FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪新着エントリー♪
 ・04-25  ※おしかり
 ・04-24  ※大型ですから
 ・04-23  ※The Sai-min
 ・04-22  ※The Sui-min
 ・04-21  ※OH! KAO

2019.04.07 (Sun)

キッカーを回収するだけの簡単なお仕事

n2_190401_62.jpg
n2「まったつ、ままは」
ママ「はいはいママが悪うございました。どうぞお遊びしてください」
n2_190401_63.jpg
n2「ふんふん。ままの、みおいが、ちゅいてちまってまちゅでちゅにゃ」
ママ「そりゃ触ったからね。もー、遊ばないならしまっちゃうよ」
n2「こねこの、ちっかーたん、でちゅにゃ」
ママ「ああ言えばこう…」
n190401_g2.gif
n2「んがっっっ」
ママ「あっ!」
n2_190401_66.jpg
n2「…また…なくないまったでちゅにゃ…」
ママ「最後蹴ったよね?自分で蹴り出したよね?」
n2_190401_67.jpg
n2「こなちゅの…こなちゅの、ちっかーたん…」
ママ「取ればいいんでしょっ。はいっ」
n2_190401_68.jpg
n2「ふまっ!りゃんぼー、でちゅにゃ!」
ママ「乱暴じゃないよ。乱暴ってのは、」
n190401_g3.gif
n2「むがががかががっ」
ママ「…そういうのを言うんです」
n2「ぺしっっっ」
ママ「あっ!」

最後、今度は反対側に叩き出しました…。
テニスで言うなら左右に揺さぶるってやつですかね。
本当に分かっていてやっているのだとしか思えません。自分で取ることなど
まったく考えていませんよね。…考えて行動する猫がいたら、それはそれで
ちょっと怖いですが(笑)。
しかしまあ前回、和室で遊んでいたときもそうですが、ここまで動かないのは
すごいと思います。本物の子猫だったら、椅子から落ちたものを追っていくのが
普通じゃないですか。けれどなちゅは追わないどころか、手元に戻るのをじっと
ただじっと待っているのです。戻らないわけがない、と確信しているからこその
無言待機でしょうが…ママの胸にわき上がるこのモヤモヤはどうすれば…。
それでも取ってあげるのだが文句を言うのもおかしなもの。
と、思ってもう暫く付き合うことにします。
結局、かわいいは正義!なのですね…。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  なかよしまい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.10 (Sun)

いた、のお詫び

n2_190303_13.jpg
n2「あいっ」
ママ「…え?」
n2「いーこー、で、なでこぉ-、でちゅにゃ」
ママ「あ、お詫びのかわいー?」
n2「ままっ、あやく、でちゅにゃ」
ママ「はいはい。もー、そのワクワクが可愛いったらないよ」

笑ったお詫びは“隙間挟まり”でした(笑)。
そもそもなちゅがママの椅子に座っていたのは、お出かけ阻止のためですから
ママが着席してくれるのを心待ちにしていたのです。
こんな胴体ギリギリの隙間、ママは苦しいと思うのですが、本人はウキウキで
はまり込んでくるしそれが一番の満足なのだから好きにさせてあげましょう。
それにしても、最近なちゅのすごいところを再認識する毎日です。
この姿勢ですから、ママがなちゅを見るためには視線を下げて斜め左下…を
見る必要があります。
なので一通り声かけとナデナデが済めばママはなちゅから視線を外すのですが、
3分以上たってから、ふと気配を感じなちゅを見ると…見ているのですよ。
それはもうじっと。
じーっと。
ママのことを見上げて、見詰めているのです。穴開いちゃうよ!
じゃなくて。
これが何度も繰り返されるから、試しに視線を外した振りで様子を窺っていると
本当に一切の脇目も振らず、ママのことを見詰めていたのですよ…すごすぎる。
ママへの執着が倍増してしまったのは仕方がないけれど、お留守番は必ずあるし
あまりに強い依存はいいことになりません。
気温が上がればさすがにくっつくことに躊躇いが出る。と思って様子を見ますが、
何か気を逸らすものが必要かなぁ…転生のママっ子だから難しいなぁ…。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  なかよしまい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.02 (Sat)

まねっこして

角&耳っこメーカーで作ってみたよ!!


お友達ブログさんで見かけたこれ。
かわいーなーと思っていたのですが、なちゅのあまりの動きのなさに負けて
えちゅママも作ってみました。
が。
なにぶん、猫を猫として作るものではないため「三毛猫」とか色味が…(笑)。
だからママが勝手に思い描く“うちの娘”ということで、カラーではなく表情や
雰囲気で感じていただければ幸いです。

いやぁ、可愛く出来ちゃったなぁ。
仕方ないかぁ、うち、可愛い子しかいないし!!!

n2190226.jpg
と言うことで、なちゅ。
常日頃から「あかちゃん」と呼んでいるため、印象はどうしても少女チックになります。
コートが短めなのは長毛としてどうなの…とはいえNFCの三毛猫はオイリータイプが多く、
毛の長さも残念ながら“短毛よりは長い”のが精々。
故にこんな感じにまとめてみました。
でもツインテールなのはちゃんとした理由があるのですよ!
冬になると恐ろしい勢いで丸くなるなちゅ。今の時期は正面から見るとちょうどこんな
丸っこいシルエットです。って、髪型と全体像を一致させるな、って話しですが(笑)。
お目々の大きさと釣り加減はいい具合に出来ました。
うんうん、なちゅってやっぱりかわゆいわ~。

e2190226.jpg
そしてえちゅも!
こちらはお姉さんっぽさをイメージして。
つり目具合はなちゅの比ではなく、更にママを見るときの目付きは大抵こんなだったから、
えちゅそっくりに出来たつもりです。
…ね?そうでしょ?そっくりでしょ?
あーかわいい。ほんっと可愛い。なんなのもう、可愛すぎて色々漏れてくる。

頂いたお花に付いていたメッセージカードにはリボンが付いていたのですが、なちゅが
毎朝囓るのですよね…ママを起こすために、ガサガサと音の鳴るものを噛むのは昔から
することでしたが、最近はこれ一択。困る。
でもママが飛び起きるから囓るのですよね…いたずらをされたくないし、誤飲になるのも
防がねばならず。仕方がないから片付けることになりそうです。ううう。
…でもいたずらするのがないと、第二弾“吐く”をやられるのですがね。
こっちの方が確実に、完全に飛び起きますから。
吐くものなどないくせに「おぇぇぇ」とやるこの悪癖…およそのニャンコはやるのだろうか。
頭がいいというのは、いいことばかりではない、という典型的な例です。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  なかよしまい  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.16 (Sat)

楽しいと、美味しいと、ずっとずっと、これからも

190209_37.jpg
2月8日、えちゅを虹の橋へと送り出しました。
翌日が雪予報だったことと、縛り付けるような思いからは早く開放し、
自由に走り回ることの出来る存在にしてあげたかったから、ママの
勝手な「この姿であともう少し」という気持ちは極力抑えこみました。

それでもね…すぐ隣に眠っているえちゅ。
見れば近付いて、撫でて、乱れてしまったコートをスリッカーで梳いて。
思いが途切れることなどないから、いつまでだって続けてしまいます。
涙も出るけれど、それ以上に触れていられる時間が少なくなる恐怖。
体温を失い、柔らかさをなくし、ママとの距離はどんどん開くばかりでも
触れていられるならそれがいま一番の幸せだとさえ思えます。
けれどなちゅが。
心許ないお顔でママを見て、お膝に抱っこされたくてソワソワして。
触れられる存在を第一にしなければならないと決意しました。

これまで家族だった子たちは全て、横浜にあるお寺に併設された動物の
葬祭場にお願いしてきました。けれど前の子を見送ってからはもう16年。
個別の安置からみんな合祀へと移っているため、そこにえちゅを一人で
置いておくのは辛すぎる。
だからえちゅは出張葬儀を依頼し、ママの元に留まってもらうこととしました。
色々と問題もある方式ですが、とにかく時間がありません。ネットでの評価で
ある程度を絞り込み、あとは電話での対応で決めることに。結果、とてもいい
葬儀社に出会えたと思います。
丁寧に、決して慌てさせるようなことはせず、大切な家族としての尊厳を
最後までしっかり守ってくれました。
えちゅのご遺骨はかなりしっかりとしていて、喉仏は嘗て見たことがないほど
綺麗なままだと驚かれました。思いをしっかり受けている子ほどきちんと
残るものなのだそうです。
最後の抱っこをしていたときも、本当に綺麗な子だ…と言っていただいたり、
それはもう誇らしかったです。ええ、うちの娘、美しいんですよ。

大型種、ノルウェージャンフォレストキャットのえちゅ。
女の子としては更に大柄な体格をしていましたが、こんなに小さくなりました。

190209_38.jpg
さて、美味しいものをいっぱい食べられるようになったえちゅ。
ずらりラインナップは最後に決定した“えちゅの大好きおやつベスト3”の
ササミ、クリスピーキッス、ニジマスが並んでいます。が…これはあくまで
猫としてのもの。
190209_39.jpg
ご覧ください。これからのえちゅは、こんなものだって食べ放題ですよ!
大好きなムーンライト。ポテトチップス。バターたっぷりクッキーの数々。
小躍りしている姿が目に浮かびます。大丈夫、独り占めできるからね。
190209_40.jpg
そしてママに部屋に戻って欲しいときに家中、くわえて練り歩いたおもちゃ、
キャンディちゃん。
持って行かせようか迷ったのですが、やめました。
だってこれがあればえちゅ、またママのところに運んできてくれるしね。
それを楽しみに待っていられるから、我が儘だけどママにちょうだいね。

お花があるためこの部屋は閉ざしています。でも楽しそうなものが沢山で、
しかもおねえちゃまばかり構っていたことから、隙あらば入り込むなちゅ。
もう冷たいお部屋にいる必要もないし、えちゅを部屋に移して戻ってみると…
190209_41.jpg
ママ「あの…なにしてるんですか?」
n2「…ここ…いーんでちゅにゃ」
ママ「いやいや寒いよ?一人になっちゃうよ」
n2「………」
ママ「なに」
190209_43.jpg
n2「やちゅ…」
ママ「ん?おやつ?」
n2「こなちゅ、、やちゅ、ほちーんでちゅにゃ」
ママ「あー…えっと、左側のものならお裾分けしますよ」
n2「いっぱいでちゅにゃよ」
ママ「あなたには“ほどほど”です」
n2「むー。たべつ、きんち、でちゅにゃ」
ママ「差別じゃないし。生きるって、そういうことだよ」
n2「んみぃぃ」

なちゅがいるから、ママ、がんばれるよ。
三人が二人になっても、いつだってすぐ近くに。いつだって一緒に。
ずっとずっと一緒なのは、本当に本当のことだから。
だからなちゅ、ママのそばにいてね。
ママの指針星の一つは、本物のお空にのぼったけれど、ここにまだもう一つ、
いつでもそばにいてくれるから。
のんびり、ゆったり、過ごしていこう。
最後の最後まで戦って、最後の最後まで生ききった。
えちゅが守ってくれている、なちゅの楽しいと美味しいと、嬉しいを一番に。



長い長いご報告となりましたが、えちゅママ、元気でやってます。
なちゅがいますからね、そうそうへこんでもいられません。
ご心配をおかけしたこと、心よりお詫びと、お礼を申し上げます。
これからもエスちーのお部屋は楽しい、面白い毎日をお裾分けすることを
目標とし、続けて参りますので、変わらぬお付き合いをいただければ幸いです。
えちゅを愛してくださる皆さん、本当にありがとうございました!
明日からはしれっと、本当にしれっと元通りでやっていきますので、ぜひ
遊びに来てくださいね!
…えちゅのお写真、まだまだ山ほどあるので当然の如く登場しますよ!!
そちらも乞うご期待!
190209_07.jpg

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なかよしまい  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.15 (Fri)

なかよ姉妹 ずっと 2

えちゅの急変から虹の橋への旅立ちまでをご報告します。
写真は生前、そしてその後のものも含まれます。
ある程度の加工は施し、毎日冒頭にてお知らせしますが、元気だった、
活発だったえちゅだけを記憶に留めておきたいという方はご留意ください。


190209_29.jpg
n2「くん…くんくん…」
ママ「おねえちゃまのために、って、いただいたお花だよ」
n2「おぱにゃ…ちゅごい、みおい、でちゅにゃ」
ママ「えちゅとなちゅのお兄ちゃまのおうちのママからいただいたの」
n2「おにいたま?」
ママ「快翔のママ。伽音もいたでしょ」
n2「おねえたまが、よわよわにゃ!ってゆってた、おにいたまでちゅにゃね」
ママ「…また身も蓋もないことを」
190209_34.jpg
お花をいただきました。
腹違いの兄、快翔も既に亡くなっていますが、友人とは猫を迎えるより
ずっと前からの付き合いです。以前もお話ししましたが、NFCを迎えることに
決めたのはえちゅママの方が先だったものの先を越されてしまったという
経緯もあります。
二人を連れて遊びにも行きました。
お兄ちゃまたちのテリトリーなのに到着後30分で完全侵略を果たし、あまつさえ
友人すら下に見るという暴挙…さすがえちゅというエピソードです。
気心が知れている友人なので、お花は、えちゅに似合うようピンクを使った
華やかなものにしてくれました。きっと喜んでくれています。ありがとう。
190209_33.jpg
こちらは主治医よりいただきました。7日の朝、出勤前にご報告をしたところ
その3時間後くらいには届いていました。
えちゅママではなく実家にいた子たちが通っていた病院で、二人がお世話に
なってからは…今年6月で10年というお付き合い。これからもなちゅの健康を
守るため、末永くよろしくお願いします。
190209_31.jpg
えちゅの大好きなものを一同に。腎臓病だから、食べるものは制限が多く
もっと食べたいとねだられても好きにさせることは出来ません。でももういいよ。
お腹がいっぱいになるまで、おやつだけ食べたって構わない。
いっぱいいっぱい、召し上がれ。
190209_30.jpg
そしてえちゅが戦った証。
昨年10月にCREの数値がステージ2あたりであることが判明してからこれまでの、
処方薬が入っていた袋たち。頑張りを、ただ捨てることが出来ずため込んで…
気付けばこんなに増えました。でもね、ママは、倉庫を借りるほどに増えても
構わなかったよ。そうすればきっと間に合っていた。
腎臓病の治療薬。本物の、完治に繋がる夢のお薬。
昨年10月から本格的な治験が開始され、恐らくあと1年もすれば一般病院でも
処方が開始されることでしょう。
間に合わせたかった。
間に合わなかった。
間に合うつもりだった。
絶対に治ると信じていた。
この言葉は、えちゅ本人には決して聞かせなかったけれど、やっぱりママは
思わずにはいられない。悔いのない生涯を送らせたと自負はしているけれど
それでも。やっぱり、どうしても思ってしまう。
ごめん。
ママの頑張りが足りなかった。えちゅはあんなに頑張ったのに、ママの考えが
きっと甘かった。油断があった。あと少しという油断が驕りになった。
間に合わせられなかったことが、ママの、唯一の後悔です。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  なかよしまい  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.14 (Thu)

なかよ姉妹 ずっと

えちゅの急変から虹の橋への旅立ちまでをご報告します。
写真は生前、そしてその後のものも含まれます。
ある程度の加工は施し、毎日冒頭にてお知らせしますが、元気だった、
活発だったえちゅだけを記憶に留めておきたいという方はご留意ください。


190209_21.jpg
ママ「一通りはいいかな。あとは…」
n2「………」
ママ「あれ、誰かいる?」
n2「………」
ママ「なちゅ…」
190209_22.jpg
n2「…なーん」
ママ「…呼んでる?」
190209_23.jpg
n2「おねえたま?」
ママ「呼んでるんだね…」
190209_24.jpg
n2「………」
ママ「お返事、聞こえなくても、届いてるよ」
n2「ねねん、ちてまちゅでちゅにゃかねぇ…」
190209_25.jpg
n2「おねえたま?」
190209_26.jpg
n2「おねーたまぁー」
190209_27.jpg
n2「もちもち?こなちゅが、ちまったでちゅにゃよ」
190209_28.jpg
n2「…ねねん、ちてまちゅでちゅにゃね」
ママ「うん。ねねんしてるよ。そばにいてあげてね」

二日休んだので、翌日は出社しました。
えちゅのお顔や体を綺麗にして、そのままママのお部屋で待っていてもらい
帰宅後、和室に場所を整えました。夏は入り浸ることの多い部屋でもあり、
えちゅにとっては鳥さん観察の場所としても大好きなところです。
6日の夕方には、抱っこで家中をパトロールして歩き、一周してからここに戻り、
椅子に座ってお外を眺めもしました。
首を伸ばし、お鼻をヒクヒクさせていたので、きっと分かっていたと思います。

急変からの時間はえちゅのことで精一杯だったから、気に掛けてはいても
なちゅに寂しい思いをさせたと思います。だから声をかけつつ、あれこれと
準備をしていると…寂しげな背中が視界に入りました。
いただいた生花とおやつがあるから、その匂いに引き寄せられたのだと思い
部屋から出すつもりで近付くと…。

先代ワンコのシェルティーが逝ってしまったとき、妹のポメが、ぴたりと
寄り添って寝ていた姿が鮮明に思い出されました。
群れの生き物だから、突然反応のなくなってしまったことに戸惑いがあったのは
当たり前のことでしょう。けれど猫だって同じ。ついさっきまで当たり前にいた
その存在を失い、理解が追いつくはずもありません。
特になちゅは、猫いっぱいのブリーダー宅から、僅か30分程度で猫のいる家に
やってきた子。一人になることなど、これまで一度としてないのです。

呼んで、返事がなくて。シャーでもフーでも、いつもの答えが返らなくて。
おかしいな、という感情が伝わる小さな体に申し訳なさがこみ上げます。
もっともっと、一緒にいてもらうはずだったのに。
二人揃って“なかよ姉妹”なのに。
力の足りないママで、本当にごめん。ごめんね、なちゅ。
せめてあと少し、好きなようにしていいよ。ママが気をつけているから大丈夫。
いっぱいくんくんして、おねえちゃまの匂い、覚えていてね。  続きます。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なかよしまい  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.05 (Tue)

なかよ姉妹、再び 6

en190125_19.jpg
e2「ほにゃ、もぉいっぱいお遊びちたにゃ」
n2「まだでちゅにゃ」
e2「だめにゃ。おちまいにゃ」
en190125_20.jpg
n2「にゃんででちゅにゃ?」
e2「今日は大サービスちたにゃよ」
n2「たーびちゅ、もっとぽ、でちゅにゃ」
e2「やにゃ」
n2「こなちゅも、やでちゅにゃ」
en190125_21.jpg
e2「………っち」
n2「んに?」
ママ「…ズームアップ」
en190125_22.jpg
e2「………っち」
ママ「いやいや、甘やかしたのは自分だからね。ちゃんとしようね」
en190125_23.jpg
n2「んむぅ、こなちゅは、もぉとっとおあとびちまちゅでちゅにゃ」
e2「はあ、そうにゃか」
en190125_24.jpg
n2「にゃにがいいでちゅにゃかねぇ…」
e2「ママ」
ママ「はい?」
e2「締めるにゃ」
ママ「丸投げ!」

結局そうなるよね!
でも最後までシャーしなかったえちゅ。すごいです。偉いです。
やれば出来るのです!!
このあとは二人そのままぐっすりおやすみタイムに突入でしたからね。
絶たいにしっぺ返しがあると思ったのに、やれば出来るものです。
大事なことなので二度言いました(笑)。
やっぱり寒いし眠いときは、体だけでなく思考も鈍るのでしょうか?
って、それを理由にして欲しくはありませんが。
冬ももう少し続くし、春まではこんな感じで仲良く過ごして欲しいなぁ。
そして春を過ぎ、夏になってもずっとね。
オーストラリアでは46度とかいう高温を叩き出し尋常ではない夏のようだし、
いまの大雪を考えれば今年の日本の夏も恐怖でしかありませんが、二人には
なかよ姉妹でご機嫌に過ごして欲しいものです。
それまでになちゅはもうちょっと大人しく、えちゅには更に広い心を持つよう
指導して、…いけたら苦労はしないのですがね(笑)。
まあともかく、本当に久しぶりにいいものを見ました。
大好きだぞ!二人とも!!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:01  |  なかよしまい  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT