FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪新着エントリー♪
 ・04-19  ※こうして終わります
 ・04-18  ※こうして始まります
 ・04-17  ※絶対に放さない
 ・04-16  ※仮装現実ハンティング 2
 ・04-15  ※仮装現実ハンティング

2021.04.09 (Fri)

もっこモコと、モッサモサ

3n210403_107.jpg
ママ「ふ~ふふぅ~ん♪、て、あら、なちゅ」
n2「…にゃんでちゅにゃ…」
ママ「なにって、見たら分かる通り、ニップですよ」
n2「…みっぷ」
ママ「ニップ。でもそれ以前に、匂いに釣られて来たんでしょ?」
3n210403_108.jpg
n2「ふがふが。ふごふくん」
ママ「嗅ぐねぇ。いいけどさ、それだけで酔っちゃうよ」
n2「よったうんでちゅにゃか」
ママ「酔いますよ。でもせっかく来たんだから食べなさい。サラダバーです」
3n210403_109.jpg
n2「たらだ。あむ」
ママ「チョイ噛み(笑)。青臭さがお口に広がりますか?」
n2「たら、だ。あみあむ」
ママ「ふふふ。あっという間に夢中に、」
3n210403_110.jpg
n2「ふがっがふっ、がっがっ」
ママ「え、」
3n210403_111.jpg
n2「がぶむしゃっ、むしゃぁぁぁぁぁぁ」
ママ「あーあ、むしり取ってる」
3n210403_112.jpg
n2「………ふぅ…」
ママ「あ…なんだろう…気のせいかな…すごくスッキリしたように見えるのは…」
n2「けんこー、しこー、でちゅにゃね」
ママ「ニップで?」

今年はまた見事に茂りました。
こんなに発芽すると思わなくて、小さなプランターに適当に種をまきましたら、全部が
全部発芽したようでしてね。気付けばこんなですよ。こわ!
下の方に日が当たらないし、植え替えなきゃと思ったけれど、よく考えたらなちゅに
食べさせるために育てたのだし、だったらこのままムシャっといってもらおうと思い、
進呈してみました。
いやぁ、食べましたね。量こそ少ないものの、サラダバーにテンションが上がったのか
暫くムッシムッシとむしり取っていました。そしてこのドヤ顔(笑)。
心なしかキリリとして見えますよね。
えちゅもなちゅも、3歳過ぎるまでは乾燥ニップ入りおもちゃのみ反応し、生の葉っぱは
カーン!となって逃げてしまうし、マタタビに至ってはどんな形状でも嫌がりました。
それが大人に?なって?ニップの葉っぱが大好きになり、いまでは自分でムシャるほど
食べたがる子になりました。
いま、もねとるながカーン!となる時期みたいです。このままずっとカーン!なのか、
いずれはムシャるようになるのか。
どのみち、今年は種も取れるだろうし、夏まではなちゅとママで楽しみます。
ママはお茶にして飲んでますよ。軽く洗って手で揉んでお湯を注げばできあがり!
数日干してもいいですが、干したものはビニール袋におもちゃと一緒に入れて置けば
ニップの香りが付いてよきものになります。…ま、二人はカーンだからダメかもだけど。
もる姉妹は粉末マタタビだと既に喜ぶので、もしかしたらうんっと粉にしてふりかけたら
食も進んだり、…やめとこ。食べなかったらもったいない!
それよりプランター、もう一つ買ってこなきゃ。これじゃニップから苦情が来る。
うまく種が取れたら差し上げますよ~。まだまだ先だけどね~(笑)。

お詫びと訂正
4月8日(木)に更新しました記事の中に誤りがございました。
1500mlと記載しましたペットボトルですが、正しくは「2,000ml」でした。
るなには聞こえないよう、心の中でなるほど、と頷きつつご了承ください。
謹んでお詫び申し上げます。   やだもー、ほんなあほなさぁぁぁん(笑)

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  愛らしなちゅ  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.10 (Wed)

こっちのひもひもであそb …代償

3n210214_217.jpg
n2「………にゃんでちゅにゃ…」
ママ「ヒッ」
n2「…こえは…にゃんでちゅにゃと、きいて、いゆんでちゅにゃ…」
ママ「そ、それ、それは、えと」
3n210214_218.jpg
n2「にゃ、ん、で、ちゅ、にゃ、と、きいていゆんでちゅにゃよ」
ママ「ひもひ、ひっ、ヒモヒモです!」
n2「ひもひもは…こぉちて、おあそび、すゆもの、でちゅにゃか」
ママ「いえ!違います!投げて走ってキャッチして、楽しくお遊びするものであります!」
n2「こなちゅに、なげて、ぶちゅかって、おぴるねの、だま、すゆのものでちゅにゃか」
ママ「いいいいいいいいえ決して!邪魔なんてそんな、決してそんなことでは閣下!」
n2「………」
ママ「どかします!直ちに、今すぐ!サー・イエスサー!」
n2「あやくちなたい」
ママ「はっ!えいっ」
3n210214_219.jpg
n2「………」
ママ「あ、あわわわわわわわ」
n2「……いたい…でちゅにゃ…」
ママ「ひ、ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ、ごごごごごごごめんよぉぉぉぉぉぉぉ」
3n210214_220.jpg
n2「にゃんの…ちゅもい、でちゅにゃ…」
ママ「つもりなんてそんな、ママがこっちに引っ張った時、なちゅがそっち向いたから、」
n2「こなちゅの、てい、でちゅにゃか」
ママ「いえ!決して閣下の責任などとはっ!いま、ただいま解除いたします、はっ!」
3n210214_221.jpg
ママ「はいっ!」
n2「………ふぅ…」
ママ「取れたじゃん、ちゃんと取れたし、よく考えたらそんな痛いはずないしっ」
n2「いうことは…とえだけ、でちゅにゃか」
ママ「うううう、わ、わかったよぉ、何か一つ、なちゅのいうこと聞いてあげるよぉ」
3n210214_226.jpg
n2「わくわく」
ママ「え、…あれ?」
n2「わくわくで、あむあむ、でちゅにゃ」
ママ「え、え、あ、や、やーだー、なにしてらっしゃるんですかぁ~?」
n2「おやちゅの、おじかん、でちゅにゃよ」
ママ「うわぁ、そうきたかー」

なちゅのおやつ。
それは、腎機能に悪影響をお過ごし及ぼさないものに限ります。
条件はたったそれだけ。
でもそのたった“それだけ”がものすごく難しいのです。
だって、なちゅときたら15になるまで本気でカリカリのみの猫生だったのだから…。
おやつとして食べていたのがシーバデュオ、クリスピーキッス、フリーズドライささみ。
見事なまでにこの3つのみだったので、それらを除外すると食べたがるものがないという
危機的状況です。
リン、タンパク質、塩分を極力抑えた生活をするのだから、それって美味しいものは全て
食べてはいけませんということになりますからね。
それを踏まえて楽しいおやつなんて、猫にとってあり得ないことでしょう。
日々心を鬼にして、もる姉妹とは違う食事を続けさせていますが、押し入れの中ある
美味しいものの存在は完全にバレています。
ここで並んでいれば何かが出てくる。そう覚えてしまった以上、並んでしまうなちゅを
叱ることなど到底出来ません。
だからせめて、なちゅが口にする15歳以上や、腎臓に配慮と記載されたものを唇に塗る、
主食にまぶすことで“もらった感”を演出していますが…切ないことこの上ない。
月末頃の再診で、数値が基準値に戻っていれば少し緩めてあげられるけれど、いまは
厳しく管理して状態のキープが精一杯です。
幸い、口の綺麗な子といいますか、3分待って実行に移らないことはそれ以上待たない
ハッカをなめたようなやつともいうべき性質の持ち主。
もらえないんだな、と理解するよう、ママも頑張るからなちゅも我慢しようね。
そうだ、代わりにヒモヒモで遊ぼうか?…って、余計怒らせてどうする(笑)!
なちゅが食べる、腎臓病療法食に準じたおやつ…ないかなぁ…。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.09 (Tue)

こっちのひもひもであそb …沈黙

3n210214_215.jpg
ママ「そぉぉぉれ、次はこっちのヒモヒモでお遊びす、…」
n2「………」
ママ「………」
n2「………」
ママ「あ、…えっ、と…」
3n210214_216.jpg
n2「………」
ママ「えー、と、あの、あのね、このヒモヒモはね。先に毛玉が付いていてね」
n2「………」
ママ「鈴も付いているから、投げるとチリンっていい音がしてね、るながね、大好きで」
n2「………………」
ママ「る、るながだ、大好きで、で、でで、」
n2「………ふぅ…」

ひっ、ひぃぃぃぃぃぃぃぃ、わざとじゃないんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ!
1.2mくらいはありますかね。
柔らかいヒモ先端に毛玉が、隙間に鈴が入っていて、持ち手はプラスチックの棒です。
長いから、座ったまま振り回すことが出来て、部屋の入り口からママベッドの上まで
一振りで動かせるから遊びやすいことと、何よりるなが一番気に入っているじゃらしです。
最近、あまりの遊びぶりに毛玉が耐えかね、現在ちょこっと付いているだけ状態にまで
なってしまったのですが、ヒモさえバビュンとしていればあまり気にしていないのか
日夜元気に駆けずり回っています。
が。
なにぶん狭い我が家です。こんなものを座ったまま振り回していれば当然のこと、部屋の
あちこちに引っかかってその都度カーブやアクセントがかかり、るなは喜ぶ、ママはいちいち
取り外しに行くと、結構手間もかかるのですがなにより。
なにより、これ…。
何を言わずともお分かりですね。
ええ。ええ、ええ、皆まで言うな。ママだって分かってる。承知してる、でもね。

わざとやったんじゃないんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!

という魂の叫び。理解してくれると思います?
続く。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  愛らしなちゅ  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.02 (Tue)

観察は姉の勤め

3n210214_296.jpg
ママ「まったくもう、るなめ」
n2「…にゃんでちゅにゃ…」
ママ「壊れてなかったからいいけど、羽根は一本変な向きになるし」
n2「にゃにを…ちていゆんでちゅにゃ…」
ママ「まったく、また暫くは醸造期間として没収しよう」
n2「にゃにが、ぼっしゅー、でちゅにゃ」
3n210214_297.jpg
ママ「あ、え?ああ、なちゅ。そこにいたんだっけ」
n2「ままは、にゃにを、ぷいぷい、おこ、でちゅにゃか」
ママ「そりゃ怒るよ。おもちゃは、いや、おもちゃだけじゃなく、何でも大事にしないとね」
n2「だいじ。こなちゅも、でちゅにゃか」
ママ「それはまた意味が違うけど、まあ何でもだよ、大事にしないといけないよ」
3n210214_298.jpg
n2「だいじにちにゃいと、いけにゃいんでちゅにゃね!」
ママ「お、おう、…?」
n2「だいじだいじでちゅにゃ!」
ママ「うん、大事」
n2「だいじな、こねこたんに、だいじなこと、ありまちゅでちゅにゃよ」
ママ「へ?…あー…そういえば言った気がする…」
n2「あやく!」
3n210214_299.jpg
ママ「はいはい、じゃ、少しね」
n2「うぴぴぴ。むーちゅ、おいちいんでちゅにゃ」
ママ「ちょっとね、ちょっと」

るなが遊んでいる時、うるさいと怒るから上に移動させました。
その時、いい子にしていたらおやつあげますよ、と言ったので覚えていたのでしょう。
呼びかけられたので、いいこねーとか、下りる?とか、声をかけたのですがどうにも
反応が薄い。はてなんだろう、潜りたいのかと思いましたが、違った。
最近、フードを腎臓病療法食のk/dに変更したことに併せておやつも減りました。
元からそんなに食べていたわけではないですが、ここ半年で好きになったウエットは
一切あげないことになり、数日おきのムースとたまのクリスピーキッスだけがなちゅの
お楽しみとなっています。
食に興味が薄い子だからいいけれど、それでも下が貰っているのに自分だけなしと
言われるのはさみしそうなので、シニアに考慮されているものに絞って少量を与えます。
特にこのムースは、k/dの油分の高さでお腹がゆるめになってしまったいま、日に二回
飲んでいる整腸剤を我慢して飲み込んだあとにお口治してあげるから、喜びもひとしお。
もちろん毎回というわけにいかないから、嫌なことを我慢するとたまにいいことがある、と
思ってくれたらいいな、という程度ですがね。
生きているのだから、楽しみだってなければ悲しすぎます。
とは言えその楽しみのためにも長く健康でいて欲しいから、心を鬼にすることも大切。
いまはこのペースでも嬉しそうだし、まずはフード変更のみの1ヶ月でどんな数値になるか。
なちゅにとって、楽しいと我慢の天秤が釣り合うよう、ママも頑張るからね。
一緒に生きて行こうね。

で、この姿勢ですが、自分でやってますよ(笑)。
猫って何かにもたれたり、道具を使うことを本当に知ってますよね。賢いなぁ。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  愛らしなちゅ  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.01.23 (Sat)

がっつり寝

3n201226_242.jpg
n2「…ぐぅぅぅぅ…」
ママ「相変わらずの高いびき。白目は剥かないけどイビキは三倍」
n2「…ずぐぶぐぅぅぅぅぅ…」
ママ「しかも音が濁っているという。猫も高齢になるとね、仕方ないよね」
n2「…んぐぶぐ……ぶぐぅぅぅぅぅ」
ママ「何か抗議しているようにも聞こえるけど…それ以前に、だ」
3n201226_243.jpg
ママ「これ、頭、どこいった」
n2「…ずずぐ……ぶご…」
ママ「右側のあれ、あんよだから…当然左側がお手々。すると…」
3n201226_244.jpg
n2「ぐみ、ぐ…んぐぐ、……ぶ…」
ママ「こっちが頭。チラ見えしているのがお耳で…」
n2「…ぐ、…くが、ん、っ…ぐぐが、び」
ママ「え、ちょ、呼吸がおかしくない?」
n2「ふ、ぐっ、くるち、い、でちゅにゃ…」
ママ「鼻!お鼻!!そんなに潜るから塞がってるんだよ!!」
n2「ふがぁぁぁぁぁぁぁ」

これぞなちゅという行動ですが、るなともねの寒さに対する態勢は、もしかして昨日
ノルウェーから来日されたのですが?と聞きたくなるレベルで、暖房に対する興味は
本気で皆無です。階下のコタツに接近したとき、熱気が籠もっていることを知ると
慌てて逃げましたからね。
以降、コタツから音が聞こえると「ついてるから、はいらないなのね」と回避するし、
るなに至ってはコタツそのものを否定しています。
ホットマットも嫌いみたいですね。暖かいことを怪しんでいるような気がします。
でもなちゅは、コタツ大好きマット大好き、布団に潜るの好きすぎて、手を出されたら
コンマ1秒牙むき出すぜ!の温もりハンター。
このベッドも、ご覧の通りベッドとフワフワケットの間にはホットマットが挟まっていて
暖かいことこの上なし。暑くなると隣の猫鍋でクールダウンと、猫サウナ、本日も
はりきって営業中!なのであります。
でもね、お顔まで埋まると、当然息苦しくなります。
まぶしいのかもしれないと、部屋の明るさを落として様子を見ますがそうではない。
ただ単に気配を消したいらしく、なちゅにとってはこれで安全が担保されているようで
だからこその高いびきなのでしょう。
万事、自分がいいなら構わない。でもねぇ、ぐが、とか言うからママそのたび念のため
確認しなきゃならないのだから、少しは考えて行動しようね。
3n201226_315.jpg
で、考えた結果がこちらです。

左右変わっただけやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!
気持ちよく寝ているなら、それでいいけどね。はい。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  愛らしなちゅ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020.12.27 (Sun)

敵はいずこにあり?

n2_191214_07.jpg
n2「…んむ…」
ママ「?あれ?なちゅいない!どこっっっ」
n2「…んみみみ…」
ママ「どこっ!なちゅ!って、いた!!もーっ返事してよ!」
n2「…こなちゅは…いまちゅ…でちゅにゃ…」
ママ「だから!なちゅ見えないと焦るんだって」
n2「…こなちゅは、どこも、いちまてん…でちゅにゃ…」
ママ「そりゃまあ、階段下りるにはまずネットがあるし、なちゅには無理だけど」
n2「ぬぬぬ…でちゅにゃ…」
ママ「まったくもう。で、何を難しいお顔をしてるの」
n2_191214_08.jpg
n2「…あとこ…」
ママ「あそこ?どこ」
n2「あとこぽ、にゃんでちゅにゃ…」
ママ「だからあそこってどこ、あ、ベッドの上?ママの」
n2「むみみみ…なまいち…」
ママ「生意気?うーんと、…あー、るなか。そうね、このところずっとるなが寝てるね」
n2_191214_09.jpg
n2「………」
ママ「なに」
n2「こねの、べっどぽ、でちゅにゃ」
ママ「いやママのベッドはママのでしょ」
n2「こねの!こねこたんのべっどぽ!でちゅにゃ!」
ママ「じゃ、ハンモックを譲ってあげなさいよ」
n2「いやべちゅにゃ!」

タワー下のベッド、椅子下のベッド、いまはテレビ前にあるベッド。そしてハンモック。
モタモタジタバタではあるものの、なちゅもあちこち動き回れるようになったので
暖かい場所、涼しい場所、猫たち選りすぐりのいい場所は早い者勝ち、居座り得。
特になちゅは、ずっとえちゅのものだったこのハンモックに多少の憧れがあったのか
ふと思いついて乗ってみたところなかなか快適だったご様子。
もねが寝ていることが多く、てっきりそうだと思ったらなちゅだったので驚きましたが
活動的になってなにより。
ママは微笑ましく見守るよ、と眺めていると…なちゅの視線がなぜだか高いところへ。
自分より高位にいるのは許せない。それはそうだろうけど、別に侵略したわけでなし、
ママの就寝時、なちゅがいればるなは登ることもしないのだから許してあげてよ。
どこで寝ても寒くないようにしてあるから、揉めずに好きなところへどうぞ。
…その好きなところに誰かが先にいたら…そこまでママは責任持たないけどね!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.11.16 (Mon)

整いました!

3n200812_238.jpg
ママ「あー、まだ“落ちてる”姿が見られる程度の気温だもんねぇ…」
n2「…くぷー…」
ママ「とはいえずっとは冷えるから、敷物の上に移動しなさい」
n2「……ふしー…」
ママ「ダメだ、熟睡してる。おーい、なちゅー」
3n200812_239.jpg
n2「…すー…」
ママ「うーん…お手々…握りたい…」
n2「……だめ…でちゅにゃ…」
ママ「あ、聞こえてた(笑)」
n2「にぎ…ちては…まめにゃんでちゅにゃ…すくぅー…」
ママ「はいはい、寝てください。にしても…」
n2「すひー…」
ママ「ムダ毛がなくスッキリしてるね」
n2「…こえかりゃ…でちゅにゃ…」
ママ「これから、って、いいよはやさなくて(笑)」

爪もそうですが、老猫になり代謝が落ちたせいか毛の伸びもゆっくりになったと
感じる今日この頃。さみしくもあり、便利でもあり(笑)。
なちゅが滑って転んだら大変なので、今後は長くなるようならカットも考えないとね。
でもこうして冷たい床でも平気で歩き転がるから、寒さ対策には切らない方がいいし。
なちゅさんよ、どっちかにしてくれませんかね?
にしても老いてもプニプニの肉球よ…しかもマーブル。かわゆい。
ピンク一色も捨てがたいけれど、このマーブルがたまらん魅力です。
当然の如くパクンといっちゃいますよね。
そして怒られるよね、うん分かってる。でもやめない。たまにくちゃいけどやめない(笑)。
そうだ、そろそろドライシャンプーで拭かないとね~。
冬はシャンプーも取りだしたシートも、ヒーターに当てて少し温めないと使えないし、
文句言わずにサクッと終わるよう協力するよう!…って言って言うこと聞けばいいけれど、
体を拘束されることが大嫌いだから当然文句を言います。
逃げ出すほど暴れはしないのに、グネグネぎゃおぎゃおは言います。
妹たちが真似をするから、よい手本になって欲しいのだけど…ま、無理か。
力は入れずとも、噛むるなよりはずっとマシ。と思って頑張ります。

さてこの写真だと太もも付近に見える縞模様のような色。
騙されちゃダメです。これは縞模様ではないのです。
と、定期的に呟いておこう(笑)。
もねが来て、やっぱり(黒)三毛って濃いなーと再認識。
にしても三毛の三色って日本では“茶・黒・白”と表現することが多いから更にややこしい。
遺伝学的には三毛の茶はオレンジ(O)ですが、赤とも言います。
なんだかね(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  愛らしなちゅ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT