FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪新着エントリー♪
 ・04-19  ※こうして終わります
 ・04-18  ※こうして始まります
 ・04-17  ※絶対に放さない
 ・04-16  ※仮装現実ハンティング 2
 ・04-15  ※仮装現実ハンティング

2021.04.06 (Tue)

かおなし、ふたたび

3n210214_222.jpg
ママ「さて、あれだけうるさくされても全く同じず、高いびきだった子は…」
n2「……ぐぶぅー」
ママ「だーれだっ!」
n2「ぐっ、………ふぴぃぃぃぃぃ………」
3n210214_223.jpg
ママ「また見事に頭がないんだけど…これ、まさか本当に頭はありません、てことは…」
n2「…あゆわけ……にゃいん…でちゅにゃ……」
ママ「ですよねー。って、起きてるのか?」
3n210214_224.jpg
n2「ぐごがずびぃぃぃぃぃぃぃ」
ママ「すごいイビキ。で、この辺りに振動が感じられるから、頭はこの辺、と…思う…」
n2「ずぬぅぅぅぅ、ずひぃぃぃぃぃぃ」
ママ「…頭…ある、よ、ね?」

ないはずはないけど、あるとも言い切れない。
ながーい連載のあとはアッサリこねこたんをお届けします。
が、アッサリしすぎて頭が行方不明。そういうアッサリ加減を言ってるんじゃないのですが!
でも実はこの光景、既に貴重です。
なぜならほぼ使わないから!このベッドを!冬中居着いた、24時間中22時間は埋まった、
もねと取り合う大好きベッドなのにもう見向きもしないから!!!
いまはほぼ一日を猫部屋ケージのハンモックで過ごしています。ご飯すら「持ってきて」で、
吊られたまま食べてますからね。口元に、お茶碗支えさせたまま。
上り下りが大変なのは分かるけど、だから余計に運動不足になるのです。
ママとしては家の階段の昇降運動を、一日せめて5往復、と思っているのですがね。
2回目でプンプンですからね。
痩せないのはいいことだけど、ものには限度があるのです。
夏になったらまた動かなくなるし、今のうちに動いておかないとダメですよ。
と言うわけで起こしましょう。おーい、イビキで聞こえないだろうから、まずイビキを止めなさーい!
せっかく貴重ななちゅファン(だと思う)のふみ丸さんに、ちゃんとお顔を見せるんですよーっ!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  なちゅぶー  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.18 (Thu)

一致 かおなし

3n210307_21.jpg
ママ「あーくやしいなぁ、見たかったな、ごめん、…ね………」
n2「………」
ママ「…ウソ」
n2「………」
ママ「ウソでしょ、え、これ、え、ちょっ、」
n2「………」
ママ「かっ!かおなし!!ものすごい勢いでかおなし!これはすごい!写真!」
n2「………」
ママ「写真!写真写真、カメラっ、か、」
3n210307_22.jpg
n2「ばぁぁぁぁぁぁぁ」
ママ「げ、」
n2「だんねん、でった~、おかお、あいまちゅでちゅにゃよぉぉ~」
ママ「う…ううう…横から…横から撮りたかった…ううう…」
n2「ままには、みてて、あげまてぇーん」
ママ「ぢぐじょお゛~!」
n2「うぴぴぴ。こなちゅは、いだずやっこ、でちゅにゃ」
ママ「いたずらじゃなく、いじわるっこですっ」
n2「うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」

そして暫く経って。

3n210307_23.jpg
ママ「…ほんっと、意地悪だよ…」
n2「ぐぅぅぅぅぅがぁごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~」

今度は本当に寝ていました。
ものすごいイビキをかきながら!
このベッド一つでよくもまあ、いろんなパターンが出ますこと!これが意地悪でなく
なんだっていうの。ママは可愛く面白い写真がほしいけれど、あと一歩ばかりで悲しい限り。
でもまあ…あんよの“ぴよっ”加減が可愛いから許すけど。
なにその短足。
NFCのワイルドさとか、どこに忘れてきたらそうなるの。
パパは世界一にもなったんだぞ、その娘だという自覚を持って、誇り高く生きていくのが
なちゅの勤めではないのか。どうなのこねこむし!
…と、叫んだところで夢の中。
次に起きるのはご飯の時間か、たんに寝場所変更か。
自由そのもので実に羨ましい限り。はぁぁぁぁぁ。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  なちゅぶー  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.17 (Wed)

これも、ごめん寝 ?

3n210307_01.jpg
ママ「なちゅー、ご飯の時間、だ…よ…って、寝てるのか」
n2「………」
ママ「寝てるよね?」
n2「………」
ママ「どうにも気になる…」
3n210307_02.jpg
ママ「よいしょ。あ、やっぱり…」
n2「………ぐー」
ママ「左の、ぴろっとしたのがお耳で…」
n2「………すぅー」
ママ「配色から考えて、手前がお顔、奥がおちり、と」
n2「うすぅぅ………ぴぃぃぃぃ……」
ママ「て、ことは…」
3n210307_03.jpg
n2「んすくぅぅぅぅ…」
ママ「やっぱり、完全にお顔が埋まりこんでいる。これっていわゆる、ごめん寝?」
n2「…こなちゅは…わゆく、にゃいんでちゅにゃ」
ママ「え、起きてるの?」
n2「ふしゅぴぃぃぃぃ…」
ママ「寝言か」

頭を下げるとか、なちゅの辞書にはありません。
と言うわけでごめん寝なんて見たことないのですが、これも一種と考えていいのでしょうか。
ベッドがなければ恐らく両腕の間にお顔を埋めるのが自然な姿勢ですよね。
おおっ!長年の夢、ごめん寝!!!

………って、ちっがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁうっ!

これじゃない感が半端ないよ。同じお顔が見えないでも意味が違うよ違いすぎるよ!
うちの子たちはどうしてこう、猫好きが見たいポーズをしてくれないかな。
舌チロとか、ごめん寝とか、横着座りとか、なんかこう、面白い格好!年一くらいは
してくれたっていいんじゃないのーっ!
という叫びは無視され、今日もこうしてお預けを食らうだけのママなのです。
あー、このベッドを愛用しなくなる頃には気温が上がり、そもそもベッドでは寝ないから
この冬もやっぱり、見られないまま終わるのです…はぁ。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なちゅぶー  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2021.02.23 (Tue)

たぶん、まぐろ

3n201226_162.jpg
ママ「あれ、ついさっきまでベッドで寝てたのに…」
n2「………」
ママ「暑くなったのかな?あれは完全に、這い出してきて、行き倒れ…」
n2「………」
3n201226_164.jpg
ママ「しかし相変わらずの我が儘ボディだな。痩せちゃうよりいいけど」
n2「…まがまま、では……にゃいん…でちゅにゃ…」
ママ「起きてた(笑)」
3n201226_165.jpg
ママ「うーん、やっぱりあれだね、猫ではないね」
n2「ねこでは…にゃいんでちゅにゃ…」
ママ「自分で言ってる。うん、これはもう、完全にあれだ。マグロだ」
n2「こねこたんでちゅにゃよ」
ママ「サイズ的にはブリでもいいな」
n2「こねこたんでちゅにゃっ」

カツオでもいいけれど、確実にこっちの方が大きい。
でも身の締まり方から考えたらどれでもいいです。パッツンパッツンです。
ありがたいことにまだまだ元気、食欲は若い頃と変わりません。
なにせその若い頃は、3粒食べてごちそうさま!でしたからね、一度に食べる量は
いまの方が多いくらいです。
これはやはり妹が来た効果ですね。
それまではえちゅと二人、どちらも数粒で「もういらにゃい!」と言い張る姉妹で
食べさせるのには苦労しましたが、いまは出したままだと取られてしまうこともあり、
なちゅなりに頑張っているようです。
ま、そろそろもねも「実はそんなに美味しくない」と気付いたようで、なちゅのご飯を
狙うことはぐっと少なくなりましたがね。そりゃそうよ、メタボリックスだもの(笑)。
この年になっても減量を考慮した食事でいいなんて、ありがたいことです。
が!
さすがにフードの変更の必要が出てきました。
ええ、なちゅ、健康診断でした。
半年に一度の全身チェックをしたところ、今回は腎臓の数値がよろしくない方に上がり、
いつも通りSDMAなど外部検査に出していますが…恐らくそちらも基準を超えそうです。
とはいえまだ数値が上がったという程度で、まずは療法食へと切り替えることでの
調整のみです。あと5ヶ月で16歳。一番上がって欲しくはないけれど、その他の数値は
クリアしていますから、過度な心配で親子揃って沈没するのはまだまだ早い。
気をつけるべき点はもちろん、シニアに言えること全てですが、よく食べよく飲み、
少しでいいから動き回り、楽しく過ごせるよう頑張って貰いますし、ママもより一層の
観察を続けます。
まだまだなちゅ、気持ちはバブバブこねこたん。ご飯で安定をめざそうね!

あ、因みに下二人はワクチンでしたよ。
こちらもいい子に受けられました。るなの成長ぶりには先生も驚いていましたが、
臆病なのに病院は平気という、ママはそっちにビックリだ(笑)。
もねは4.65kg、るなは6.05kg。見た目の体格と比較して、るなは無駄なお肉(笑)が
少ないことも分かり一安心。よかった、生活で改善すべき点はないと褒められたし、
もねの逆クシャミも心配ないとのこと。二人の健康が本当にありがたいです。
それにしてもNFCは通院で困る子が少ないのも特徴ですね。三人まとめて連れ出すと
16kg越えますからね。暴れられたら一大事。
機会は少ないに越したことはないけれど、拒絶が強いと通院がストレスという本末転倒。
この調子で健康を貫いてもらいます。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  なちゅぶー  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.02.20 (Sat)

うるさいときは

3n201226_92.jpg
ママ「今日はなちゅが寝てるね」
n2「…ねねん…ちていまちゅでちゅにゃよ…」
ママ「最近はもねがいることも多いからね」
n2「とんにゃときは…あむん…でちゅにゃ…」
ママ「むやみに噛んだらダメです。でもまあ、もねだからね。パンチは許す」
n2「たんかい、でちゅにゃ」
ママ「三回パンチするの?そりゃ慌てて逃げるだろうね」
n2「ぬー…」
ママ「で、なちゅさんや」
3n201226_93.jpg
n2「…にゃんでちゅにゃ」
ママ「ママとしては、そのだらしのない格好、どうにかならないかな、と思うよ」
n2「……だやちにゃく、にゃくにゃくにゃいん…でちゅにゃ…」
ママ「なんだって?いやいやだらしないからね。なんなのそれ」
n2「とえ…とは」
3n201226_94.jpg
ママ「これ。このあんよ」
n2「こねあんよぽ、でちゅにゃ」
ママ「こねこたんのあんよは分かってるよ。そうじゃなくて、なんでそこに載せるの」
n2「…りゃくちん、でちゅにゃ…」
ママ「楽?それが?その姿勢が?楽?」
n2「まま…もぉ、あっち、いちなたい、でちゅにゃ」
ママ「また生意気なことを」
n2「ねねんでちゅにゃ」
3n201226_95.jpg
n2「……ぐー…」
ママ「文句言われないように埋まりこんでしまった…」

ぱっと見、どこが頭か分からないシリーズ。なちゅの発生率の高さは業界随一です。
どこの業界って話しですが、まあとにかく埋まりますよね。このベッドにしてからは特に
何度か寝返りを打つ打ちに完璧な潜り込みを見せています。
縁が高く、しかもフサフサ。猫にとっては実に快適な空間なのでしょう。
真夏になれば寄りつかなくなるのでしょうが、素材的には冬用の毛ではないことを
補足しておきます。
このベッドのよい点は、なんと言ってもこのフサフサ。もたれてよし、埋まってよし、
見た目に反して洗濯後すぐ乾くなど、買って損のない品物だと言うことです。
けれど難点が一つ。
何かを舐めるくせのある子。いますよね。
自分の体、ぬいぐるみ、人工芝、小さい頃になにかがあって、習慣化しているような子。
健康を害することがないか、気を遣っているご家庭も多いでしょう。
でもなちゅは、これまで何かを熱心に舐めることは少なく、一時期グルーミングで舐めた
自分の毛が胃にたまってしまうことによる毛球症は患ったものの、その時だけであり
そのほかに注意すべきことはありませんでした。
が、このベッドにしたら唐突に、猛烈に舐めるようになりました。
中で寛ぎ、写真の右内側辺りをざーりべーろざーりべーろ、叱ってもやめず舐め続けます。
恐らく、自分の体を舐めた感覚と似ているから、グルーミングしているつもりなのだと
思いますが…自分の体がどこまでか、そんなの見なくても分かるでしょ!!
舐めることを注意しなくてもよかった子が、いきなりのナメザリ星人化。困ったものです。
叱責する程度では一瞬やめても再開するため、最近は鼻デコピンを食らわしています。
猫にとっての鼻は重要機関。痛くはなくても衝撃はあります。
二度やったら、以降は指をデコピン型にするとやめるようになったし、ママがいるときは
これで防ぐことが出来ます。問題は…不在時…。
幸いこのベッド、抜け毛はほぼありません。なちゅのベロに付いていることもないので
舐め取っているわけではないでしょうが、油断は出来ませんからね。
よく頭をもたせかける部分には布を掛けてしまおうかとも思いましたが、今のところは
このままで。
動物との暮らしは、何をどうしようと常に危険があると思っておかないとね。
なちゅ、見つけたらまた鼻デコピンするからね!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  なちゅぶー  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.02.07 (Sun)

嫌がらせになるか、ならないか

3n201226_107.jpg
n2「…ぶー」
ママ「おやなちゅさん、ママのお膝抱っこなのにぶーちゃんって、どういうこと?」
n2「こなちゅは、ぶーたんでは、にゃいんでちゅにゃ」
ママ「えー、じゃ、なに」
n2「かーいー、こねこたん、でちゅにゃ」
ママ「なるほどそう返すか。でも気持ちはぶーちゃんじゃない?」
n2「…ぶー、でちゅにゃ」
ママ「ほらね。なんで?抱っこはもうイヤなの?」
n2「だっこは、ちていたいんでちゅにゃけども…」
ママ「けども?」
n2「……ぶー」
ママ「やっぱりぶーちゃん。じゃ、お目々拭こうか」
n2「ぶぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっっっ」

ご不満なのに、更なる嫌がらせを言われたらそりゃもっと怒るよね。
ではなにをぶーちゃんしているのか…なんだと思います?
ママのお膝、というか胸の辺りに乗って、この状態そのものは嬉しいのですよ。
イカ耳してないでしょ。おひげもお怒りモードではありません。
とすると、ママにしつこくされているわけではなく、何か別の要因があるということが
分かるわけです。が、ママではないとすると謎は深まりますよね。
なちゅのご機嫌はコロコロ変わるものの、いまはこの姿勢に文句はない様子。
不満だけ、うまく取り除いてあげるからママに言ってごらん?
おちりポンポンしながら優しく話しかけてあげると、…続く。

春一番が吹きました!…って早すぎるよ…。
ついこの前、ここ数年の冬にだけ吹く地鳴りのような風の音を聞いたばかりなのに
今度は春?なんですと?
でもまあ、先週くらいに気付いていたのです。
部屋の、階段の、あちこちにフヨフヨしている細く、けれどそれがまとまってフッサリと。
ファッサーっと蠢くあの毛玉…やがて家中に蔓延り、家が発毛した状態となるあれが…
猫の換毛期が…既に来ていることを…………ううううううう(泣)…。
ま、それを承知で育てているのだから、それ自体、謹んで受け入れさせていただきます。
ええ。掃除をして、衛生的に過ごせるよう心がけます。それが勤めですでもね!!
まだ早いよ…もうちょっと待ってよ…まだ生えていようよ、体にくっついていようよあと少し!

全国1千億の猫ファンの皆様。
掃除機のご準備、抜かりなく。うう。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
17:05  |  なちゅぶー  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2021.01.31 (Sun)

目を逸らす、のお手本

3n201226_122.jpg
ママ「また上手にはまり込んで」
n2「…こなちゅの、べっどぽ、でちゅにゃ」
ママ「そうね、なちゅのベッドだね。子猫用に追加で買ったとか言わないよ」
n2「こなちゅの、もの、でちゅにゃ」
ママ「はいはい。で、寝るの?」
n2「………」
ママ「その微妙な位置にあるお手々はなんですかね」
n2「…おてて…ちにせじゅ、でちゅにゃ」
ママ「気にせずと言われ、気にしない訳にはいかないな。さて」
3n201226_123.jpg
n2「………」
ママ「なちゅ」
n2「…っ…」
ママ「なーちゅ、お目々、こっち」
n2「っ、…、…」
ママ「その、すぐに踏み出せる一歩目の確保、そのわざとらしいまでの視線外し」
n2「っっ、…っ」
ママ「逃がさないよ」
n2「めめは…こなちゅの、めめは、ぷかせにゃいんでちゅにゃ」
ママ「いいえ拭き取ります」

涙腺詰まりのなちゅ、ここ数年は拭いて5分でまた汚れ、痛くしてしまうから擦れず、
けれど汚れは雑菌の繁殖にも繋がるから許容も出来ずで気を遣います。
ママの不在時は仕方ないけれど、いる限りは涙が滲んでいる程度の時に拭き取って
できるだけ固まらないよう配慮しますが帰宅時はこんな感じ。
水だけでは茶色くなった色味の除去は到底出来ず、日に一度は専用シートで綺麗に
するのですがね。それが嫌だからこうして間合いを計ります。
計ったところでなちゅの動きは、ママでも容易にとっ捕まえることの出来る程度。
無駄な抵抗をしてギャオギャオ言うより、サッサと拭かれた方が楽ですよ。
なちゅの場合、耳の中もかなり汚れるからこちらも頻繁に拭き取ります。
耳よりは目の方がずっと簡単だし、嫌がるレベルも違うからママとしても目ごときで
いちいち暴れられるのは不本意ですよ。
と、ぶつくさ言いつつ拭き取るのですが…こんなことすらヤキモチを感じる子が一人…。
るなも、目やにの出る率はかなり高いので欠かさずチェックしますが、なちゅと違い
カサカサタイプがちょっと付くだけだから指先チョイで終わります。
るなとしてはママに抱っこされたり、真剣に話し込んだり終わったらお顔にチュウを
五連発(笑)とかされるのが羨ましいようですね。
なちゅにとっては、それなら代わってくれ!と思っていることなのに…これぞまさしく
帯に短したすきに長し!…違うって(笑)。
なんにしても、黙ってみていたところでなちゅの目元は綺麗にならず。
誤魔化してないで、サッサと拭き取っちゃいますよ!



追記に「敵か味方か 2」の拍手コメント様へ

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なちゅぶー  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT