FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
* e2n2☆こおしん~♪ *
♪お知らせ♪
コメント管理を行っております。ご了承ください。

東京ディズニーリゾートの記事がたくさんあります。
グッズやパレード、ショーのタイトルで検索してください。

♪新着エントリー♪
 ・12-10  ※おっ、…く?
 ・12-09  ※家庭内テント、はじめました 3
 ・12-08  ※家庭内テント、はじめました 2
 ・12-07  ※家庭内テント、はじめました
 ・12-06  ※気配と気配

2018.12.10 (Mon)

おっ、…く?

n2_181125_01.jpg
ママ「さぁ~て、今日も元気にまいりましょう!」
?「………」
ママ「さんはいっ!おっくのんでぇぇぇぇ~」
?「………」
ママ「おーぶのんでぇぇぇぇ~」
?「………」
ママ「おっくをの~んだら、おぶのんでぇぇぇ~」
?「………」
ママ「…あれ?盛り上がらないね。ってまあ薬とお水じゃムリもないか」
?「…にっ!」
ママ「?あれ?なんか声が違うような…えちゅ~?」
n2_181125_02.jpg
n2「……でちゅにゃ…」
ママ「あっ!なちゅだった!!」
n2「こなちゅは、ねねん、ちていたんでちゅにゃ…」
ママ「おおうっ、これはすまぬ。てっきりえちゅだと思ってた」
n2「おっくも、おぶぅも、こなちゅは、もみまてんでちゅにゃ!」
ママ「うんまあ必要ないからね。ってそんなに怒らずとも…」
n2「ねねん、でちゅにゃよ!!」
ママ「ハイハイ、お布団掛けるからぐっすりおやすみください」

膝に乗せて、毛布を掛けて、暫く経って全く動かないから錯覚を起こしました。
そうだったそうだった、さっきお膝抱っこしたのはなちゅだった(笑)。
つい忘れてシリンジにお水をチューッと吸い込んでしまいましたよ。
まあいっそ飲ませてしまってもいいのですがね。
夕べお耳掃除をして、ママに疑心暗鬼なう。でもあるからより一層、こんな
怒りんぼフェイスなのです。
でもほんと、よく分からないなぁ。
ママのベッドに潜り込むときは、大きな声で呼び立て、布団をまくってくれと
アピールするほどなのに、膝にいる時に何かを掛けると嫌がるとは。
これも覗かれたことを怒るというより、自由を奪われていると現状にプンスコ
している方が強いです。
もー、ほんっとなちゅ様なんだから!
でもね、膝に猫がいて毛布まで掛かっていたら、そりゃもう確実に幸せですよ。
毛と毛布の隙間に手を突っ込んだらパラダイスですよ!!
このように、幸せに暖を取れるから、適正な寒さなら歓迎します。
暖冬も極寒も、どっちも本当に勘弁してください。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:02  |  愛らしなちゅ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.09 (Sun)

家庭内テント、はじめました 3

181125_21.jpg
ママ「ちょっとえちゅ!出てきなさいっ!!」
e2「ちっ。うっちゃいにゃ」
ママ「何か言ったか。ほら出て!」
181125_23.jpg
e2「おむちゃんのにゃ」
ママ「え、なにその至極当然ってお顔」
e2「これはあたちのものにゃ」
ママ「その揺らぎない眼差し…えちゅはハンモックがあるでしょ」
e2「モックはテントじゃにゃいにゃ」
ママ「そりゃまあそうだけど。あ、ママの椅子の下はえちゅのでしょ」
e2「こねこが使うときもあるにゃ!」
ママ「順番待ちしてすぐ取り返すくせに」
181125_22.jpg
e2「んにっっ」
ママ「ん?なに」
181125_24.jpg
e2「………にゃ」
ママ「ちょっ、こら」
181125_25.jpg
e2「むみみみみ」
ママ「なに引っ込んでいってるの」
181125_26.jpg
e2「………にゃ」
ママ「なんて?」
181125_27.jpg
e2「もぉ、おやちゅみにゃ」
ママ「…だーれが寝ていいって言ったの」

ありありと「不当なことを言っているのは、ママ」という態度…。
猫ってすごいですよね。
あ、おむがすごいのか。
出てきたと思ったらまた引っ込むその行動。あからさまに“自分のもの”と
主張しているのが実におむちゃんらしいです。
でもね…あんなまん丸お目々で「…え?」ってお顔をされちゃうとね。
こっちの言ってることが間違っているのかと、本当に考えてしまいます。
はあ…ほんっと、えちゅって…。
このあと、当たり前のように戻ってしまい手直しは中止に。
入り口が崩れないよう、もう少し改良したかったのですがね。諦めました。
後日、布があまり開かないよう、かつ入りやすいよう調整します。
いよいよ真冬の気温になるし、テント、椅子の下と二人で仲良く分け合って
暖を取ってほしいものです。
…そして早くなちゅがお試し使いをさせてもらえますように!!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:03  |  愛らしえちゅ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.08 (Sat)

家庭内テント、はじめました 2

181125_15.jpg
ママ「寄って…みたけど…やっぱり何かいるような…」
?「………」
181125_16.jpg
ママ「あー…見えてきたような…フラッシュ使ってみるか」
?「………」
181125_17.jpg
ママ「ん?あれ?さっきは白が多かったのに…あれれ?もっと接近!」
?「………」
181125_18.jpg
ママ「あっ!目がある!間違いなく生き物だ!ってゆーか、えちゅ??」
?「……ちっ」
181125_19.jpg
ママ「いま舌打ちが、ってお顔を背けたね。もうバレてるよ」
e2「うにに」
181125_20.jpg
ママ「ちょっとえちゅ、これ、なちゅに作ったテントだよ」
e2「あたちのねねん場にするにゃ」
ママ「はあ?ほんっと目敏いんだから。まだ調整中だよ、出てくださ~い」
e2「むにににっ」

まずこのベッドはほぼなちゅ専用で、ものすごぉ~く稀にえちゅが使うことが
あったりなかったり…程度の不人気ぶり。
でも普段は隣の和室に置いてあるそれを、ママがお部屋に持ち込んだ瞬間から
えちゅのお目々はキュピーンと輝いていました。
なにかある、と踏んだのでしょうね。
それからじっと見詰めること10分。あれこれ考えながら布を巻き付けていると、
いつの間にかすぐ近くに座っていました。
ああこれ知ってる。自分のものだと主張する態度だ。
なちゅのだよ~と声に出したのも失敗ですね。そりゃ気にするわ(笑)。
そんな訳で、作ったら即!えちゅがインしてしまいました…。
入り口をどうするか、まだ固まっていない段階で突っ込んできたから余計に
ぐしゃっとなってしまうし、ほんと困ったものです。
でも使ってくれないかな…という心配は始めからしなくていいということが
分かったのだから、工夫のしがいがあるというもの。
さ、ではその工夫に戻りたいから出てくださ~い。
……出たかなぁ~?

………つづく~。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:02  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.07 (Fri)

家庭内テント、はじめました

181125_11.jpg
ママ「じゃじゃーん!出来たぁぁぁ~」
?「………」
ママ「ふっふー、なかなか立派なテントじゃないの」
?「………」
181125_12.jpg
ママ「なーんて、単に籐かごベビーベッドにショール掛けただけだけど」
?「………」
181125_13.jpg
ママ「でもちょっと改善の余地があるかな。もう少し外から見えない方が、」
?「………」
181125_14.jpg
ママ「……あれ?」
?「………」
ママ「あれれ?あらら?なんかもう…中に…んんん???」

作ってみました。以前からなちゅ愛用の籐かごで作られたベビーベッドに、
布を巻き付けテントのようなものに仕立ててみたのですが、いかがです?
今年の冬は暖冬とはいえ、朝晩の就寝時はやはり冷えます。
猫用にホットマットは使っているものの、うちの娘たちは夜中に寝場所を
移動してしまうため設置場所に悩む始末。
故に暖かい場所を複数用意しておけば、そこを渡り歩くだろうという目論見
なのです…が…。
入り口の奥。
出来たばかりのテントなのに、なにやら生き物の気配を感じませんか?
気のせいかなぁ…?
もうちょっと迫ってみましょうか。続く!!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:02  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.06 (Thu)

気配と気配

n2_180724_16.jpg
ママ「ん?…ものすごい集中力…なんだろ」
n2「………」
ママ「物音でも聞こえたのかな」
n2「………っ」
ママ「ママは聞こえてないけど、えちゅが戻ってくる…とか」
1542948985SdrXwbQP7qUUqTT1542948900.gif
n2「んぬぬ……………………はっっっっ」
ママ「わっ、ビックリした!」
n2「にゃんでちゅにゃ…ただの、まま、でちゅにゃか」
ママ「ただのって…」
n2_180724_20.jpg
n2「むむむむむむ」
ママ「なんの気配だよぉぉぉぉ」

ママの気配をすぐに察するのはいいけれど、ただのママ扱いとは何事だ!
そして結局、何に対する反応なのかは分かりませんでした。
確かにえちゅは階下にいたし、母もガタゴト動いていましたが、これといって
緊張するようなことは起きていなかったと思います。
何か分からないからこそ用心して気配を探るのでしょうが、暗闇でされたら
こっちが緊張するから止めてください。
猫は視覚に囚われる率が高いけれど、同時にホラー感覚も鋭いと思うのですよね。
つまり、獲物は実態で視認しているけれど、この次元にないものは気配で感じる、
という…具合に…言ってて怖い(笑)。
追いかけていたネズミを見失い、真横にいるのに全く気付かない猫動画を見ると
心底思います。それに気付かないなら、虚空を見詰めるのはマナー違反ですよ!
クリスピーキッス、マイナス1粒!

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:00  |  愛らしなちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.05 (Wed)

ぜんぶ 3

181026_46.jpg
ママ「どうせ聞き分けてないと思って近付いてみたら…」
e2「あたちのにゃ」
ママ「イカ耳に…お口もぶーってなってる」
e2「あたちのものにゃっ」
ママ「もー」
181026_47.jpg
ママ「ほらこれ。これ一つはなちゅにあげなさい」
e2「…くんくん」
ママ「マタタビは他のにも付いてるから」
e2「ふんふんくんくん」
ママ「それは二人に、ってもらったんだから、なちゅのものでもあるよ」
e2「…二人に、にゃら、あたちのものにゃ」
ママ「えちゅは2個あるでしょ」
181026_48.jpg
e2「にゃ!」
ママ「わっ」
e2「にゃっ!うにゃっっ!!」
ママ「ひーっ、飼い猫に襲われるうぅぅぅっ」
e2「あたちだけのものにゃーーーーーーーーーーーーっ!」

目の前まで来て、ウニャウニャ文句を言われました…。
文句、言うんですよ。結構大きな声で、うぐにうっ、ぐるーうなっ、みたいな
独特な声で言い募ります。なちゅにはない仕草です。
お手々でチョイチョイ、仕草に頼るなちゅと、明らかに言葉を交わそうとするえちゅ。
声で意思表示をするのが当たり前になっているから、本当に言葉で意思疎通が
出来るのですよ。
猫などが人語を話す動画を見て、飼い主にはそう聞こえる、と笑われるアレ。
そう“聞こえる”だけではなく前後の行動や日頃の接し方を加味すれば、みんな
確かにそう発音していることが分かると思います。
えちゅは「ごはん、おはよー、おかえり、ばか」は完全に理解した上で発声し、
ママとの会話を成立させます。その意味を理解しているからこそ、同じ現象には
同じ声を出している。つまり“そう言っている”ということではないでしょうか。
えー?と笑っている人々よ。
猫も犬も、人間が思うような「人間で言えば○歳」とか、そんなことで例える
思考能力だけではないのだ!!と、強く言いたいえちゅママです。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:00  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.12.04 (Tue)

ぜんぶ 2

181026_43.jpg
ママ「また独り占めしてたの」
e2「…あたちのにゃ」
ママ「いくつあると思ってるの」
e2「…あたちのものにゃ」
ママ「だから、いくつあると思ってるの」
181026_44.jpg
e2「…三つにゃ」
ママ「そうだね、3つだね。一人でお遊びするには多すぎだよね」
e2「………」
ママ「一個あったらいいよね」
e2「………」
ママ「えちゅ」
e2「…………にゃ」
ママ「なに」
181026_45.jpg
e2「全部あたちのにゃっ」
ママ「わー、本気でキリッ、ってしてる…」
e2「あたちのものにゃ!」

佇むえちゅ。
何をしているかと言えば、相変わらずすぎてお馴染みの光景でした。
今日もガッチリ、3つとも自分のものだと主張していますね。時期的には
確かにキャンディちゃんと小テトラはえちゅがいただいたものですが、手前の
大テトラは「二人に」といってプレゼントされたものです。
だからなちゅにも当然、お遊びする権利はある訳です。
しかもマタタビの匂い付き。欲しいに決まってますからね。
でも付いてしまったゴミを取り綺麗にしているママを見て、取られたのではと
気が気じゃないえちゅ。一つ床に戻すたび、自分のもの主張でグイグイ迫り
この状態になったという訳です。
なちゅは昼寝中で近くにいないし、いま遊びたがっている訳でもないから
構いませんが…逆の立場だったらこんな表情はしません。
仕草はなちゅの方が断然子猫ですが、表情はえちゅの方がよほど子猫。
この差がまた面白いですが…えちゅは“ガキっぽい”ということでしょうね(笑)。
さてそんなガキっぽいえちゅ。不満のふーでママに文句を言っていますが、
最終的になちゅに一つあげるのでしょうか。も一度続く~。

テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット ジャンル : ペット

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ぽちっと★ぷりぃず♪♪


16:03  |  愛らしえちゅ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT