FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪新着エントリー♪
 ・06-27  ※見えなくなったから見えるようにしてみる
 ・06-26  ※見えてるようで見えにくくてやっぱり見えてる
 ・06-25  ※そりゃそうだろう
 ・06-24  ※こねこにっか 2
 ・06-23  ※こねこにっか

2018.09.23 (Sun)

み。 3

180901_05.jpg
e2「…みっ…」
ママ「え、え、ええっ!もうあっちに行ったんじゃ…」
e2「…かかっ…」
ママ「いやいやいや“カ”はいいって」
180901_06.jpg
e2「……っっ…」
ママ「なにその緊張感…」
e2「…うかっ…」
ママ「いいよぉもぉ(泣)」
180901_07.jpg
ママ「目が…お目々がすごいことになってますけど…」
e2「ふはっ」

これが本当の猫目石。
猫の目を夜間のフラッシュで撮影すると、思いがけない不思議な景色を
見ることが出来ます。特にうちの娘たち、反射率か高いのでしょうか。
面白い写真を撮ることが出来ます。
でもそんな悠長になことを言っている場合ではないですよ。
だって結局、視線が同じ場所に戻ってきましたからね…。
このまま前進?してくれば、ママの部屋に入ってくるということですよ。
頼むから刺激しないで、なんなら和室か階下に誘導してください。
そんな母の願いが通じたのかは分かりませが、このあとえちゅは3分ほど
じっと見上げていたものの、気付けばふいっと階下へ行ってしまいました。
興味がなくなったのか、移動したのか…ビクビクしながら覗いてみたら、
えちゅの凝視していた当たりには何もいないし、間違えて見詰めるような
何かが付いていることもありませんでした。
そうなると、それはそれで何が見えていたのか怖くなっちゃうからママは
考えないようにしますけどね。
気温が下がってくれば家の中で虫を見ることもなくなるし、もう少しの
辛抱です。ううう、いっそヤモリがいればなぁ。
あそこまでの生物なら絶対に近付かないし、いてもママ、歓迎するほど
フレンドリーに接するからね。いっそ可愛いからね!
前に コウモリ が入ってきたことがあったけど、そうじゃない。
いきなりそんなステップアップはいらない。
自然との調和って、ほんと、難しいですね…。

今日はえちゅの月1診察日、そしてなちゅの年1の健康診断の日でした。
早朝に出発して、今回もなちゅは即おもらしをする緊張と恐怖の通院でしたが
今回もオール花丸、一切問題なし!という嬉しくありがたい結果となりました。
おかしな症状を感じない限り、次も一年後でいいということで、本人のストレス、
そしてママの財布にも助かるという、二重の喜びでございます。

えちゅはね…夏の、ご飯絶対食べません期間を脱し、腎臓病療法食となちゅの
w/dをモリモリ盗み食いします宣言をしておりますので…順調にたんぱく質を
取り込み、数値もまた良くない方に上がっています。
これはもう痛し痒し。幸い、ステージが上がる程ではないこと、食欲と飲み水の
摂取に問題がないこと、ラプロスとネフガードの継続でコントロールしていくことで
深刻になる必要はないという診断に納得するしかありません。
本人が、苦しいとか痛いとか、そういう症状を感じる病気ではないのが、却って
して上げられることの少なさを実感する病気です。
これから更に、ご飯をいっぱい食べて、体力と体重を維持していくことが大切だと
割り切って、数値で一喜一憂するのはやめようと思います。
今もマタタビを舐めて、ご機嫌で転がってますからね。えちゅが楽しいと感じる、
それだけが全てだと思い、また一ヶ月後の検査までとにかく最低でも現状維持に
勤めていきます。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |