。方法は簡単、それ以前に恐らく全国の
猫飼いが既にしているであろうことですが(笑)。
なちゅが甘えそうな時は両手で両頬を包むように抱え込み、お顔全体を強めに
ムニムニと揉んであげます。。
この時の動きが“こにこに”という擬音なのですが、音と行動が結びついているから
「こにこにする?」と聞くとヨダレが出てしまうのです。
なちゅは“ション”の代わりに“ヨダレ”が出る。
最大級の喜びを具現化しているのですから、ママは黙って拭わせていただきますよ。
それにしても…夏より更にママの左に埋まり込むこねこたん。
屋根付きベッドを買って上げたら、ちゃんと使ってくれるかしら…。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
19:19  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.12 (Sat)

秋!もぐもぐ

台風のただ中です。
これ、時間前に更新しておきましたが、電気は…どうなってるかな…。
無事に明日の更新が出来るかどうか分かりません。
とにかくなちゅが、ママが、平穏でいられるようひたすら猫神頼みです。
明日以降、もし更新が途絶えてしまったら台風だな、とお察しください…怖い…。

n2_191005_13.jpg
ママ「やっと涼しくはなったけど…」
n2「むにゅ…むにゅにゅ…」
ママ「台風も打ち止めにして欲しいし…」
n2「ぬぬ……でちゅにゃ…」
ママ「秋を楽しむまもなく真冬…ド冬?とか、ほんとやめて欲しい…」
n2「たむたむ…でちゅにゃ…」
ママ「………」
n2「…もぐ…」
ママ「や、まだそこまで寒くないし」
n2「もぐぐぅぅぅぅ」

秋の日はつるべ落としと言いますが、駅のホームでゾッとするほど体感できます。
真夏の間、あの柱の陰がもっとこっちだったら…と恨めしく眺めていた日陰が、
気付くとすぐ脇に、あっ!これで僅か数分間でも焼け焦げずに済む!と思っていた
週明けには、なんと避けるように反対脇に…。
直射日光だと、まだジリジリくる太陽を恨めしく思いつつ、よく考えたらこんなに
素早く傾いているのだと実感し、恐怖すら感じました。
南極では、佐渡島の2倍の面積、3150億トンの氷河が分離してしまったとか。
傾いて、低くなったはずの日差しが氷河を保つことを許さないとかどうなってるの?
おかしくない?
…と、朝からもの思うけれど、目覚ましで起きて来た電車に乗って。
個人のすることはなにも変わりなく。
寒くなったと全身で主張してくれる我が娘を、大事大事で温めることだけがママに
できる最重要事項なのでした。
そんなものよね。うん。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  愛らしなちゅ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.11 (Fri)

瞳孔のこと

n2_191005_33.jpg
ママ「おやおや、今日もママのお膝に一直線」
n2「やっとぽ、かえって、ちたかりゃでちゅにゃ」
ママ「うん、ママは今週もよく働きました」
n2「はたりゃく…より、いっとぽが、いーんでちゅにゃ…」
ママ「ママが働かないと、ご飯が食べられませんよ」
n2「とえは…こまいまちゅでちゅにゃ…」
ママ「でしょ?でも明日から三連休だよ!」
n2「たんれんてい…」
ママ「ジェットストリートアタック!じゃなくて(笑)」
n2_191005_34.jpg
ママ「いつもは二日だけど、今回は三日連続でお休みですよ!!」
n2「うみみみみみみみみみみみみみみみっ」
ママ「はは、喜んでる喜んでる」
n2「にゃにを、ちまちゅでちゅにゃかっっ」
ママ「う、うーん………昼寝?」
n2「おぴるね!!でちゅにゃ!!!!」

それが一番嬉しいなんて…(笑)。
今回はそれ以前に、命の危険…というか我が家の耐久性に問題ありでママは
既に卒倒しています。無理。無傷はあり得ない。が、そんなこと、なちゅには分かりません。
まあ仕方ないですね。猫だもの。それが正しい猫だもの。
一日ゴロゴロするのが最上級の幸せだもの。
で、それがママにとっても幸せというね。仕方ないね、骨の髄まで怠惰だから。
陽気さえ良ければも散歩くらいは…と思っていたのにな…軽ーく片道2kmくらい。
途中のパン屋で休憩したいな。
焼きたてピザが食べたいな。
…焼けたチーズは大して好きじゃないのですがね(笑)。
ナチュラルチーズが一番です。
そんな夢を描いた頃がありました。って笑ってられない!!

こっちくんなっ!!
ほんっと来るな!…でもいま現在、まさに直撃。どころか、予報円で言えば
若干右側よりで確実に…ね…。言うだけで怖い。気絶していたい。
でも暗くなっていても仕方ない、外にあるものはしまったり、飛ばないように
くくりつけたりはしたので、後は運をえちゅに託し無事日曜の朝が迎えられるよう
“命大事に”で頑張ります。
とまあ暗くなってばかりでもね。で、タイトルの瞳孔です。
散歩もチーズも全く関係ないですが、なちゅのお目々を見れば一目瞭然。
若い頃は針金の如くキュッと細くなった瞳孔も、いまはこんな風に肥大気味。
えちゅとは姉妹なので想定はしていましたが、老化で瞳孔が開くのも遺伝だと
判断して良さそうです。
幸いこれが進行することはなく、このままの状態をキープしているから焦ることは
ないと思います。油断は出来ませんが、開ききったからと言って効果的な治療法が
ある訳でもないので、進行度合いを見守るしかないというのもありますしね。
大切なのは日々の観察。
変わったと思う点があったら直ちに相談。
毎日の繰り返しは、超難問の間違い探しの如く。哲学的。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  なちゅ美にゃん  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.10 (Thu)

寝たの?本当に?

n2_191005_03.jpg
ママ「あ、お目々が閉じてきた」
n2「ねねん…ちゅゆって、ゆいまった…でちゅにゃ…」
ママ「うーん、本当に寝る…のかな」
n2_191005_04.jpg
n2「…ちまちゅ……でちゅにゃ…」
ママ「うーむ…」
n2_191005_05.jpg
n2「ふみ…み、み…」
ママ「あー、…お目々…閉じた…」
n2「すー…………すぬぅー……」
ママ「うん…寝息も静かだし…本当に寝た…ん?」
n2_191005_06.jpg
ママ「手!伸ばしてない?!」
n2「…………む」
n2_191005_07.jpg
n2「…ん」
ママ「引っ込め&抱え込み…うん、いたずらはしないみたいだね」
n2「……おんとぉに…うったい…でちゅにゃ…」

うるさくもなるよ!
いやいや、うつらうつらしている猫…この世にこれほど可愛いものはないです。
だって寝ちゃうんですよ?
ゆーっくりお目々が閉じてきて、ねねんをしてしまうのですよっ!
猫が眠りに落ちる瞬間というのは、本当に格別です。ハア尊い。
とは言えいたずらはされたくないです。なので刺せる釘はキッチリと。
いたしちゃダメよ、とささやくと、伸ばしていたお手々をスーッと抱え込む
かしこいこねこたん。
偉いよ、ほんっと聞き分けがいいよ。
と、今日も娘を過大評価出来て満足です!
はー、あとちょっとで連休だーい!………台風…のことは…考えない方向で…。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.09 (Wed)

寝るの?寝ないの?

n2_191005_01.jpg
ママ「あっ、また」
n2「…いた…ちてまてん、でちゅにゃ」
ママ「まあ…いまは?してないみたいだけど」
n2「ごあんちん…なたい、でちゅにゃよ…」
ママ「安心…出来ないなぁ」
n2「ばいぼぶ、でちゅにゃ」
ママ「なんで?どう大丈夫?」
n2_191005_02.jpg
n2「こなちゅは、もぉ、めむめむ、にゃんでちゅにゃ」
ママ「確かに、お目々とろんしてきてるね」
n2「めむ…でちゅにゃ」
ママ「ううぅーん…本当かなぁ…」

寝るというので、しつこく言うのはやめました。が。
…本当に寝るかなぁ……。
隙間に突っ込むことなく、お手々も遠い位置で止まっています。
これならボタンを押したり、扇風機の位置をずらしたりという高等テクニックを
カマされることはない、と、思う…のですが…どうでしょうか…。
娘は信じたい。
けれど信じ切ることが出来ない。
こんな母親は、母親が悪いのですよそうなのそうに決まってるの!!!
と、ドラマ的なことを言いつつ、どうせやるでしょうよと思っているママ。
やるだろうな、と思っている閲覧者の皆さん。
さてこのあとなちゅは本当に寝るのでしょうか、それともやっぱりお手々で
スイッチオンなのでしょうか。
正解は明日に引っ張りますが、ま、やるよね。

と言うところで続く。

陽気はよくなりつつあっても、今度は季節の変わり目で不調が出るという。
人体とは本当にままならないものです。
えちゅママ、季節の遷移ごとに全身どこかしか痒くなるというタイプでして、
結果、365日ムヒが手放せません。
湿疹用の塗り薬ではダメなのです。
痒みはあれど、長くて1時間、早ければ5分で引く同時多発的カユカユポッチが
出来るという厄介な体なので、手っ取り早くムヒで鎮めるのが最適で唯一です。
そんなわけで自宅、鞄の中、職場と、常に3本がスタンバイしているムヒ事情。
冬場は販売自体が少なくなるので、いまが買いだめラストチャンスです。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.08 (Tue)

ふっとぱわー

n2_191005_08.jpg
n2「………」
ママ「………」
n2「………ぐ…」
ママ「…いびき…」
n2「…ぐ、…すぅぅ…」
ママ「相変わらずドアを閉めさせないという心意気で…」
n2「…すぴ…いぃぃぃぃ…」
ママ「まあ…まもなく今年の営業を終了する寝姿だろうし…」
n2「ふ、…すぅぅ…んにゃ…で……ちゅにゃ」
ママ「リラックスしまくってるんだろうけど…なんか…何かがちょっと…」
n2「ふ、ふひゃ…うぴぴ…でちゅにゃ…」
ママ「…ズーム」
n2_191005_09.jpg
n2「うくくく。みうくと…くいーむ…ふひひ…おいち……でちゅ…にゃ…」
ママ「いい夢見てるようだけど、なんであんよが浮いてるの」
n2「…ふひゃひゃひゃ……すぴぃぃぃ…」

猫の骨格を考えたら自然?
いえいえ、ニュートンさんが言ったじゃない。地球には万有引力があるじゃない。
これが楽な姿勢じゃないって、我々人は知ってるじゃない!!
楽…なのでしょうね…。
以前にも同様なシーンを載せたことがあったと思います。
つまりなちゅがには“あり”な姿勢であり、十分に寛いでいるということです。
いやいや、自分でしてみたら辛いですよ?
ママには無理です。寝てたら出来ないし、腹筋辛いし足吊っちゃう!
やっぱり猫の体幹はすごいのですね…14歳の高齢でも、辛いと感じることもなく
高いびきで寝られるのですからね。
ママも見習わないとね。
と、いいながら特に運動しないというね(笑)。
しかもこの光景、ワインを飲みながらシャッターを切るという。
人の欲望とは、罪しか生まぬものなのです。キリッ!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.07 (Mon)

見つかりましたか~?

n2_191005_11.jpg
ママ「昨日の写真、見ていただけましたか~?」
n2「………」
ママ「では正解の発表です!答えはここっ!!」
n2「…にゃんでちゅにゃ…」
ママ「赤い丸で囲ったところに、います」
n2「むむむ、だま、ちゅゆ、ちゅもり、でちゅにゃね…」
ママ「望遠だから邪魔になってませ~ん。と言うわけでズーム!」
n2_191005_12.jpg
n2「…にゃんでちゅにゃ」
ママ「丸の中にいるのは、こーんな物騒なお顔をしたこねこたんでした~」
n2「ぶっとぉ、では、にゃいんでちゅにゃ」
ママ「どうしたらそこまで悪いお顔になれるんですかね」
n2「ままの、むちゅめ、だかりゃでちゅにゃ」
ママ「…どう言う意味だコラ」

散々言っていますが、なちゅは“自分から”が全ての行動の基本であり、
これを曲げることはありません。
なちゅが一人で寛いでいるところに手を出せば、相手がママであっても
容赦なく「…しゃっ」と威嚇してきます。
これだって、つい1分前はママの膝でゴロゴロしていたのに、移動したら
もうこんなお顔ですよ。見るな構うなの完全拒絶のお顔ですよ!
そういうところも可愛いのは確かですが、見られただけでこれって。
ママ動いてないし!
声だってかけてないし!
まったく、こんなに自由な娘に育って…そんな教育してないぞ!
という文句は全て心の中で。
実際は「もぉぉぉ~、かわゆいんだからぁぁぁ」と思いながら、必死に
シャッターを切る親馬鹿です。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.06 (Sun)

よーく見てみよう!

n2_191005_10.jpg
さて問題!
いつもの、だらしなーい(笑)感じのえちゅママ宅。
椅子に座ったままダーラダーラと過ごしていますが、本日、見える光景は
こんな感じでございます。

分かりますか?
何かが写っております。
本日はこれを問題にしますよ。
さ~あ、なんでしょうね~、なにが写っているのでしょうね~。
よーっく見て、正解を当ててくださいね!答えは明日!!

さて10月も連休がありますね。
出掛けるにはいい気候に、やっとこなったとは思うのですが…果たして当日が
お散歩日和かどうかは謎。えちゅママはダラッと歩き続けるのが好きなので、
出歩くのに良さそうだったら一日くらいは出かけたいのですけどね。
取り敢えず一週間、真面目に働いて当日を待ちたいと思います。
…とは言え、ママがいないとなちゅがさみしがるしなぁ。
そこに思い至ってしまうから、最近は出不精が加速するばかりです。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅぶー  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.05 (Sat)

お口の厚み

n2_190818_39.jpg
ママ「うーむ…」
n2「ぬ。イヤーにゃ、けぱい、でちゅにゃ」
ママ「うううーん…」
n2「だっこぽ…ちにゃければ、よかったんでちゅにゃ」
ママ「降ろさないよ」
n2「やっぱい。にゃいんでちゅにゃよぉ」
ママ「いや、なちゅって口を中心に上下が厚ぼったいよね」
n2「あちゅ?」
ママ「うん。お口の部分がすごーく大きい」
n2「とぉでちゅにゃか。では、おんり、ちまちゅでちゅにゃ」
ママ「降ろさないって言ったよ。さ、観察終了。洗顔タイムです」
n2「………もっとぽ、あやく、にげにげちゅゆんでった…」

逃がしませーん。
なちゅが自分からお膝抱っこをしてきたら、三回に一度は洗顔タイムです。
毎回だとせっかくの抱っこ猫が嫌いになってしまうので、好きではないことの
回数は調整しています。
多少汚くても、重篤な状態になるわけではないですからね。
汚れによって対応を変えるし、通常は涙を拭う程度で開放しますが…これは
見るからにアウト。薬剤使用のレベルです。
お鼻のところまで筋が見えてしまっているとか女の子としてダメでしょ!
と言うわけで、宥め賺して片手でそーっと準備をします。
ま、バレてるんだけどね。
これから寒くなると風邪を引かせないようしなければなりませんが、なちゅの
鼻の汚れは風邪とは関係なく起こります。
簡単に拭き取る時に使うのはぬるま湯ですが、薬剤の時はね…レンチンする訳にも
いかないし、コットンやティッシュを手でくるんで温めるのが精々。
ハーッと息を吹きかけたりね。
長年のケアだけど、好きになれないのは相変わらず。
せめて大嫌いにさせないよう、どうにか対処しています。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.04 (Fri)

ママがお風呂に入ったあと

n2_190916_05.jpg
ママ「お待たせ~、上がったよー、って、ああああっっ」
n2「むう。かえってちたとたんに、うったい、ままでちゅにゃ」
ママ「おーう、いい度胸だ」
n2「あやく、かんか、かわかちなたい、でちゅにゃ」
ママ「髪は乾かすけどそうじゃなく、ほんっと言いつけ守らないねっ」
n2「にゃんにも、いーちゅけて、にゃいんでちゅにゃよ」
ママ「誰になにを言いつけるの。そうじゃないでしょ!」
n2「うにぃ?」
n2_190916_06.jpg
ママ「ほらっ!ボタンに乗ってる!!」
n2「ぴ、ちてまてん、でちゅにゃ」
ママ「そうみたいだけどっ」
n2「わゆ、ちていにゃいのに、おこっては、まめにゃんでちゅにゃよ」
ママ「いずれ悪いことするでしょうよ!」
n2「はぁ、おんとぉに、ままは、うったいでちゅにゃねー」
ママ「うるさくさせるなちゅがいけないんですっ!」

と、言うわけで、ここにいる以上は絶対に操作盤を制覇したいこねこたん。
このときは部屋が蒸していたから、扇風機を回したままだったのですが…
ママがいない間、確実に何度か風力切り替えが行われていたことでしょう…。
そういうときこそチャイルドロックですよね!
すっかり忘れて部屋を出たのだから、取り敢えずママの油断だと思います。
でも人のいない部屋で家電が勝手に動く現象の答えって、こういうことも
多いのだろうなぁと思うとちょっと笑えます。
いよいよ10月、扇風機にご退場願う日も着実に近付き、いつまでなちゅの
寛ぎの場として活躍できるのか分かりませんが、それまでに暖房器具は
見つかるのか…増税前に買っておけば良かった~と思うものの、そもそも
なにを買えばいいのか分からない、いつもの買い物迷宮。
抜け出せるのは、いつ?!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.03 (Thu)

ママがお風呂に入る前

n2_190916_03.jpg
ママ「なちゅ」
n2「む」
ママ「なちゅさんや、よくお聞き」
n2「ちいて、まちゅでちゅにゃ」
ママ「これからお風呂に入ってくるけど」
n2「どぉど、でちゅにゃよ」
ママ「違うでしょ」
n2「むみ?」
n2_190916_04.jpg
ママ「そのまま。そのままだからね」
n2「にゃにが、でちゅにゃ」
ママ「半分乗ってるの」
n2「…うにぃ」
ママ「お返事は」
n2「む………でちゅにゃ」
ママ「いい子にしていてね」
n2「むぅ」

さて問題。
「いいこにしていてね」に限らず、○×していて、という指示というか約束を
守る猫というのはどれほど存在するのでしょうか。
まず猫の理解力とか理性に知性。
そんなものは関係ないのです。
だって猫にそんな感覚がないのは分かりきったことですからね。
ではなにが言いたいのか。

ない、ということは、指示や約束を守るかどうかは半々であり、半分は守るし
半分は破られると言うことです。

…ほーら、矛盾が顔を出した。
ダメと言われ、するが5割、しないが5割。ならばなぜ猫は、同じいたずらを
何度も何度も繰り返すのでしょう?
やっぱり分かっているのです。分かった上でするのです。いたずらを。
しないでと言われたことは家人にとってされたくないこと、すなわちそれは
すると嫌がられること、猫にとっては楽しいこと!
今日もまた猫の知能の高さを証明してみました。
楽しいですよ、猫を持ち上げまくる言葉遊び(笑)。一緒にいかがですか?

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.10.02 (Wed)

おむうぃーん大公開

190916_05.jpg
ママ「あらっ、今回はこっちのおむちゃんもドレスアップしてるね」
e2「ちゅてきにゃ?」
ママ「うん、ステキ。可愛い」
e2「アップで見てもいいにゃよ」
190916_06.jpg
ママ「じゃアップ。…おお、猫耳!」
e2「お耳付いたのにゃ」
ママ「何もかも聞き逃さないね(笑)」え、あっ、なんか載ってる!
e2「見てもいいにゃよ」
190916_07.jpg
ママ「おおおおお、ここにも猫ちゃん。しかもJack-o'-Lanternまで」
e2「かぼちゃはマヨチーズサラダがおいちいのにゃ」
ママ「…このかぼちゃじゃ美味しくないよ(笑)」
190916_08.jpg
e2「仮面もかっこいーにゃ?」
ママ「うん、カッコイイ。さすが、スタイリッシュさに定評のある娘」
e2「にゃんにゃ、ちーたことにゃいにゃよ」
ママ「聞いたはずないよ、いま初めて言ったから(笑)」
190916_09.jpg
e2「キラキラのかぼちゃもあるのにゃ~」
ママ「そして小さい薔薇も綺麗だね」
e2「ぱーちーにゃね!」
ママ「パーティーだね。なちゅも呼んであげようね」
e2「こねこが囓らにゃいように要注意にゃ」

そこが一番大切。
なちゅは何かをいたずらすることは皆無だけど、絶対、ということはないと
常に意識していなければなりません。なので飾るものも何かされたらすぐに
分かるようなものでないといけません。
いまはいろいろな小物があり、選ぶ楽しさがまた格別です。
あれをこう…これならこっち…と、ブツブツ言いつつ売り場を歩き回り、
今回はこんな演出をしてみました。
おねえちゃまは大人っぽいのが似合うのです。
んー、うちの娘はほんっと、なにを着せても似合いますね!
ハロウィーンまで1ヶ月。夢の中でたーっくさん、パーティーしようね!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT