FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪お知らせ♪
コメント管理を行っております。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートの記事がたくさんあります。
グッズやパレード、ショーのタイトルで検索してください。

♪新着エントリー♪
 ・11-20  ※かわい子ちゃんタイム 2
 ・11-19  ※かわい子ちゃんタイム
 ・11-18  ※横顔選手権
 ・11-17  ※みおいとぉばん
 ・11-16  ※あたたか~い おねむりもの

2018.10.30 (Tue)

ねむみ再び

181026_01.jpg
e2「…すー」
ママ「また寝てる。でも昨日と向きが違う」
e2「…すー…すぅー…」
181026_02.jpg
ママ「そして夜だからイビキをかく、の法則。…ほんとなんでだろ」
e2「ふすー…」
ママ「にしても気になる点が…寄ってみよう」
181026_03.jpg
e2「………」
ママ「うーん…やっぱりそうだ」
181026_04.jpg
e2「…すー…」
ママ「乗ってる。右あんよが、まるで足枕の如く毛布の上に載せられている」
e2「すー…すすぅー…」
181026_05.jpg
ママ「楽なの?猫も足を上げると寝やすいんですか?」
e2「ふすぅぅぅ」

どうなんでしょう?
足のむくみや腰痛などで、随所に使う枕。えちゅママも横向きに寝るため
抱き枕は使っていますが猫にもそういう感覚があるのかなぁ?
ボディチェックのため、全身をもみもみしてあげるのですが、その時に肩?
のあたり?をもんで上げることもあるのですが、実に気持ちよさそうな
大音量のブーゴー(喉鳴らし)をするので、確かに快適なのだと思います。
猫が枕を使うのはもはや世界共通の認識ですが、足を載せるその理由が何か
一度聞いてみたいものです。
「足がむくむのにゃ~」とか言われたらちょっと…かなり衝撃ですが(笑)。
それにしてもいいなぁ…ママにマッサージをされてご機嫌な娘たちよ。
なぜ「それではお返しに」とならないのだい?
えちゅが自らママに触れてくるのはかなりレアな行動だし、頼みのなちゅは
寝ているママを起こす手段で瞼をこじ開けたり、口に手を入れたりだし、
腑に落ちないったらないですよ!
去年唐突に始まった、季節の変わり目に首から肩にかけてが痒くなる症状で
湿布も貼れないし、実に厳しい毎日です。かゆいよーっ!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:00  |  えちゅぶー  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.29 (Mon)

ねむみ

180909_01.jpg
e2「…すー」
ママ「お、寝てる」
e2「…すー…すぅー…」
ママ「昼間はイビキをかかないの法則。…なんでだろ」
e2「ふすー…」
ママ「あー、あんよが可愛い。お顔はどうかな?」
180909_02.jpg
e2「………」
ママ「あれ…起きてた?それとも目を開けたまま寝てるの?」
e2「…すー…」
ママ「あれぇ?」
180909_03.jpg
e2「すー…すすぅー…」
ママ「あー…今日は本当に寝てたんだね…」
e2「ふすぅぅぅ」

二人とも目を開けて寝るタイプではないのですが、たまに薄目を開けた、
ひどいお顔で寝ていることもあります。
アイラインが濃い子だとより見分けが付きにくいですが、うちは揃って
白が基本だから気付かないことの方が少ないです。
しかもこんなに明るい部屋ですからね。
散瞳状態になっているえちゅにとって、まぶしさを感じる率は高いと思う
…のですが、様子を見ている限り過剰に眩しそうにしているとか、特に
異変に感じることがないから少々不思議です。
腎臓病は高血圧を発症するから、網膜剥離で失明と言うことも念頭に置く
必要があります。
えちゅは3mほどの距離で指先などを目で追えるかを頻繁に確認しますが、
これも問題なくクリアするのですよね。
指どころか、声を出さず口を動かすだけで「…にゃんにゃ」と駆けつけて
きますからね。視力が損なわれていることもなさそうです。
猫の観察とは愛らしい仕草を楽しむためだけではなく、病気の早期発見に
必ず役立ちます。
遊んでいるときには被毛や触り心地だけではなく、目や口の中に注意すると
役立つことが沢山ありますよ!!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:02  |  えちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.28 (Sun)

どーぞ

180117_11.jpg
e2「どーぞ」
ママ「え、」
e2「どーぞ、にゃ」
ママ「なにが?なにをどーぞ?」
e2「どーぞったらどーぞにゃ」
ママ「だからなにをどーぞ?」
180117_13.jpg
e2「………」
ママ「わー、不満爆発フェイス…」
e2「…どーぞにゃのに…」
ママ「お手々…触っていい、ってこと?」
e2「ちょっとだけにゃ」
ママ「それ、触っていいうちに入らないよ…」

ぐいっと伸ばしたお手々に騙されてはいけません。
こんなにウェルカムドンとこいなポーズであっても、近付くだけでピクッとなり、
更に手を伸ばそうものならサッと引っ込めます。
完全なる拒絶。
ツンドラでツンデレ!!
更におむちゃんですからね。そりゃ思わせぶりですよ。
かといって、実はなちゅよりはマシなのです。
なちゅは酷いですよ。
自らお膝抱っこを求め、ママの座る椅子には隣の隙間にグイグイはまり込みたい
甘えん坊ですが、テレビ上やハンモックに寝ているときに触ると、じっと息を潜め
それは冷たい眼差しで見詰めてきます。
そうです。触られたくないのです!
なんでしょうね、この結末は同じだけどうっすら感じる優しさと、かなり解せない
対応の違い…。
しつこくされたこともないのに拒絶されるとか、腑に落ちなさすぎてこれまでの
教育方針を振り返っちゃうよ!
…振り返ったところで、二人ともえちゅママが育てていますからね…同じなはず。
同じなのに違う。
全く違う。
なんで???
どちらの反応も“触らせない”という共通項だから、おかしい訳じゃないのかな…。
うーーーーん、どっちにしたって好き勝手に触れないんじゃ意味ないよーっ!
…と、いいつつえちゅママ、基本は放っておく派ですけどね。
猫はいるだけでいいのです。はい。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:01  |  えちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.15 (Mon)

隠し撮れっ 2

180901_09.jpg
ママ「よし、アップにした、ぞ…って、随分暗かった…」
e2「………」
ママ「えちゅなのは分かるけど、寝てる…起きて…いや、寝てるか」
e2「………」
ママ「寝てるみたいだけど念のためフラッシュを焚いてみるかな」
e2「………」
180901_10.jpg
ママ「えいっ!あ、寝てた」
e2「………ちっ」
ママ「え、あ、あら?いま舌打ちした?でも寝てるけど…」
e2「……っ、…ちっ」
ママ「え、え、今度は随分ハッキ聞こえ…でもお目々は閉じてる…」
e2「…ふふん……」
ママ「閉じてる、と…思、った…けど……床に左目の…反射光が……」
e2「…安眠妨害禁止にゃ」
ママ「ひっ、――――ひーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!」

片目だけを開けて様子を窺うとか、猫と思えぬ小細工を計る猫。
嘗て知育を施した覚えはありませんが、往々にして人が驚く反応を見せるえちゅ。
この子の知能は本当に高いと思います。
そういえば先日、母に玄関に降りてはいけないと注意を受けたおむちゃん。
大きな声でハッキリ「ハイッ!」と言いながら部屋に戻っていきました。
叱られたら、まず言い訳をするのが常なのに、たまにはいいお返事をすることも
出来るようです。いつもこうならいいのにね!
それにしても床への反射でバレるとは。
撮影しているとき、本当に寝ているのかと思っていたのですが、その後写真を
確認して大笑いです。いやぁ、バレるねぇ。
頭隠して尻隠さずと言いますが、どうしてどうして、頭が隠れていないことも
猫なら高頻度であるようですよ(笑)。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:00  |  えちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10.14 (Sun)

隠し撮れっ

180901_08.jpg
ママ「はあ、灼熱から晩秋になって、ほんと追いつかないわぁ」
e2「………」
ママ「夏と冬しかない国ってどこがあったかね」
e2「………」
ママ「春と秋だけでいいのに…ほんと…ブツ…ブツブツ…」
e2「………」
ママ「………油断しすぎ…」

10月も半ばになって、暑いはもちろん蒸すも感じなくはなりましたが、
猫にとっては寝場所が暖まりすぎると移動するという行動をやめるには
まだ早いようです。
でもねぇ、いくら何でもテレビ下に長時間はやめた方がいいよ。
おぽんが冷えちゃうから。ね?
でもママとしては油断しきっている姿を撮影するチャンス。
そっとカメラを取り、あたかも床の抜け毛を掃除するふりで低く構えて
パシャリ!
…む。ズームを忘れた。
寝ているか、起きているのか分かりませんからアップにしてみましょう。
起きているならせめてハンモックへの移動を進言したいと思います。続く。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:00  |  えちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.13 (Mon)

にょろにょろおむちゃん 4

180421_33.jpg
e2「ぬぬ」
ママ「あ。セミだ」
e2「うー、ぬーぬー」
ママ「唸ってる唸ってる」
e2「んぐぎぎぎぃぃ、ママめ」
ママ「プークス、悔しそうだねぇ」
e2「ママめぇぇぇ」
ママ「アッハッハッ」
180421_34.jpg
e2「もぉいいにゃ」
ママ「お、遂に脱走開始?」
180421_35.jpg
e2「にょろはやめにゃ」
ママ「実力行使?」
180421_37.jpg
e2「あとちょっとにゃのに…」
ママ「くくく、いいよいいよ、行っていいですよ」
180421_36.jpg
e2「………」
ママ「なに」
e2「そぉ言って捕まえるのがママにゃ」
ママ「しないって(笑)」

セミおむちゃん、可愛いでしょ?
この姿は猫が大きいほどインパクトも大きく、ステキです(笑)。
そして成猫でも子供っぽい、我が儘頑固な性質だとより愉快ですね。
本人にしてみれば、逃げたいのに逃げられないジレンマ陥っているから
笑い事ではないけれど…仕方ないよ、全ては可愛いがいけないのだ。
因みに、このあとはちゃんと行きたいところに行かせてあげましたので
ご心配なく。
ま、えちゅの行きたいところなど玄関が精々。
風の入らない状況なら、まもなく捕獲されますけどね!
いくつになっても子供っぽいおむちゃん。夏の暑さにめげず、毎日を
楽しく過ごせてありがたいことです。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:01  |  えちゅぶー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.02 (Thu)

禁 聞こえないふり

180508_56.jpg
ママ「おむー」
e2「………」
ママ「えちゅー、どこー」
e2「………」
ママ「おーい、あ、…まさか隠れてるつもり?」
e2「………」
180508_43.jpg
ママ「おしっぽユラユラで、聞こえてるのバレてますよー」
e2「…ちっ」
180508_44.jpg
ママ「ほら起きてた」
e2「…んむむ、やにゃ予感にゃ」
180508_45.jpg
ママ「お時間ですよ」
e2「お時間じゃにゃいにゃ」
ママ「いーえ、ちゃんと計ってますから」
180508_46.jpg
e2「いま、いらにゃいにゃ」
ママ「いりますぅー」
e2「いらにゃいのにゃっ」
ママ「いりますっ」
180508_47.jpg
e2「分からず屋にゃね」
ママ「イカ耳になってもダメ~」
e2「自分で飲めばいいのにゃ」

飲みますよ、飲まなきゃ大変ですから。
なんのお話しかと言いますと、お水です。
実はなちゅのお誕生日翌日にえちゅの様子がおかしくなり、受診しました。
二度吐いて、座っていても落ち着かず、鋭く鳴き声を上げ走り出すという
症状から腰痛が疑われ、レントゲンを撮ってみると…尿管結石でした。
影は4つ。後に、一つは腎臓にあり手出しが出来ないため経過観察継続ですが
あとの3つは尿管に、4つめは膀胱にありました。
血液検査で数値が悪い方に跳ね上がっていることもわかり、すぐに痛み止めを
飲ませることが出来ません。けれどそれ以外の症状がないことから、結石が
痛みを誘発している可能性を考慮し、まず大量に水を飲ませ尿が作られるか、
またその尿で結石が動くかを確かめることとなり、その日は帰宅しました。
台風が接近したため、次の受診は日曜日。
金曜は500ml、土曜は相談の上250mlの水を飲ませ、日曜に再検査です。
結果、膀胱にあった結石は排泄され、尿管の二つはそのままでした。
経過観察で既に痛みは全く感じていないようなので、恐らく膀胱にあった石が
動いたときに痛みを感じていたのではないかと推察されます。
そして激増したCREも、まだ高めではありますが下がっていたため一安心。
最悪、半日入院の10日間コースも想定していましたが、毎日最大250mlの給水で
1ヶ月後の診察で構わないというところに落ち着きました。

その後、軟便と下痢に近いところまで行ってしまうので最低80mlというところに
落ち着いているため、今は負担も随分減りました。
捕まえて飲ませるママはいいけれど、えちゅがね。
これまでちゃんと自分で飲む子だったのに、今では水飲み場に近付くことも稀で
少々困ります。自分で80ml飲んでいればシリンジも片付けるんだよ~、毎度
捕まらなくてすむんだよ~と声をかけてはいるのですが…当分無理かな。
なんにしても痛みのため、また尿管がふさがれ気味で数値が上がったという推察が
正しかったようなので、過度な心配はいらないようです。
もうほんと、泣きながらえちゅは預けて帰る覚悟で病院に向かいましたからね…。
ひとまず落ち着いて心からホッとしています。
皆さんの愛猫も、特に男の子の尿管結石は命取りです。
寝ていた子が鋭く鳴いて走り出す。これ、要注意ですよ。足のふらつきも出ます。
サインしては分かりやすいので、見逃さず病院へ駆け込んでくださいね!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:01  |  えちゅぶー  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT