2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪お知らせ♪
コメント管理を行っております。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートの記事がたくさんあります。
グッズやパレード、ショーのタイトルで検索してください。

♪新着エントリー♪
 ・11-22  ※チャレンジ!
 ・11-21  ※交換条件
 ・11-20  ※欲しいのは可愛い角度
 ・11-19  ※ますます無理でしょ
 ・11-18  ※むりじゃない

2017.11.20 (Mon)

欲しいのは可愛い角度

171109_56.jpg
e2「こっちからにゃ」
ママ「はい?」
e2「こっちらにするにゃ」
ママ「え、お写真?こっちから撮るの?」
e2「そうにゃ」
ママ「あー、かわゆく写る角度ですね」
e2「どうにゃ?」
ママ「うぅぅぅん…」
e2「にゃんにゃ」
ママ「ごめんちょっとピン呆けた(笑)」
171109_57.jpg
e2「それにゃらこっちはどうにゃ」
ママ「おお、可愛いですよ。ってゆーか、なんか幼い感じ?」
e2「こねこにゃ」
ママ「こねこって言われるの好きだね。知的美人の方がよくない?」
171109_58.jpg
e2「知的美人はこっちにゃ」
ママ「あ、捨てがたいんだ(笑)」

NFCは顎の先端と、その角から外向きに広がるお耳を結ぶ頂点が作る形が
逆三角形になることがポイントです。
鼻にはジェントルカーブと呼ばれるくぼみはなく、真っ直ぐ鼻まで通るのが
よいとされていて、眉間の辺りに癖毛のあるえちゅは指で撫で付けてから
「うん、真っ直ぐ」と確認しています(笑)。
おでこのMは縞模様のある猫なら殆どが持っているのに、縞がないとMもない。
他にも縞模様によって違いはありますが、“器”だけでも千差万別。
そこに目の開き方、口元の大きさ、ヒゲの張り具合といった中身のパーツの
具合により様々な表情になります。
色柄はもちろん、こういう細かいところを見ていくと、猫をただ見ている、
それだけで長時間過ごせてしまいますよね。
なんでしょう。
猫って、寝ているところだけを一日中見ていろと命じられても苦にならない。
寝ているだけなのに楽しめる。本当にすごい生き物ですよね。
そのすごいところを日々、喜びで見られるように。ママは今日も娘たちの
楽しいを守り続ける所存ですっ!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:03  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.16 (Thu)

いやぁ、えちゅの「あれ」が「これで」 2

171109_45.jpg
ママ「あー」
e2「………」
ママ「うん。分かってる。でも我慢して」
e2「…にっ」
ママ「ドライヤーで温めてもいいけど、自然乾燥がね」
e2「…ににっ」
ママ「太陽光が一番だから。もうすぐだし」
171109_46.jpg
e2「すぐってどれくらいにゃ」
ママ「えー…2…時間、くらい?」
e2「ちゃっきはどれくらいだったにゃ」
ママ「さっき?え、ああ、さっきは…4時間?くらい?」
e2「自分の行動を疑問系にするのはダメの証って言うにゃね」
ママ「どこでよ(笑)」
e2「いいから早くするにゃ」
ママ「わかった。じゃ、こうしよう。えちゅの撮影会。可愛い祭り」
e2「かわいーにゃ?」
ママ「ええ、ええ、そりゃもう可愛いところ、バッチリと」
171109_47.jpg
e2「…ばっちりにゃ?」
ママ「ハイ!もうバッチリです!!」
e2「あと2時間にゃよ」
ママ「がが、がんばれ太陽光」

自然現象に物申す。そこのけそこのけ、おむつが通る。

えちゅの呼び名として定着しているおむ。変化系は“おむつ”です。
“おむちのち”とか“おむつ当てちゃうよ”とかもありますが、
おむという音を覚えているためちゃんと自分だと分かっていますよ。
さてハンモックの乾き具合はといいますと、もうちょっとかな?
体重を考え、中に芯も入った厚手を使っているため、そう簡単には
乾きません。昨日の向きで拗ねていたけれど、一旦降りてママの
ベッドやら階下やら渡り歩き、もーいーかい?と戻ってきたのに
まだ設置していなかったので今度はこの向きでぷんぷくぷん。
ウィスカーパッドが膨れているのが拗ねてる合図。
冬の長毛、ラフとフリルが美しく見られる時期なので、ママとしては
多少のむくれ顔は我慢して、このゴージャスな姿を愛でられることを
喜びたいと思います。
もうちょっと我慢したら、清潔でいい匂いのハンモックが戻るよ!
…って、その“匂い”が嫌なのでしょうがね(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:01  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.10 (Fri)

演歌歌手的歌い始め

171027_07.jpg
ママ「冷たい風の吹きすさぶ」
e2「………」
ママ「港にぽつんと、女が一人」
e2「………」
171027_08.jpg
ママ「ああ、会いたい」
e2「………」
ママ「あんたに、会いたい」
e2「………」
ママ「風よどうか、どうかおまえに心があるなら」
e2「………」
ママ「私の思いを、この渦巻く思いこそ吹き飛ばしておくれ」
e2「………」
171027_09.jpg
ママ「投薬治療中、東京都品川区出身のestrella polarが歌います」
e2「………」
ママ「“おっく、もう、いやにゃ慕情” 」
e2「…飲まにゃいったら飲まにゃいにゃっ!」

なんかこんな感じですよね。
定期的に撮影したくなる猫パーツ。一番萌えるモシャ手をお届けしました。
長毛種のなにがいいって、やはりこのモッシャモシャのお手々をおいて
他にありません。…いやお腹もいいな…おちりもいいですがね。
そうなると首…耳周りも捨てがたいか。
結局どこでもいいのですがね。それが猫だしね。
にしても白いお手々にピンクの肉球。
ミルクティー色のぽっちがアクセントのこのお手々。匂いを嗅ぐと意外と
香ばしくてビックリですが、勇気を出して味わってみます。
…むぐ…あむあむ……ふむ……この、まろやかな気がする口当たり…
飲み込めない抜け毛…森の中を駆け抜けるかのような野趣溢れる気配…
うん。間違いない。
2003年もの、ノルウェージャンフォレストキャットです。

口、ゆすいできますね。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:03  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.09 (Thu)

おむ、喜びと悲しみ

171109_23.jpg
ママ「あら、おむちゃん。なんだか得意げだね」
e2「ふふふ~にゃ」
ママ「よし。ではまずご報告しようね」
e2「するにゃ」

はい。
ラプロス投薬開始より1ヶ月が経ち、本日検診に行って参りました。
まずは数値です。

          10/10 11/9
クレアチニン(CRE) 2.30 → 1.6
血液尿素窒素(BUN) 45.50 → 29.5


ジャジャーーーーン!!!
見事、どちらも正常範囲内でございます拍手!!!!!!
その他の項目に関しても全てが正常範囲内、二重丸を頂きました。
じゃ前回の検査結果はなんだったの…というほどの健康体数値。
どういうことなのっ!
…ラプロスですね。えちゅには適正で効果の高い結果を導き出した、
そういうことなのだと思います。現状、この薬が効くのであれば
腎臓病など恐るるに足りません。…ちょっと大きく出てみた(笑)。
けれど薬効があったというのは本当に救いです。
キープどころか機能性が上がっているのだから、続けていれば
いずれは飲まない期間を設けることも出来るかも。
まだ1ヶ月のことだし楽観は出来ませんが、それでもこんなにも
嬉しい結果はありません。
171109_24.jpg
ママ「おむが1ヶ月、朝晩欠かさず頑張ってお薬飲んだからね」
e2「まずいおっく、頑張ったにゃ。あたち、えらい子にゃ」
ママ「えらいよぉ~、いい子だよぉ~」
e2「それほどでもにゃいにゃ」
ママ「ご謙遜を。じゃま次の1ヶ月もまた頑張ろうね」
171109_25.jpg
e2「………んにゃ?」
ママ「お薬」
e2「終わったにゃ?」
ママ「まさか。下痢用の整腸剤も追加しましたよ」
e2「…………ぬか喜びにゃ…」

そうなのです。
実はおむ、下痢気味の日が続きました。
ラプロスの副作用にはありませんが、服用後12日目くらいから下痢を
発症することがあり、もしかして合わないのかと心配していたので
確認したところ気温差と、一時期減退していた食事量が増えたことで
起きているようです。
えちゅは子猫の頃から緩いが基本。ヒート時期は特に顕著で、スペイに
なっても続くくらいでしたから、これは心配しなくてもいいという判断に。
念のため整腸剤を処方して頂いたので、下れば即服用となりました。
今日は問題ないし、飲まずに済むよう頑張ってね!
そして週明けには外注検査結果も出るから、本当に安心出来るのは
そこまでお預けですよ!

ママには嬉しい数値、えちゅには投薬継続で悲しいお知らせ。
でももう一つ、切ないことが。
腎臓病を発症すると、瞳孔が開いたままになることがあります。
1枚目の写真をご覧ください。えちゅのお目々、まん丸で可愛いでしょ?
さんざん「くろまるお目々が撮りた~い」なんて言っていましたが、
腎臓病になればそれが症状として出てしまいます。
幸い視力に問題はないし、日光を浴びることに制限もありません。
それでもえちゅが無邪気に可愛く見えることに違和感と、頑なに現実を
突きつけてくる無情さには日々へこんでいます。
皆さんの愛猫が、匂いの薄いちーをしたり、昼でも大きな黒目で可愛く
見えたら…健康診断はとっても大切な飼い主の“義務”です。
おかしいと感じることがあったら、躊躇う前に病院へ!
サア!これで心置きなくケーキ探しの旅に出られるぞ~!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


12:33  |  愛らしえちゅ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.10 (Tue)

ご報告とおむちゃんの決意

171010_07.jpg
まずご報告から。
えちゅの検査結果が出ました。
診断は「初期の慢性腎不全状態」と「初期の甲状腺機能亢進症」です。
実は後者の甲状腺の問題は、数値としては全て「基準値の数値の最大」で
発病しているとはギリギリ言えない微妙な状態であり、今後の経過観察が
とても大切になりました。

記録とご参考までに、現在の数値を載せます。
クレアチニン(CRE)  2.30
血液尿素窒素(BUN) 45.50
どちらも楽観出来る数値ではなく、直ちに投薬治療が必要でした。
そこで写真の薬、ラプロスの登場です!
今年初めのニュースで知り、直ちに必要とする猫のため詳細と発売を心待ちに
したものですが、よもや周囲の猫家族で一番に使うことになるとは…。
けれど結果が出るまではこの薬が使えるかどうかも分からず、ここ数日は
心ここにあらず状態。院長がニコニコと入室してくるまで、本気で泣きそうに
なっていました。

えちゅの検査までの状態はこんな感じです。
実は母が油断した瞬間、玄関から脱走し隣家の玄関にいました。時間にして
3分足らず。最近遊びに来ていたさくら猫を追って走り出したものの、猫と
対峙したことで極度のストレスが生じたらしく、そのショックから膀胱炎を
起こしました。もちろんその場では分からず、一週間後に受けた尿検査で
判明しましたが、ストレスはもう一つありました。
姉がね…猫10名を育てる動物好きなのですがね…とにかくしつこくてね…。
以前、急性膵炎を起こしたのもお正月に姉一家が来た時なので、この二つが
原因なのは明らかです。
そんなわけで、まず膀胱炎はその場で注射を受け、既に治まっています。
そして本来の血液検査ですが、ここで上記の数値が出てしまい外部検査を
受けることとなりました。

こちらも近年、腎臓に関して有効だと言われるSDMA検査を受けました。
慢性腎不全の診断には否定的な意見もありますが、状態を知り、可能性を
確かめるためには頼りになる検査だと思っていますのでこちらを選択。
結果は下記です。
SDMA 13(正常値6-13) 腎機能マーカー
TSH  0.05(0.03-0.28) 甲状腺刺激ホルモン濃度
T4 3.4(0.6-3.9) 総サイロキシン濃度
FT4 2.1(0.6-2.1) 遊離サイロキシン濃度

…言葉だとよく分からないですよね。これらは甲状腺ホルモンの数値であり、
猫の腎臓病診断とは関係性の強いものです。
提案がなく、依頼しないと検査をしてくれない病院などもあるようなので、
高齢猫の血液検査の時にはお願いしてみるのも手です。
甲状腺亢進症は手術が有効な病気であり、これは若いうちなら積極的に受ける
価値のある選択と言われています。逆に、発症率の上がる高齢猫には手術が
負担になる可能性が高く選ぶことが出来ないというジレンマ。
えちゅの場合はご覧の通り、本当にギリギリスレスレであり、先生からも
焦ってオロオロすることはありませんよと言っていただけました。
さて、ここで焦らずに済んだのが上記の検査結果なのです。
腎臓病と甲状腺亢進症は併発することが多く、故に重複するような検査も
組み合わせることが大切なのですが、ここで厄介なのがラプロスの使用法です。

ラプロス自体、ステージ2~3にのみ有効であり、このランク外では有用性が
認められないそうです。またえちゅの数値で既に腎機能は最低25%が失われて
おりこれが改善される薬ではないということも忘れてはいけないことです。
また、甲状腺亢進症を併発している場合、ラプロスの安全性は確保されていない
という大前提があり、えちゅの場合はこれに相当します。
甲状腺機能の数値が著しく異常を示していたら…ゾッとします。
使用は獣医師の判断にゆだねられますが、えちゅの主治医はやはりどちらかの
治療を優先させるという選択をされる考えでしたから、猫飼いさんは予め知識
として調べておくことをお勧めします。

また血栓溶解剤など血液に関しての薬剤を使用している場合、出血を助長する
可能性もあるため、これも注意が必要です。

最後に。
ラプロスの価格は病院によってかなり差があるそうです…。
うちでは代々通っている病院があるため、正直一番高い処方だったのですが
対応を鑑みるにそれも致し方なし、と思っております。
因みに1錠に付き上下100円の差があります。1日2錠なので…事前にさりげなーく
聞いておくとよいかもしれません。倍違うと大きいですよ!
171010_01.jpg
e2「………」
ママ「…なに、なんか怒ってるね」
e2「…当たり前にゃ」
ママ「え、何が原因?」
e2「おっく、飲むのは…」
1507608691aBpOCHRgpDasU7o1507608690.gif
e2「いっ、やっ、にゃっ!!!」
ママ「…ふふふ…一ヶ月、毎日朝晩、喉奥ツルンですよ(笑)」
e2「にーーーーーーーーーーっ!」

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:00  |  愛らしえちゅ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.28 (Thu)

秋に怒られる

170918_09.jpg
e2「…む…」
ママ「あ、起きちゃった」
e2「………」
ママ「えちゅ~」
170918_10.jpg
e2「にゃんにゃ」
ママ「あれ、なんか不機嫌?」
e2「あたちのねねん、にゃんで邪魔ちたにゃ」
ママ「う。いやだって、そこで寝てると思わなくてさ」
e2「あたちでも、こねこでも、ぴーぐー寝てたと分かったはずにゃ」
ママ「えー、まぁー…」
170918_11.jpg
e2「分かったはずにゃっ!」
ママ「ひ、ひぃぃ、ごめんよぉぉぉ」

目ピカりん、お楽しみいただけましたか?
相変わらずえちゅのタペータムはすごいですね。
百発百中のピカり、何か理由があるのでしょうか。調べてみても
“光りやすい”という事例は見当たらず、特にそういう子がいるのか
どうかは分かりませんでした。
因みに猫の顔に近いところでフラッシュを焚くのは良くないから、
試す時は遠目でどうぞ。3mくらい離れていてもこの通りの効果があり、
ちょっと驚けます(笑)。
秋の夜長に一枚、いかが?

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:02  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.27 (Wed)

ねねん場、変わりつつ

170918_07.jpg
ママ「ん?どっちか寝てる…」
e2「………」
ママ「どっちだ」
e2「………ぐー」
ママ「あの寝息は…えちゅ」
e2「ぐぶー」
ママ「…だと思うけど、フラッシュで確認」
170918_08.jpg
ママ「それっ、バシャッ」
e2「………ん…」
ママ「あ、やっぱりえちゅでした」
e2「………ぎう」
ママ「むむ。ベッドの縁を掴むお手々に力が…」
e2「んむむ…」

玄関先に転がっていることの多かった夜のえちゅ。
夕飯を食べ終わり、お口周りをぺろんぺゆんしながら出て行った
その姿を見送った時、てっきり階下に降りたのだと思っていました。
ところが、隣室のケージハンモックで寝ていたなちゅが不自然に
振り返りつつ部屋に入ってきたのでなんだろう?と見てみるると…
いました。
寝てました。ぐっすり。
えちゅには“ちぃサイズ”のベッドですが、相変わらず好きですね。
四方がギチっと狭い方が好きだから、まずこちらに入ったのでしょう。
気温の上下差が激しく、ママはウッカリ風邪を引きましたが、姉妹は
ちゃんと考えているようです。
やっぱり秋はいいなぁ。一年中、このくらいで固定して欲しい。
猫がのんきにぷーぴーイビキをかける季節が続いて欲しいです。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:00  |  愛らしえちゅ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT