FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪新着エントリー♪
 ・04-19  ※こうして終わります
 ・04-18  ※こうして始まります
 ・04-17  ※絶対に放さない
 ・04-16  ※仮装現実ハンティング 2
 ・04-15  ※仮装現実ハンティング

2021.03.25 (Thu)

不毛?いいえ、有毛です。

3n210214_68.jpg
n2「ままは…ばかばか…でちゅにゃ…」
ママ「バカって言う方がバカなんです」
n2「おばかは、まま、にゃんでちゅにゃ」
ママ「賢いとまでは言わないけど、なちゅよりママの方がお利口です」
n2「とんにゃこと、にゃいんでちゅにゃ。ままは、わゆ、でちゅにゃ」
ママ「悪くもなんともない。ほら、続きをするから出てきなさい」
n2「でったい、いや!でちゅにゃ!!」
3n210214_227.jpg
嫌がった理由はこれです。
変な形ですが何の事はない、コームに引っかかったなちゅの抜け毛ですよ。
1分でこれ。
面白いのがこう見るとブルーに感じられることです、が…何色だろうが関係ない!
毎日これが大量に抜けているわけですから。
どんどん引っこ抜かないと大変なことになるのはお分かり頂けるかと思います。
しかも三人。
3n210214_225.jpg
ママ「で、もね。苦み走ったお顔してる場合じゃないよ」
も「むむむむ。もーたんのことは、きにせず、なのね」
ママ「気にします。来なさい」
も「ごえんりょ、こぉむる、なのね」
ママ「遠慮被るなんて言葉、聞いたことないよ。いいから来なさい」
も「いかないなのね」
ママ「もね!」
も「ひっこぬきは、きけん、なのね」
ママ「部屋中にまき散らされる毛の方が危険だわ」

飲もうと思ったコーヒーに浮いていたり。
さっき囓ったパンの噛みあとに張り付いていたり!
とにかく諦めつつも対処は怠れない、それが猫の換毛期なんだよこんちくしょうめ!!
皆様、戦っていますか?
この時期は長毛、短毛関わらず、とにかく家に毛が生えているであろう同志諸君の健闘を
互いに慰め合いつつ、なんとかその発生源をぎゃふんと言わせてやろうではありませんか。
コーム派。
スリッカー派。
アンダーコートがゴソッといけるあの高いヤツ派。
色々なアイテムで戦いを挑んでいることと思われます。
負けるな。めげるな。日は必ず昇るのです、我々の頭上に、勝利の証として!!!!

…と、心の中でぐっと拳を握ったら、その手で掴んだ本物の得物を構え、奴らをとっ捕まえに
いきましょう。さあ、今日も不毛な、いや有毛な戦いの火蓋は切って落とされました。
おいこら猫ぉぉぉぉぉぉぉぉ、こっちこぉぉぉぉぉい!!!!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅともね  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.24 (Wed)

このドアの向こうで 2

3n210307_06.jpg
ママ「うーん、ピント…ピントが、ドアの向こうに…合うように…っと、よし」
も「………」
ママ「あー…あれは…もね?暗いと赤か茶か分かりづらいな。どれどれ…」
3n210307_07.jpg
ママ「よしっ、これで、って………あー……」
も「………」
n2「………」
ママ「なるほど合点だ」
3n210307_08.jpg
も「…はっ」
ママ「わ、バレた」
も「………」
n2「………」
ママ「えーっと、…や、やあ、こんにちは」
3n210307_09.jpg
も「……ちっ」
ママ「え?あ?ちょっ、いま舌打ちした?」
も「………」
n2「………」
ママ「ねえ、いま、ママのこと見て舌打ちした?ねえ、もね」
も「…ママは………なのね」
ママ「は?ママがなに?」
も「あっち、いきなさいなのね」
ママ「なんだとっ!」
も「もーたんは、ちいたんと、くつろぎちゅう、なのね」
ママ「なちゅのお耳を見たら全く違うってすぐ分かるんだけど」
n2「…うっちゃいのが、うっちゃいんでちゅにゃ」
ママ「ほらうるさいって!」
n2「ままも、うっちゃいんでちゅにゃよ」
も「うるさい、なのね」
ママ「よぉぉぉぉっし、もう庇ってやらない!」

いまさっき、タワー下のベッドで殴り合い、うるさいと怒りながら出て行ったなちゅ。
を、当然追いかけ、先回りしたもね。
冬の間、なちゅは猫部屋にいるときにはこのベッドに乗ることが多くホットマットの電源は
常に入れてありました。けれど半月ほど前からタワーのハウスに入り浸るようになり、
ついでに4階建てケージの最上段に吊ったハンモックも常時使用するようになったため、
猫部屋に駆け込んだあとはどこに向かうかを見極めなければ追い詰めることが出来ません。
このときはそのまま前進を続けたので、いち早くタワーに飛び乗ったのでしょう。
もねのいる位置なら、タワーハウスへの進路を絶ち、且つ下のベッドに落ち着いた場合、
狙って叩くことも可能です。
ね、嫌がらせがすごいでしょ。
遊び半分でもあるから、もねとしては叩いた自分を叩き返し欲しいという意図もあるようで
相手をしてくれないなちゅになにがしか…と思い居座っているのでしょう。
でもね、しつこくすると、このまま奥へ進み、右折して階段の下に入り込みます。
そうなると手を突っ込むのも難しいし、入り組んだ場所で自分の退路も心配だからそこまで
追いかけることが出来ないというジレンマ。
自分より大きく凶暴な姉に、懲りずに挑む姿勢は、まあ褒められたものではないけれど
萎縮して怯えるよりはマシなので大目に見るけれど、しつこいことは事実です。
だからこういうとき、ママが見ているというアピールも大切なので、低い声で名前を呼びます。
歩き出したり、手を伸ばそうとしているときはそれで静止出来るため、もねの扱いはまだまだ
楽なのですが…その低い声になぜかなちゅが「にゃんでちゅにゃ!」と怒るという(笑)。
なちゅを叱っているのではないのに、自分に向かって小言を言っていると思うのでしょうか。
お尻尾をブンブン振り回しているのは可愛いけれど、もね、と言ったら対象はもねだから。
こんな姿で短気という、生来のなちゅの性格。
ちゃんとママが見てるから、怒るときはガッツリ怒っていいのですよ。
ママにではなく、もねに、ね(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅともね  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.23 (Tue)

このドアの向こうで

3n210307_04.jpg
ママ「なにか…音がしたような…」
?「………」
ママ「風でドアが動いただけ、かな?」
?「………」
ママ「最近はるながこのヒモでドアを開け始めたからね。その所為かもね」
?「………」
3n210307_05.jpg
ママ「でも…なにか…」
?「………」
ママ「なにか、見える…ような…」

何か見えます?
続きますよ。

このヒモ、我が家ではずーっとここに付いているお馴染みのものですが、なちゅの動きが
悪くなってからは単に“完全に締まらないようにする”ためだけに存在していました。
えちゅがいた頃、そしてなちゅが達者に動ける間はこのヒモに手をかけ、押し下げることで
ドアを開けるためのアイテムでしたが、どちらも使わなくなって暫くは、前述した通り隙間を
作るためのものとしてかかっているだけのものでした。
それがね、いまは、また開けるためのツールとして活躍しているのです。
るなによって。

子猫がやってきた当初、ママの部屋で自由に遊ぶ時間は短く、就寝時にはケージごと
移動させていたためヒモの存在すら知りません。そしてまもなくなちゅが前庭障害により、
しっかり立ち上がれなくなってからの闘病期間中、子猫たちは隣の部屋に居を定めこちらに
連れてくることはありませんでした。
回復後に同居をスタートしたときには、既になちゅがこのヒモで開け閉めすることはなく、
誰かが手本となったわけではないことは確実なのです…が…。
るながね、立ち上がって、ヒモに手をかけているのを見た瞬間、本当に腰を抜かすほど
驚きました。だって使い方がえちゅそのままだったから。
立って、左手をドア左壁に当て、右手をヒモにかけ下げる。一番スムーズに開ける方法で
力のある子なら一瞬でサッと開き、出て行けるその対処法。
隙間があるから鼻先を押し込み、何度か頭を動かせば徐々に開いてくるという開け方が
一番猫らしいし、いまのなちゅはそうしているのですが…るなが選んだのは手を使う方法で、
しかもなちゅにはあまり理解出来ていなかった、左手の位置も完全に把握しきっている
えちゅの方法をアッサリと体現して見せたのです。
なちゅはね、たっちして、左手をドアに当ててしまうのですね。
それ、自分の体重でドア固定してるよと教えてあげても気付かないから、開けるまでには
少々手間取ることも多かったのですがね。るなは、気付いたときには完全に把握していました。
思えばるな、えちゅっぽいなーと思うことは何度もありましたが、あの後ろ姿を見たときは
もしかして…と思ってしまいました。
性格は違いますが、仕草が、思考回路が似ているとね。
思わずにはいられないのですよね。
でも毛皮を着替えてやってきてくれたのだとしたら、ブルー三毛からブルー三毛って。
変わってないじゃない(笑)。
えちゅにはえちゅの命があり、るなにはるなの命がある。
縁あってきてくれたことが全てであり、あの子が戻ってきた、それを固執も、意識もしない。
それでもなんだか、繋がっていることはあるのではないかと。そう思ってひっそり涙する。
そんな早春の日。

というちょっと感動ものと思わせて実は、な、向こう側(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なちゅともね  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.22 (Mon)

こうなってるから、ここでした

3n210214_191.jpg
ママ「ねえなちゅさん、おぽん、燃えちゃうよ」
n2「もえまてんでちゅにゃ」
ママ「いやいや、いくらダブルコートでも絶対に熱いよ、大変なことになっちゃうから」
3n210214_192.jpg
n2「こなちゅは、わゆく、にゃいんでちゅにゃ」
ママ「悪いとは言わないけど、なんで急にそこで寝ることにしたの」
n2「だかりゃ、とえは、みたりゃ、わかゆんでちゅにゃ」
ママ「見たら分かるシリーズか…」
3n210214_161.jpg
ママ「あー…なるほど」
も「………」
ママ「えー、そこの、マトリョーシカみたいになってる子」
3n210214_162.jpg
も「まと…?」
ママ「マトリョーシカ。じゃなく、なんでそんな半端なところにいるの」
も「ちいたんに、うがで、ぼか、されたなのね」
ママ「どうせなちゅが寝てるのに、しつこく上からパンチしたんでしょ」
も「ちいたん、いーつけぐち、なのね」
ママ「言いつけなくても、見たら分かるよ。叩いたら逃げられて、所在なくしてるって」
も「もーたんは、ちいたんをみると、ぺし、したくなるなのね」
ママ「その現場を見つけたら、ママがもねをボカッ!だけどね」
も「…ぼーりょく、はんたい、なのね」

暴力ではありません。制裁です。
決して喧嘩をふっかけているわけではないにしろ、自分が気乗りしないときにはママにさえ
触られるのを好まないなちゅ。寝ているところにやってきて、何度もツンツン、ちょいぺし、と
しつこくいたずらされれば当然烈火の如く怒ります。
で、怒られてこの表情。
自業自得って知ってる?
しかも、なちゅが移動するのを見つけるとものすごい勢いで先回りし、ベッドでもタワーでも
使わせないとばかりに突っ込んでいくから余計に腹を立てられます。テリトリーに対する
執着とも違うし、単にちょっとしたいたずらの域にはあるのでしょうが、度を超せばママにまで
叱られるから余計に面白くないのでしょう。
しかも突如走り出すもねに、自分が誘われたと思って追いかけていくるな。
ピョーンと飛び乗った先になちゅがいて、猛烈にウガられ腰を抜かして逃げていくなんてことも
あるのだからコント以外のなにものでもありません。
とはいえなちゅにはやめて欲しいことだし、笑ってばかりもいられないから、ママは日々監視と
叱責、制裁を与えるのです。
今のところ、もねがおちりをボカッ!とされたことはないのですが、猫の犯行は常に現行犯。
「たたくなのね~、そぉーれ、ゆらゆら~」なんて手を上げているところを見つけた瞬間、ママに
ガッ!と怒鳴られるから、いけないことだとは既に理解しているもね。
で、マトリョーシカになっている訳ですが…懲りないのも猫。
何度繰り返しても、なちゅに、そしてママに叱られることはなくならないのだと気が付けばいい…
のですが、ま、無理でしょうね。
我が家で一番小さいくせに、いつ何時も一番上にいたい。意外な性格に育ったものです。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:00  |  なちゅともね  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.03.21 (Sun)

どうして、ここかというと

3n210214_189.jpg
ママ「え、あれ、なちゅ、変なところで寝てるね」
n2「………」
ママ「小さいけど、そのヒーターも目の前なら火傷するほど熱いよ」
n2「………」
ママ「聞いてるでしょ?お目々開いてるし」
n2「……むむ…」
ママ「なーちゅ、お手々、燃えちゃうから」
3n210214_190.jpg
n2「……ちや」
ママ「ん?」
n2「…ちや…」
ママ「チラ見…なに、ママに何か言いたいことでも?」
n2「ままは…たんとぽ、みなたい、でちゅにゃ」
ママ「ちゃんと見ろ。なにを?」
n2「たんとぽ、みたりゃ、わかいまちゅでちゅにゃっ」
ママ「えー、なんだろう」
n2「どぉちて、こなちゅが、ここで、ねねんか、でちゅにゃ」
ママ「どうしてそこ、って…暖かいからじゃないの?」
n2「………」
ママ「はて」

なんでだと思います?続きますけどね。
えちゅママの部屋は,今年もこれ一つで過ごしました。そりゃNFCも繁るよね~(笑)。
長毛なので、夏は暑く冬は寒い環境にいることで、正しく換毛するのですが…日本の
四季には合わない被毛具合だから、冷暖房で調整をするのは当然です。
加えてなちゅは暖かいもの好き。
寒がりではなく、ヒーターやコタツというほの暖かいものを好むから、こうしてここで
転がることもおかしくはないけれど…どうにも中途半端。
床は硬いし、ぐっすり眠れる環境ではないよね~と思いつつ、ふと見ると…。
謎はすぐ解けるのです。
続きますけどね!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:03  |  なちゅともね  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2021.02.25 (Thu)

ねこ、いろいろ 2

3n210214_03.jpg
も「むむむむむ」
ママ「まだむーむー言ってる。上向いたままだし、首、疲れない?」
上「ふっ、しゃっ」
ママ「?なんか聞こえたね」
3n210214_04.jpg
も「なにかではないなのね。ううー、むむむー」
ママ「あれ、もねじゃなかったの?…ふーむ…」
3n210214_05.jpg
も「むぅぅぅぅぅ」
ママ「あー、いいね、好きな形だ。猫らしいランドセル背中だ」
3n210214_06.jpg
も「らんど…なんなのね」
ママ「あ、お気になさらず」
上「ぷぷ。ままに、げんわく、でちゅにゃ」
も「?」

幻惑なんて、人聞きの悪い(笑)。ものの例えですわよ。
上、見えました?
マウントを取っている猫は強いですね。遠目でも分かる馬鹿にした感じ…
恐らくもねとしてはそれも悔しい気持ちを煽られていることでしょう。
相変わらず、攻撃ではないものの、なちゅのことが気になって気にって
触りたい、押さえたい、従わせたい、ダダ漏れの感情でついて歩いています。
でも数日ママにキッチリ指導された成果で、なちゅに手出しはいけないと
理解はしたようですね。実行するかしないかは別問題ですが。
まだ1歳、確実にまだ子猫と、千年先もこねこたんの三姉妹。
こう言うところは続きそうですね。
この連載も続きますけどね!

今年の乾燥って、どうなっているのですかね。
24時間加湿器を付け続け、それでも喉が張り付くと感じるほど乾いているとか
去年まではなかったことです。ここまで湿気をまき散らし、実は密かにカビが
生えているのでは…と心配になるほどですが、窓の結露すらないのだから
空気はカピカピなのでしょうね…。
と言うわけでここ一月ほど、3猫揃ってママに電気ショックを与えてきます。
なのにバチッとくるとママを見ます。違うよ原因あんたたちだよ!と言っても
被害者の会は自分たちの非を認めようとはしません。
さて、噴霧の量を増やすかな…。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:05  |  なちゅともね  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2021.02.24 (Wed)

ねこ、いろいろ

3n210214_02.jpg
も「……むー」
ママ「おや?もね、なにしてるの」
も「…もーたん…」
ママ「うん?」
も「もーたん…むむー…なのね…」
ママ「むむぅ?お悩み?疑問?なにが“むー”?」
も「むーなのね。みたらわかるなのね」
ママ「はて、なにが…」

むーだそうです。
不満のような、もどかしさのような、なにやらモヤモヤしたもののようですが
ヒントは“もねが上を向いていること”です。
もうお分かりですね?
でも続くのです。
いつも通り小出しにして、日数を稼ごうという作戦です(笑)。
暫しお待ちいただいた上で、暫くお付き合いください。
…この“暫”という漢字はなんでしょうね。ひらがなで表記してあることが
多いのですが、だったら最初から漢字を作らなきゃいいのに、という。
こういう文字が結構あって、日々どっちだ?と思います。
手書きの時代はともかく、いまはタイピング→変換で第一候補を選択するから
最初に漢字で出たらそれが学習され、以降はそれが当たり前になるという。
なのでえちゅママ、自ら漢字を選んで使ったのではなく、第一候補が漢字なので
そのままにしています。
という、面倒臭い、猫と何にも関わりのない話しでした(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪
16:02  |  なちゅともね  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT