FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪新着エントリー♪
 ・12-09  ※家族が増えました
 ・12-09  ※はぐ、もぐ、…んっ
 ・12-09  ※、っ!  ?  っっ!!  ???
 ・12-08  ※…じぃぃぃぃぃ
 ・12-07  ※健康診断始末記 2

2019.12.08 (Sun)

…じぃぃぃぃぃ

n2_191026_29.jpg
n2「………」
ママ「あー、はいはい、ちょっと待ってね」
n2「………」
ママ「えーっと…こうかな」
n2「………にゃんでちゅにゃ」
ママ「うん、取り敢えずこうして、」
n2_191026_30.jpg
n2「………」
ママ「あっ、もー、これはこうで、」
n2「……にゃんでちゅにゃ……」
ママ「こう…かな?」
n2「ぬぬぬぬぬ…」

見てます。じーっと見てます。
そんなわけで、続く!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.05 (Thu)

おかまいなく~

n2_191124_19.jpg
n2「ぺはっぷ」
ママ「まだ舐めてる」
n2「…ふぺ、……っ」
ママ「?」
n2_191124_20.jpg
n2「………」
ママ「――…わっ、びっくりした、いつの間に見てたの」
n2「………」
ママ「なに?…ママ、なにも言ってないですよ」
n2_191124_21.jpg
n2「……ふ」
ママ「?」
n2「………ふむ…」
ママ「??」
n2_191124_22.jpg
n2「まめでちゅにゃ」
ママ「え、なにが」
n2「みた、まめにゃんでちゅにゃ」
ママ「見ちゃダメなの?」
n2「じおじお、きんち、でちゅにゃ」
ママ「…相変わらず、孤高でいらっしゃる…」
n2「むいっ」

かまってタイムは全てなちゅの都合のみで訪れるタイミングなので、ママからの
接触に対しては実にシビアです。
故に、声をかけても全力で無視されることがあり、そんな時は触らないのが一番。
…なのですが、このお顔をしている時は、実はご機嫌寄りです。
分かりにくいですねー(笑)。
でもこの煙たそうなお顔、大好物です。
普通にかわゆいお顔もいいですが、この渋い表情って猫の醍醐味じゃないですか。
ほんっと猫、味わい深いわ~。
と、ママはご満悦ですがなちゅの方はグルーミングを中断しているし、このあとは
移動するか、このまま一眠りするか、色々考えることがあるようでママのことなど
構っている場合ではないのでした。
いいもんねー、ハンモックの下からツンツンしてやるんだからねー。
なーんて、本当にやったら怒り出すかもしれないので、今日はいたずらはしないで
そっとしてあげようと思います。優しいな~、ママ(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.04 (Wed)

なにしてますか~

n2_191124_17.jpg
n2「……っ…」
ママ「…静かだね。…いや、なんか聞こえるか」
n2「…ぺ……しぺっ…」
ママ「うーむ…若干湿った水音のような…なんだろ…」
n2「しぺ、…ふっ、ふぺ、しほ…」
ママ「んんん~?なんだぁ~?」
n2「ふぺ、ほぺ、しぺぺ、んぐっ」
ママ「あー…おぽんのお手入れ…かな?」
n2「ふぽっ」
ママ「うん。多分、セルフグルーミングだろう。おーい、なちゅ~」
n2「…ぷぺっ」
ママ「なちゅさーん、そこにいますか~?」
n2_191124_18.jpg
n2「………うい」
ママ「ん?」
n2「うい、でちゅにゃ」
ママ「お手々…上げてる…」
n2「たんとぽ、いまちゅでちゅにゃよ」
ママ「あ、はい、いるならいいです」
n2「ふぽはっ」

猫が体を舐める音って、なんだか間抜けな響きですよね。
あれは口の中に空気が入って、それが横から抜けるとかなんか、そんなような
不思議現象が起きているのでしょうか…相変わらずいい加減な考察ですが(笑)、
あの音が好きなのでグルーミングを始めるとつい聞き耳を立ててしまいます。
それから、なちゅだけなのかもしれませんが、お手々の手入れ中に聞こえてくる
しゃぐしゃぐ、はしゅはしゅ、しょりしょりという音も気になります。
肉球周りで起きる音なので、爪とタフトを噛んでいるような気もします…が。
爪を噛むなんていいことじゃないし、タフトを噛み切って飲んでいるとしたら
一大事ですからね。聞こえると観察するのですが、飲み込む仕草はしないので
大丈夫…かなぁ…。
毛球症を患ったことのある子なので、引き続き観察しますね。
面白~い、で終わらない。油断大敵!日々精進!!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.02 (Mon)

われものけもの 2

n2_191124_04.jpg
n2「まったつ…」
ママ「…あれ」
n2「まったつ…ぶちゅ…ぶちゅぶちゅ…」
ママ「ちょっと、目が合ってるよ」
n2_191124_05.jpg
n2「…っ、」
ママ「あ、隠れた。でもお顔以外はぜーんぶ見えてるよ」
n2_191124_06.jpg
n2「ままめ、でちゅにゃ」
ママ「恨まれるいわれはないです。ほら、ご飯食べないの?」
n2「もぉ、ぱえまったでちゅにゃ!」
ママ「残ってるけど」
n2「、おぽん、いっぱいになってまちゅでちゅにゃ!」
ママ「さいですか」
n2「あっちへ、いちなたい、でちゅにゃ」
ママ「はいはい。でも箱からは出て行って貰います」
n2「ふしゃーっでちゅにゃ!!」

声をかけると、息を潜めてママを見詰めながら、心の中で威嚇するような
こんなお顔で見返してきました。
実力行使で引っ張り出すことはしませんが、だからこそ自主的に出てこないと
いずれは“箱逆さまの刑”(笑)に処しますからね!
さてご飯です。
この通り、なちゅは少し食べて立ち去り、戻ってきて食べ、また立ち去り。
完食するのに時間が掛かるから、出したままの時間が多くなります。
ママがいる時は戻ってきた時だけ与えることが出来ますが、不在時はどうしても
この状態に。だから少なめに入れて、完食したら帰宅までは食べたくても我慢を
させているのです…が…上げたところで食べるのはまた数粒。騒いでたくせに!
この調子なので、ご飯タイムは懸案事項です。
うーむ…今後は調整しないとなぁ…。
と、今更思案に暮れるママ。いやぁ、大変大変(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.01 (Sun)

われものけもの

n2_191124_01.jpg
n2「………」
ママ「………」
n2「………」
ママ「…こねこが静かな時は、大抵何かやってるよね」
n2「………でちゅにゃ…」
ママ「で、なにかブツブツ言うまでがワンセット」
n2_191124_02.jpg
n2「…っ…っっ」
ママ「ママなにも言ってないよ」
n2「めっ!でちゅにゃよっ!」
ママ「え、ママが怒られてるの?なんで?」
n2_191124_03.jpg
n2「あっちへ、いちなたい、でちゅにゃっ!」
ママ「…あー…見るなってこと?」
n2「くちゅろぎ、でちゅにゃ」

寛いでいるそうです(笑)。
なちゅがご飯を食べている間に、ヒーターの位置をあれこれ変えながら思案して
いたところ…いつの間にかその空き箱をゲットして食休みをしていました。
猫というのは本当に鋭いですよね。
これはすぐ隣にあったので入らないわけはありませんが、どこにいたとしても
箱や袋の気配を感じればすっ飛んできて入ります。
好みがありますから、より箱スキーなのはえちゅで、なちゅは袋の方が好きだから
どちらか一方がずっと独り占めということがなかったのは幸いでした。
でもねぇ、その箱は貸して上げませんよ?
温かくなれば収納という、使わない電化製品のベッドとして利用しますからね。
なちゅのお休みどころとして活用する予定はないのです。
仕方ないから袋で誘き寄せ、出て行って貰うことにします…が。
お顔すら見せないように警戒しているなちゅ。
これはもうお顔を見たらママの勝ちなんじゃない?
という、訳の分からない使命感に駆られたところで、続く!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.26 (Tue)

そんなこたぁーない

n2_191014_11.jpg
n2「………」
ママ「………」
n2「………」
ママ「…かれこれ数分…」
n2「………」
ママ「ずーっとあそこで…同じ姿勢のままピクリともしないけど…」
n2「………」
ママ「なにしてるんだろう?」
n2_191014_12.jpg
n2「………っ」
ママ「なちゅ?」
n2「…っ、…っっ…!………でちゅにゃっ」
ママ「なに?なんて?」
n2「たっ、…たっ……たっけて、でちゅにゃ」
ママ「助けてくれ?え、なにがどうしたのっ」
n2「はっはっっ」
ママ「は?」
n2「はたまいまった!でちゅにゃっ!!」
ママ「……そんなこたぁーない」

いくらなちゅの厚みが増したとは言え、その隙間にはまり込むことはないですよ(笑)。
でもそれくらい動きませんでしたからね、一瞬、布団でも引きずってきてそのまま
挟み込んでしまい、本当に身動き取れないのかと思いました。
実際は緩いし、何かを見ていただけ、…なのでしょうが…それはそれで怖い。
なにもないのにそんなに真剣に見詰めているのは怖い。
緊張するからやめて(笑)。
でもほんっと、虫がいないのが怖いです。
今年の秋に虫が鳴いてるなーと思ったのは2日…あったかな?
台風がすごすぎて、羽化する虫がいなかったのてしょうね。すると食物連鎖が崩れるし、
更に来年が怖い…ですが、考えたら来年もあの台風は来るだろうし、虫終了?
大袈裟なんて言ってられないかもですね。
色んなことひっくるめて、15年くらい前に戻ってくれたらなぁ…。はあ…。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.23 (Sat)

こねこくいず透視能力者向け

n2_191026_09.jpg
n2「わかいまった、でちゅにゃか?」
ママ「えー…じゃあ、寛いでる…毛ガニ?ですか?」
n2「でんでん、ちないまちゅでちゅにゃ」
ママ「ははは。まあそうだろうけどさ。分かんないよ、答えは?」
n2「びぶんで、かんがえなたい、でちゅにゃ」
ママ「無理でーす。なちゅ先生のお応えが聞きたいでっす!」
n2_191026_10.jpg
n2「とぉのにゃい、まま、でちゅにゃ…ぶちゅ…」
ママ「ブツブツ言わないで、正解発表をひとつ」
n2「んむむ。とえでは、こたえは、…おっこい、とっと」
ママ「?…方向転換?」
n2_191026_11.jpg
n2「あいっ!」
ママ「え、なに?」
n2「い~~~ゆ~だ~にゃっ、でちゅにゃ~」
ママ「お、温泉…っていうか、湯船…」
n2「こねこばんばん、でちゅにゃ」
ママ「猫バンバンは推奨したいが、色んな意味で全く違うよ…」

ママを観察する姿勢から、写真を撮られていることに気付くと憮然とした
お顔になってくるりと向きを入れ替えました。
なんでしょうね、見られたのがイヤだったのか、撮影されるのがイヤなのか、
とにかく暫しママをじろ見したあと、徐に体を返しこの姿勢に。
恐らく、ママにお手々を触られたくないという意思表示も含まれていると
思われます。ほら、猫のお手々の先、大好物だと言ったでしょ?
けれどなちゅは、多くの猫がそうなように手を触られることを嫌うから、
このままではまずいと察知したようです。
でもさぁ、それならお尻尾もしまわないとねー。
ママ、ゆらゆらお尻尾を掴むのだって大好きですよ~。
相変わらず、ママが触りたい時は絶対に譲歩しない、我が儘放題こねこたん。
温かい空気が上に登っていく季節、ここでの寛ぎ時間も長くなって、ママの
触りたい欲求も高まるから、なちゅの温泉スタイルも増える点かな?

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT